上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本日、職場にて。


「おい新米」
はい?
「ゴルフ大会の日程が早まったから、ちゃんと用意しておくように」
ハァ、解りました。 …ちなみに、何時からですか?
今週の土曜
ええ?!( ̄△ ̄;) 本来の日程は三週間後だったのに、何故にそんな早まるんですかっ?
「うーん。 何でだろうね? エライ人に聞いておくれよ( ̄ー ̄)」
いや、素直に「解らない」って答えて下さいよ……(汗)


そんなこんなで急遽予定が早まったゴルフ大会。
どうしよう。 全然練習してない……( ̄ω ̄;)
やったことと言えば、真っ直ぐ飛ばそうとして挫折したことと、お金を賭けたことくらいだしなぁ………ううむ(汗)

まぁ決まってしまったのは仕方が無い(と言うより決定事項を覆す力を持っていない^^;)ので、取り敢えず用意だけはせねばと電車に乗って、隣町のゴルフショップへ。

前回の反省としては、自分の拙いプレーによってゲームの進行を(ある程度)滞らせてしまったこと。

技術的な問題はさて置いても、自分の行動で他人に迷惑をかけることは、出来うる限り避けなくてはいけません。

そこで今回買ってきた物は
DSCN1048.jpg

ロストボール30発。

流石にゴルフ場に落っこちていたものだけあってそのお値段の方(1個50円)もリーズナブル。

これで何発林や崖に打ち込もうがびくともしないぞっ!( ̄▽ ̄*)

(〝真っ直ぐ打つ〟ということに関しては、今回はもう綺麗さっぱりと諦めております…)


…当日はフォアーーーッ!( ̄Д ̄;) (ゴルフ場での「避けろ」の意)を叫ぶことが多くなりそうだなぁ…(苦笑)
スポンサーサイト
2007.05.30 Wed l 日常 l コメント (8) トラックバック (0) l top
折角撮った写真が全部デリートされるという事態を被りました。

結構先に進んだのになあ……orz


なのでまた少しずつやり直してます^^;
何時終わるんだろうこれ(苦笑)


2007.05.29 Tue l ネクロネシア l コメント (7) トラックバック (0) l top
何気なく記事を見てたら
タブーに挑戦!甘味でダイエットシリーズvol. 2(あんぱん)
このようなものが。

137kgから53kgまで痩せるって…マイナス84kg減か。
ボクサーも真っ青な減量ですなあ(´ー`;)
最近身体の方がぶよぶよになってきているので、こういったダイエットを実践している人のお話を聞くと、尊敬を覚えると同時に、羨ましくも思えますw

しかし84Kgかぁ…どれくらいのものなのかな?

色々調べてみたら、84Kgという重さは小学生だったら小学一年生約4人分文部科学省調べ)、ボクサーだったらヘビー級のボクサー1人分ウィキペディア調べ)ポケモンだったらピカチュウ14匹分ウィキペディア調べ)、タレントだったら車だん吉1人分浅井企画プロフィール欄より抜粋)うちの住人からなら猫約17匹分兄貴1人分になりますな。 …身近なものから引用するとその凄さが解るなぁ(苦笑)


そんな84Kgの脅威というものは、うちの兄とじゃれあったり、喧嘩をしたりする時に実感出来るのですが…正直洒落にならないな、と(汗)

本気で圧し掛かられたら動けない、押し返そうにも押し返せない。

張り手を喰らったら(誇張でなく)吹っ飛ぶ(* ̄∇ ̄*)

勿論単純な体重差だけでなく、根本的なパワーにも差があるからこそこういうことになるのでしょうが…やはり体重が生み出すパワーには如何ともし難いものがあるような。

こんな兄に対抗するには自分も太れば良いんですが……うーーん、太るより痩せたいしなあ(汗)

兄との勝負を取るか、自身の体型を取るか?
…まぁ、痩せた方が100倍良いのは解っているのですが(;^ー^)
負けっぱなしは悔しいものですのう…。



>リンク追加
shisutaさん霊媒体質★shisuta★の変態バンザイ!をリンクに追加させて戴きましたw
宜しくお願い致しますッ!
2007.05.29 Tue l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
目が覚めたら4時でした。
…うーーむ、我ながら中途半端な時間に目が覚ますな…。


今日(もう昨日ですが)はイヤに早く帰れたので、ちょっと寝てから何か書こうかーと思っていたのですが…思い切り眠ってしまってましたね^^;

読んでない本を読むやら、他の人と何処かに行くやら色々出来たはずなんだがなぁ。 つくづく時間の使い方がへたっぴでしょうがありません自分(汗)
もうちょっと効率良く時間を使えないものか…。

こういう時ぼんやり思うのは、自分が二人以上いればいいのになあということ。

休んで体力回復を行う自分ブログやゲームなど、自分の趣味を行う自分、そして仕事を行う自分自分の数に応じて役割分担できれば効率が良いのではないだろうか?


……まぁ、実際にそうなったら自分同士で喧嘩することになるのは必至でしょうけど(苦笑)

どう考えても、仕事をしたがる自分というものが想像出来ん……orz
2007.05.28 Mon l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
…痛むお腹を抑えつつ、僕的に気になるソフト
c.jpg

おさわり探偵 小沢里奈 シーズン2/1初回特典・宇宙ふりかけスペース☆シャケラを手に入れて参りました。

…いや、ふりかけが気になったのは事実ですが、それだけのために買ってきたというわけじゃ…^^;

あくまでもゲームが面白いと言うので、気になったので買ってしまっただけなのです。 本当です!

…二回続けると本当のことでも嘘っぽく聞こえるものなんだなあ…(苦笑)

まぁしかし、このふりかけのパッケージ…怪しさ爆発ですね。
“このふりかけが鍵を握る?!”との煽り文句がいい感じです。

取り敢えず
d.jpg

振りかけてみましたw

暖かいご飯とふりかけの匂いが、何とも食欲を掻き立てます…それでは早速……。

もぐもぐ
ぱくぱく
もぐもぐ…( ̄~; ̄)

普通の鮭ふりかけだな?…。

何処にも宇宙的要素は感じられないんだが……いや、普通と感じるだけでこれが宇宙的な味なのか?

釈然としない気分を抱えたまま完食。
ごちそうさまです。 まぁ、普通に美味しかったなあ。
食後の麦茶を飲みながら、何気無くパッケージの裏を覗いてみると

この食品は○○園「○○○のふりかけ」の鮭味の中身をそのまま使用しております。

との文字が。

…思い切り地球の味じゃないか?!( ̄Д ̄;)

宇宙的味を期待した僕の立場は?^^;
何か得体の知れない(人体には無害)食品が使われていると思ったのに……食べ終わった後でなんですが、相当気分は落ち込みましたorz


…まぁ、ゲームは面白そうだから良い…よな?
無駄ではなかった…よな?^^;

orz
2007.05.27 Sun l 日常 l コメント (10) トラックバック (0) l top
外の暑さより家の中の暑さの方が身に堪える今日この頃、皆さんは如何お過ごしでしょうか?


――僕はと言えば、お腹を壊しておりました^^;


流石に暑くなってきたとは言え、窓を全開にして上に何もかけずに眠る、というのは流石に無理があったみたいです……orz


何だか最近は休みに入るたびに体調を崩しているような気がするなあ……間が悪いと言うか、自己管理が徹底していないと言うか。
不甲斐ないことこの上ないったら…うう、お腹がイタイ^^;


にゃん(このくらいの暑さなんぞに屈するとは、情けないご主人だにゃ)
a.jpg



…そーいうキミは暑さのあまり床にへばり付きっぱなしではないですか?^^;
しかも母のスリッパを取っちゃったりなんかして…。


まぁ体調を崩したと言っても暑いのに変わりは無いので、仕方なくクーラーのスイッチを(弱めに設定)ON。
涼やかな風が部屋の中を満たしてゆく。
ああ、先ほどまでの暑さが嘘のようだと安堵しかけた瞬間――異音
例えるなら、回っている最中の扇風機に何かしらの異物を突っ込んだ時のような耳障りな音が耳内を脅かし…直後、クーラーの起動は停止

その後は幾度ボタンを押しても、二度とクーラーが回りだすことはありませんでした。

――この微妙な時期に故障かッ。

…お腹も痛いし(自業自得)、クーラーは壊れるし、何だか蒸し暑いしッ、何か僕に恨みでもあるんか神様ッ!?( ̄△ ̄;)


そんなこんなでクーラーの修理が済むのは一週間後

その間はこのまとわりつくような暑さに耐え続けなければならない…地獄だ。
まさに地獄だぁ……(泣)


にゃ(…やっぱり情けねぇご主人だにゃ…)
b.jpg
2007.05.27 Sun l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
想像上の怪物(竜とか)を相手にするよりも、現実に存在する生き物(主に蟲)を相手にする方が遥かに気味が悪い点について。


事実は小説よりも奇なり、とは良く言ったもんです(苦笑)


※続きは気持ちの悪い画像を含みます。 閲覧の際はご注意下さい。

2007.05.24 Thu l ネクロネシア l コメント (5) トラックバック (0) l top
珍しいホワイトライオンが4頭誕生=フランス

虎とかライオンとかには力強いイメージがあるんですが、まだ生まれたばかりの彼らにはその力強さの片鱗もまだ見られず、ただただ可愛さばかりが目立ちますねw

しかし、こんな風に赤ちゃんというものは可愛くて、守ってあげたくなるような存在なのですが…哀しいことに
カナダの母親、スーパーのトイレに新生児を産み捨て
こういったニュースも紹介されております。

ニュースというものはあくまでも中立的なものなので、祝うべきことも、悲しむべきことも一緒くたにされてしまうものなのは解ります。

ですが…こういった記事を同時に見てしまうと、認めなくないけれど世の中には「祝福される命」と「祝福されない命」というものが存在するのだなと思わざるをえません。


改めて思うけど、世界って平等じゃないんだな……。


まぁ、それはそれとしても…最近は赤ちゃん関連の問題が多いような気がします。

大きな問題の一つとしては、赤ちゃんポストの存在が挙げられるでしょうか。

赤ちゃんポストのことは色々なブログを閲覧したり、ニュースを見たりで良く聞くのですが、かなり前から様々な国や地域で実施されて来ていたのですね。
「育児放棄を助長する」との意見も多い模様ですが、自分はどちらかと言えば賛成派。
理由は、最近の親の子供(幼児)に対する事件をよく目にしているからでしょうか…。

勿論誰も彼もとは言わないけれど子供の将来と安全を考えるのであれば、そういうのもありなのかな、と。

考えようによっては育児をする余裕が無い親や子供に愛情を持てない親…あるいはその両方の親の元にいるよりも、施設に引き取られることの方がその子にとっては幸せなのかもしれない…。
あくまでも第三者としての意見ですが。

…でも、生まれたばかりの彼ら自身には、それを選ぶ権利すらも与えられていないんですよね。
危険が傍に迫っていても、抵抗すら出来ない。
他人に自分の身を委ねなければ生きていけない彼らだから。
「(個人的感情で)育児が嫌だ」とか「(金銭的理由等で)育てられない」と判断して行動に踏み切ってしまう親が居る時点で、一方的に手放されてしまうだけです。
その権利すらも自覚できないくらいに小さい時に、親の顔も、声も、匂いも、温もりすらも覚えぬまま、ただ置いて行かれてしまう。
ことの善悪はともかくとして(親自身が持つ事情を考えてみても)、そういう子たちのことを考えると…なんと言うか、胸がざわざわとしてきます。

この痛みは同情心から来るのか?
それともなけなしの正義感から来るものなのか?
良く解らないけれど、兎に角哀しい気分になるのは確かです。


――小さい頃、僕は迷子になったことがあって。
周りは知らない景色で、知らない人たちばかりで。
どうしようもなく不安になっても。
顔をくしゃくしゃするくらい涙を流しても。
誰も、何も助けてくれることはなく、ただただ一人でさ迷い続けていた
…そんなこともあったなと、昔の記憶をふと思い出しました。
あの時感じた子供なりの不安や恐怖は今でも忘れられません。


小さい頃の僕は最終的に家に戻ることが出来ましたが、〝彼ら〟は下手をするとこの先もずっと迷子のままなんだなあと…そう思えてしまうからこそ、哀しい気持ちになってしまうのでしょうかね……。
2007.05.24 Thu l 日常 l コメント (4) トラックバック (0) l top
このゲームをやっていると
wiiリモコンを持ったまま、写真を撮るのが上手くなるような気がしますw

――そもそも、蟲嫌いを克服出来るかと思って買ったんだけどなあ…余計蟲嫌いがひどくなっているような気もするな(苦笑)



※続きの文章には気持ちの悪い画像が含まれています。 閲覧の際にはご注意下さい。
2007.05.23 Wed l ネクロネシア l コメント (5) トラックバック (0) l top
オーディンスフィアFFTに集中してえなあ(汗)

しかしながら、コレの先が気になるのもまた事実。
取り敢えず彼女を助け出すまではやらんといかんですね…^^;


※ちょっと気持ち悪い画像を含んで居ますので、閲覧の際にはご注意をお願いします。


2007.05.22 Tue l ネクロネシア l コメント (6) トラックバック (0) l top
同僚の一人と共に、懲りずにゴルフの練習に行って来ました。

ただドライバーを打つだけでは能が無い、という事で今日はパッティング(グリーン上での打ち方)の練習をすることになりました。
まぁ、軽く打って転がすだけだからドライバーよりは簡単だろうと思っていたのですが……思った通りに行かないなあと。

真っ直ぐに行くことは行くのですが、それ以上に難しいのが力加減
強すぎると穴を通り越すし、弱すぎると穴には届かない。
それは最早技術云々ではなく自身の感覚の問題なのですが…その中間の丁度いい力加減を探し出すのに四苦八苦。

師匠にお会い出来れば良いアドバイスを貰えたかも知れませんが。
今日はその姿を見かけることはなく、ただただ球数と時間を浪費するような感覚を覚えておりました。

ゴルフは一日にして成らずとはよく言ったもんです。 …誰の言葉だっけな? まぁいいかw

そんなだるだるな空気の中、大体僕と同じ調子だった同僚が
「それぞれ10発打って、入った数で勝負しよう」
と提案。
勝負するのか。 けどただ入る数を競うだけじゃ面白くないよ?
「それじゃあ、賭けでもするかい?」
賭け?
「互いに10発打って、最終的に付いた差の数だけ金を払う
差が付けば付くほど損をするんだな。 良し…ちなみに一発幾ら?
500円くらいでどうだ」
う、結構高いな^^;
「止めるか?」
いや、やるよ。 君からお金を貰うのも悪くないしな…w
「それはこっちの台詞だ」


―――15分後。
かくして始まったパッティング勝負でしたが、結果は引き分けでした。
スコアは8対8
両者とも明らかに実力以上のモノを発揮してました。

守るべきもの(お金)があると人間はどこまでも強くなれるということなんですかねぇ…w



…こんなんで本番平気なのだろーか……?^^;;
2007.05.22 Tue l 日常 l コメント (4) トラックバック (0) l top
docomo製、F902is

半年ほど前に購入した僕の携帯。
中々使い易くていい感じなのですが、蓋を開閉することでいちいち表の部分が派手に点滅するのが玉にキズ。

かちゃ(チカチカ)
ぱたん(チカチカ)
かちゃ(チカチカ)
ぱたん(チカチカ)


と、最初のうちでこそ物珍しく見ておりましたが、見慣れた今ではちょっとなあと。
あまり使用頻度が高いわけではないのに、電池消費量が大きいのはコレの所為ではなか
ろうか…? マナーモードにしても消せないし、どうやって消すんだろうコレ…^^;


「じゃあ取説を読めばいいじゃん」
と思われる方も居るかも知れませんが…最近の精密機器に付属している取扱い説明書は(非常時意外は)読む気がしないので。
使わない機能が多いにも関わらず、無駄なページが多いですし。

確かにユーザーによっては必要な情報はまちまちですし、説明書に記載する内容も多い方が良いのでしょう。
でも、果たしてゲーム機…例えばwiiやニンテンドーDSの取説を熟読される方、というのは多いでしょうか?
大半の人はそんな長々しい説明などは読まず、一刻も早く電源を入れて遊びたいと思うでしょう。

――携帯もそれと同じです。

現在、殆どの人々にとっての日常品であり、身近なものとなった携帯電話。
そんな身近な存在を使うにあたって、人は果たして長々しい説明文などを読みたくなるでしょうか?
答えは恐らく〝否〟。

ひとは身近&日常的なもの(手元にあって手軽に使えるもの)に対しては、小難しい説明などは求めていないのです。

従って、自分はあのような取説なぞは要らないのではないかと思う次第でございます。


色々と理屈を捏ね回して来ましたが。

決して取説を読みたくないがための言い訳ではありません。

念のためw

……本当ですよ?^^;;


>追記
HOLD(サイドキー入力不可)状態にすればちかちかしないことが判明しましたw

…こんな簡単な操作で解決出来たのかいな…(汗)


>リンク
胡麻餅御殿明日香さんをリンクに追加させて戴きましたw
宜しくお願いいたします~。


※コメントレスは本日の夜にさせて戴きます。
今日はネットに入る時間が遅かった……w
本当に申し訳ありませんです(汗)
2007.05.21 Mon l 日常 l コメント (8) トラックバック (0) l top
19日土曜。
次兄の引越しの手伝いをしてきました。

とは言っても、実家に残った多少の荷物を彼が住んでいる社員寮に運ぶだけのことなのですが。
それでも彼の荷物は(二人でやるにしては)かなり多く、重い。
初夏の気温の煽りを受けながら、二人で車に荷物を運んで行く。
そんな僕等を見詰める四つの瞳。


DSCN0813.jpg
……。(半分夢見心地)

DSCN0920.jpg
……。(興味ありげ)


ああ、猫の手も借りたいとはこのことかと。

手伝ってはくれないのですね、貴方達ッ^^;;


そんなこんなで大体の荷物を車に積み終えた頃。
「車に乗りきらないな」
と、兄。
てか、一日でこんなに持って行くのは無謀だろ?

とは言え、此処まで運び出した荷物をまた元に戻すのは一苦労。
無理矢理にでも車に乗せますが、どうしてもPC(※デスクトップ型)を置く場所が不安定になってしまいます。
そんな状況を受け、兄が出した答えは。
「仕方ないな、お前荷台に乗ってパソコンを抱えててくれ」
とのこと。
え? 衝撃吸収装置を演じろと?Σ( ̄ロ ̄lll)
手伝いをしているにも関わらず、荷物同然の扱いとは…当然反論。
が、当の兄は
「お前はちょっと怪我をしても治るが、PCは壊れたら治らんだろ?」
との発言。
も、もう少し弟を労わりやがれ?!( ̄ロ ̄;;)

しかし、兄の意向には逆らえるはずもなく、結局荷台にてがくがくと身体を揺られながら、PCを抱える僕。
いや、曲がりなりにもPCを扱っている以上その大切さは理解しているつもりだけど……完全には納得出来ないぞ?^^;

くそう、いつか絶対泣かすッ(汗)




追記
引越しを終えた後の20日、日曜日。
両腕が思い切り筋肉痛になってました(泣)

遅れてやってくる筋肉痛…歳か…歳なのか…^^;;;
2007.05.20 Sun l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top
此処一日二日とばたばたしており、コメントレスが大幅に遅れてしまいました……大変申し訳ありませんです^^;

今回は先日起こった出来事をまとめて追加。


18日金曜日。
健康診断に行って来ました。

実に微妙な時期にやるなあと思うのですが、うちの会社の場合はこの時期にやるのが通例だそうです。

最初の検診は身長・体重の測定。
しかし体重はともかくとして、今更身長の測定ってやる必要あるのかな?
小学生、中学生の時分ならいざ知らず、成長期なんてとっくに過ぎている今、測る必要なんてないと思うけどなあ。

まぁやらない訳にもいかないので測定。
前回のデータは170.2cm
我ながら背が低いよなあ、もうちょっと大きくなりたかったなあ…などと考えながら身長計に乗ってみると。

診察結果は168.8cm

ち…縮んで…?!( ̄Д ̄;)

成長してるならともかく、なんで縮んでんだ? 新手のスタンド使いの仕業か!?(※「ジョジョの奇妙な冒険」より抜粋)

…冗談は置いておいて、それに比例してなのかどうかは解りませんが体重は5kgほど減って65.3)おりました。
何か異常あるのかな、僕の身体…^^;

しかし168cmか…なんとも中途半端な感じです。

これから身長を聞かれた時には170cmです」ではなく「約170cmです」と答えなければならないのでしょーか?

……いかん、物凄くカッコ悪いぞ(苦笑)

――後でお医者さんに聞いてみたり、調べてみたりしたんですが、身長が縮む、と言うことは結構あるんですね。
ただ自分の場合、それが出るのが早い(平均40代くらいからこの症状が出る模様。 高齢で出るほど危険)みたいで。
姿勢が悪いのが原因か……本気で整体のお医者さんにお世話になるべきなのかな……^^;;;


まぁ幸いにして身長以外(呼吸器系、消化器系など)に異常はありませんでした。
バリウムなるものも初めて飲んでみたんですが…何て言うか、舌に絡む味と言うか、喉に違和感が残る味と言うか……不味いですね、コレ(汗)
あんまり美味くはないと聞いておりましたが、此処まで不味いとは思わなかったです。

検査上必要なのは解りますが、もう少し味の方をどうにかしてくれと。
グレープとかオレンジ味なら嬉々として飲むんですけどねえ…無理か…(苦笑)
2007.05.20 Sun l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
ライトを付けずに先に進むべし。

奴等は光に寄って来る……。

と、取り扱い説明書にもゲーム中のヒントにも書いてありました

結局は僕の注意不足ということか………orz


※続きは気持ちの悪い画像を含みます。 閲覧の際はご注意ください。
2007.05.17 Thu l ネクロネシア l コメント (7) トラックバック (0) l top
母の日とかって、困りますよねぇ(苦笑)


うちの親(主に父)は家族の誕生日とかその辺にうるさい方で、いつも何かしらのイベントが近付く度に「もう兄さんのプレゼントは買ったか?」とか「母さんに何をあげるんだ?」とか聞いてきます。

そんな時には「後のお楽しみだよ」とお茶を濁している訳ですが…正直、いつも何をあげれば良いのか迷ってます。
家族にプレゼントをするという行為が難しいと思えるのは自分だけでしょうか^^;

友達や先輩にあげる場合であれば、普通に考えられるんですけどねえ…。
友達にあげるものであれば「その友達の(自分の中の)イメージに合った物をあげることが出来る」わけですから。
まぁ、下手をすると友達への〝イメージの押し付け〟(自分の思い込みによる誤解)に繋がってしまう恐れがありますが…友達同士であれば、究極何をあげても笑って済ませば良いでしょうし(笑)

でも、家族にあげる場合はそれが通用しませんよね。
あんまり突飛なものをあげるわけにもいかないし、家族と言っても完全に好みを把握しているわけでもないし。

何よりあげたプレゼントを後生大事に持たれている可能性があるのがまた(苦笑)

昔自分があげた押し花の栞をまだ使っている(小学生のときに製作)のを確認した時は木っ端恥ずかしくて逃げ出したくなりましたよ……^^;;


結局今回の母の日にはブックカバーとしおりのセットをプレゼントすることで落ち着きましたが、次は兄貴の誕生日。
…何をあげれば良いのかな?


兄:「心を込めたものであれば何でもいいぞ。 お前の真心に期待することにしよう」

自分:「…それじゃ、「心」って書いた紙をビンに詰めたもので良いね?」



(#p--)=◯)`ν°)・;'.、



>情報
あかねこマガジンあかねこさんに相互リンクを貼って戴きましたw
これからも宜しくお願い致しますッ m(_ _)m
2007.05.17 Thu l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top
先日に引き続き、my布団を支配されております。
DSCN0796.jpg

最早「押し入れが私のベッドよ」とでも言わんばかりの態度。
某未来から来たロボットもそうでしたが、猫は押し入れが好きなのでしょうか?
好きなのは解るが、かなりの頻度で布団を占拠されるのはなあ…w

寝かしてあげてやりたい気もしますが、このまま彼女の行為を許容していては何時までも僕が寝られそうにありません。
なのでどかそうとすると
DSCN0798.jpg
薄目を開けて無言でじーっと睨む始末。

…なんだ? 僕が悪者なのか?( ̄Д ̄;)
ただ自分の布団を取り戻そうとしただけなのに……猫の心というものは難しいものですなぁ…。


そんなこんなでやっとのことで彼女をどかし、ブログを更新するためにPCを設置してある机に向かうことに。
ふーやれやれ、今日一日もこれで終わりか…ん、なんか見覚えのある尻尾があるな…。
DSCN0801.jpg
……。
何をやってるんですかアナタ( ̄  ̄;)
そんな所に居たら踏まれても仕方ないですよ? こんな風に(足でぐりぐりとお腹を撫でる)。
ほれほれほれほれ…( ̄ー ̄)

にゃみゃっ!

いたたたたたたッ 足を抱えて噛むのは止めてくれッ^^;;




…相変わらず飼い主の威厳というものを持てないのが、目下一番の悩みどころでございます(苦笑)
2007.05.16 Wed l l コメント (8) トラックバック (0) l top
今日はタイトル通りのことを学びました。
灯台下暗しとは良く言ったものです……(苦笑)



※続きは気持ちの悪い画像が含まれています。 閲覧の際にはご注意をお願い致します。
2007.05.15 Tue l ネクロネシア l コメント (3) トラックバック (0) l top
今、幾つかのゲームがちょっと気になってます。


そのうちの一つ、みずいろブラッド

タイトルとふと目に入った広告に思い切り心を惹かれる。
それもそのはず、ジャンル名が
〝即死系ハチャメチャラブコメディ〟
即死?!( ̄□ ̄;) ラブコメなのに?!
ラブコメと言うものは最も死から遠いものだと考えていましたが(一部例外アリ)…完全に意表を衝かれたなあ。
好奇心のままに公式サイトを覗いてみると、その世界観にぶっ飛ぶことうけあいですw

主人公のみずいろちゃんは同級生の加藤くんに絶賛片思い中。
まぁそれだけなら普通(?)の恋物語に落ち着くのですが…彼女が加藤くんのちょっとした
仕草にどきどきしてしまうと
「胸の奥に秘めたちっちゃな反物質(※物凄く扱いが難しいエネルギー)エンジンが融解しちゃいそう!」
だから問題。

彼女がちょっとときめいただけで周囲の人々を消滅させる可能性大

思春期の女の子の恋心って恐ろしいッ(笑)

後、常に致命的なダメージを負うヒロインというのは新鮮だと思いました(何)


二つ目、どきどき魔女神判!

ゲームシステムを見た瞬間「いいのかコレ?!」と叫んだほどの内容。
〝魔女を見つけ出すために、色々やってドキドキさせろ〟てオイ^^;

アダルトゲーム?( ̄◇ ̄;)

こりゃ15歳以上推奨になるのも無理はないですなー。
個人的には、18歳以上推奨になり得る可能性があるような気もしますが(笑)


三つ目おさわり探偵小沢里奈 シーズン2

1をやった人の感想を聞くと、アドベンチャーゲームとしてはかなり面白いレベルとのこと。
しかし自分がこのゲームで気になっているのはその初回特典。

何と宇宙ふりかけが付く(ソフマップ特典)というから驚き。

だって宇宙な上にふりかけですよ?
きっとスケールの大きい味がするに違いありませんw
…問題は、ふりかけのためだけにゲームを買えるのかということですが。
ゲーム自体は面白いだろうから良いのか…?(苦笑)


片や世界観。
片やシステム。
片や初回特典(ぇ)と、それぞれの魅力を如何なく発揮しているソフトを列挙してみました。


これらのどれを買うのかはまだ未定ですが、発売が楽しみでございますw
2007.05.15 Tue l ゲーム l コメント (3) トラックバック (0) l top
対ゴリラもどき戦。
どうもボス戦っぽいんですが…良く解りません。
兎に角このゲームには良く解らないことが多い…(苦笑)


2007.05.14 Mon l ネクロネシア l コメント (5) トラックバック (0) l top
スコア149
久しぶりにボーリングに行って来たところ、このようなスコアを叩き出しました。

「なんだそんなもんか」と一笑に付される方も居られるかも知れませんが、常に90~100程度のスコアを行ったり来たりしている自分にとってはまさに快挙。
思わずガッツポーズを取ってしまうくらいは許して戴きたい。
…ホントに嬉しかったんですってば(苦笑)


今回のボーリングではボーリングにおける〝何たるか〟みたいなものを学べたような学べ無かったような。
ポイントは〝集中すること〟

何となく投げる前や投げた瞬間に〝あ、上手くいったな〟と思える瞬間。
そういう瞬間が、ボーリングをやってる上で「集中出来ている」状態なのではないでしょうか。
今回はたまたまそんな状態が長く続き、2ゲーム目の途中までは何処に投げてもど真ん中に行くような錯覚を覚えておりました。
…ただの思い込みなのかも知れませんが^^;

しかし、ピークと言うものは長くは続かないのが決まり。
ストライク→スペア→ストライク→スペア×2の後はガーター3連続と、見るも無残な崩れっぷりを演じておりました。
…ストライクを取った時と同じように投げているのに、右に左に思い切りズレていくのは何故だろう?
集中力の低下をカバーするのは技術なのでしょうが、残念ながら自分にはそのような技術は備わっておりませんでした。
技術不足をなけなしの集中力でカバーするのは、どうやらここら辺が限界の模様です。
もうちょっと頑張れれば160行けたんだけどなあ…残念だ。


まぁ、兎に角15ポンド(約6kg)のボールを、目の前のピン目掛けて思い切り転がす際に
どれだけの精神力と気力をボールに込められるか
がボーリングに於いては重要であることを学びました。

…その代わり「込め加減」を間違えると酷い目に合うことになりますが(苦笑)

集中力が切れた時って、物凄くぐったりしてしまうものなんですねえ…疲れたw
2007.05.14 Mon l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
今日はネクロネシアはお休みで…毎日殺伐とした気分に浸るのも、何とも^^;;


ちょっと用事があったので秋葉原を訪れてみたところ。
DSCN0874.jpg

祭りをやってました。

わっしょいわっしょいと威勢の良い声。
大声でわいわいと騒ぐこの熱気。
皆が一丸となって神輿を担いで行く姿…。

こういった〝心地良い騒ぎ〟である祭りの雰囲気…嫌いじゃありませんなw

でも。
DSCN0880.jpg

此処で、こうやってこういうものを見ていると…。
DSCN0881.jpg

どうにもコスプレイベントにしか見えないんだよなあ…^^;

イベントであることには変わりが無いですが、どうしても秋葉原であるということを強く意識してしまいますな。
秋葉原でやっているのだから仕方が無いと言えば仕方が無いのですが…先入観とは恐ろしい…w

メイドとはっぴとイスラム人女性(?)という組み合わせは、世界広しと言えどもこの瞬間、この場所にしか揃わないんじゃなかろうか(共通点が全く見当たらないという意味で)?


やっぱり秋葉原という場所は間違いなく〝何か〟が存在しているのだな、と強く意識した一日でしたw
2007.05.13 Sun l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
前回までのあらすじ。
巨大かまきりに襲われた。

※続きは気持ちの悪い画像が含まれています。 閲覧の際にはご注意下さい。
2007.05.12 Sat l ネクロネシア l コメント (6) トラックバック (0) l top
どうにも金曜日の夜は気が抜けてしまいます。
なので、ブログの更新もかなり遅れ気味に……こんなんじゃいけませんね(^~^;)ゞ


さて、先日は会社でちょっと用事があったので、同僚の方の助手席に乗せて貰ったのですが…運転の上手下手というものは、何となく解るものなんだなあと(一介のペーパードライバーに過ぎない自分が言うのも何ですが)。

今回同乗したのは、あまり話をしたことがない同僚の車。
その運転ぶりには少しばかりの恐怖感を覚えました。
全体的に荒い感じと言えば良いのか、余裕が無い運転と言えば良いのか? 兎に角ブレーキ(一時停止、急停止)、アクセル(発進、急発進)、ハンドル操作(左右折、車線変更)それらの一つ一つの動作が“急に起きる”ような感じで…目的地に着くまでの道程の間は、終始びくびくとしながら固まっておりました。
特に変なことはしていないのに(運転が粗いとか、交通違反になるくらいのスピードを出しているとかそういう訳ではない)一緒に乗っていて、全くと言っていいほどに安心できなかったですね。

上手く言えないのですが、本当に運転が上手い人は運転の正確さは当然として、同乗者に発進や停止の際に“それらの動作を起こす前に予兆を感じさせる”ことが出来る人なんだ、と。

目的地に辿り着いた時、最早ぐったりとしていた自分はそんなことをじみじみと考えておりました^^;

…しかし、考えてみると色々な人の運転する車に乗っては来たものの、本当に安心して同乗出来た車というものは少なかったように思えます。(バスとかタクシーとかでも安心出来ない時はありますし…)
うーん…同乗者に安心を与えることが出来るドライバーの方は貴重なんだなあ……そう言う自分もまず間違いなく「同乗者に安心を与えられないドライバー」の一人ですけど(苦笑)


車の運転の練習、しなきゃいけないなあ…( ̄~ ̄;)
2007.05.12 Sat l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
主人公の身だしなみの迂闊さに業を煮やしながらも、結局コツコツとやりだしてます。

敵の異様には早くも背中が〝ぞわぞわ〟と。
うぐぐ、敵の出す音が気持ち悪い……(汗)


※続きは気持ちの悪い画像が含まれています。 閲覧する際にはご注意をお願いします。 


2007.05.10 Thu l ネクロネシア l コメント (5) トラックバック (0) l top
最近電車に乗ると寝てしまうことが多い。

別段疲れている訳ではないのに電車内の席に座ることで生じてしまうあの眠気は一体なんなのだろう?
まぁ目的地に到着するのを待つだけなので、あまり動かない(動けない)状況なのだから、逃れられない眠気が来るのはある意味必然なのか。

でも、何だか最近は家で5時間くらい寝るよりも、電車内で目的地に着くまでの時間(30分)を寝て過ごしていた方がスッキリするんだよなあ…気の所為だろーかw


そこでふと思い立ったことが一つ。
適度な気温と緩やかな振動を併せ持つ電車…この環境を簡易休憩所としたら結構人気が出るんじゃないだろうか?
女性専用電車なるものがあるなら休憩専門電車みたいなものがあっても良さそーな感じが。

エンドレスで電車を走らせる(終点で暫く止まるようなことは無い)のは勿論のこと、席はもっと身体を労わるようなもの(もっとふかふかで、腰や首に優しいもの)に新調し、車内にリラックス出来る香りと音楽を漂わせることで精神面もカバー。
都会の喧騒で疲れた身体を、身近な電車内でリフレッシュ。

そんな夢のような電車ドリームトレイン(*´▽`*)

貴方も是非この電車に乗って、文字通り夢を見てみませんか?(宣伝口調)w


…ネーミングセンスはアレなのは置いておいて、休憩一時間200円(Suika使用可)くらいなら結構流行りそうな気がしてきた(苦笑)


取り敢えず山手線辺りで一、二車両作れば話題になると思いますが。
JRさん、どうでしょう?( ̄ー ̄)
2007.05.10 Thu l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
朝、職場のPCのメールボックスを開いてみると。

「突然ですが退職します、今まで有難うございました」と言った内容の同僚のメールを受信しておりました。

また唐突な話だなぁ。
それにしてもまだ入って一年なのに…辞めちゃうのか。
彼とは研修の時に会って、ちょっと遊んだりしたくらいの関係だけど。
やっぱり知ってる人が居なくなるというのは寂しいものがあるなあ…。


他人事ながら何だか勿体ないような気もするけれど、考えてみれば誰にだって向き不向きはあるわけだし。
イヤだな、辛いなと解った時点で辞めるのもその人の自由なわけだし。
もしかしたら他にやりたいことが出来たのかも知れないし…。

〝辞める〟に足る、その人なりの事情がある以上は、第三者に過ぎない自分がとやかく言う権利は無いんだよな…。


まぁ、辞めてしまうのは残念なのだけど、また何やらの縁で出会えることを切に願いつつ…取り敢えずは「頑張れ」なのかなw

新しい職場でも頑張ってくれぃ(笑)


追記
ちょっと気になったので辞めた後どうするのか、という旨のメールを返信。
帰ってきた答えは
「なりたいものややりたいこと、人が抱いている夢を応援する仕事に就く予定です」
とのこと。


……どんな仕事?^^;;
2007.05.09 Wed l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top
勢いで購入。
20070510001156.jpg

…僕はこのゲームのいったい何処に魅力を感じたのか。
何だか良く解りません。
強いて言うなら若気の至りと言うヤツです。 おそらくは(汗)

最近バーチャルコンソールしか動かしていないwiiをもうちょっと利用しようと思って買ってみたのですが…なんでペーパーマリオにしなかったんだ僕?^^;

結論としては1980円で投売りしていたソフマップが悪い、ということでしょうか(ぇ)

取り敢えず攻略を始めてみるか……。


ストーリー

昆虫が大の苦手の主人公・レイには、密かに想いを寄せている異性がいた。
容姿端麗、頭脳明晰の才女・ミシェルである。
しかしながら、彼女は大の昆虫マニアであったが為、レイは今一つ彼女との距離を
縮めることが出来ずにいた。

そんな折、レイは悪友のマイクから、ミシェルが自身の研究レポートをまとめる為、
昆虫の楽園と謳われるリゾート地・ベルゼバブ島を単身で訪れるとの情報をキャッチした。
これはチャンスとばかりに同行を申し出るレイとマイク。
訝しげにしながらも、ミシェルは二人の同行を了承。
レイは自分の想いが成就することを信じ、ベルゼバブ島へと向かうのだった。

――この時、彼らは島に文字通りの「悪夢」が待ち受けていることをまだ知らない……。



…とまあ、これが大まかな冒頭のストーリーですな。
「日常から非日常へ」、パニックものとしては有り触れたものではないでしょうか。

しかしながら、気になるのは主人公の顔。
20070510001146.jpg

無精ひげかよ。
30過ぎのナイスミドルとかならともかく、主人公という栄誉ある役を受けながらこの容姿…。

やる気あんのかキサマ?!^^;

いや、無精ひげ自体が悪いとは言わない。 言わないが…。

女性に告白するつもりで来てるんなら、少しは身だしなみをきちんとせい!w

主人公の容姿でやる気がダウンするのは流石に初めての経験でした。
最後までやれるかなあ…このゲーム…(苦笑)
2007.05.09 Wed l ネクロネシア l コメント (2) トラックバック (0) l top
ディズニー模倣、問題なしが20%超え。知的所有権に関するネット調査

こんな日本人なら10人に9人がド○えもんと言いそうなキャラ「オリジナルだ」と言い張るとは…凄いなぁ^^;

知的財産権、著作権云々を持ち出す前に、その自信とあつかましさに少し感心してしまったり。

見れば見るほど言い訳出来ないような気がするのに、国民の20%は問題なし、とのこと。
最早仮面ライダーとショッカーライダーを比較している(※本物とはマフラーと手袋の色が(明らかに)違う)ような感じになっている自分にとってはちょっと信じられませんなぁ。

模倣するならするで、もっと知名度が低いものを解り辛くすればいいような気もするんだけどなあ…。
ゲームで言うならル○ージみたいなキャラを大量に作ればいいのではないかと…いや、これだと違う意味で問題になるか?(汗)

まぁ、「他人の風評は気にしない」みたいな…これが大陸的な大らかさというものなんでしょうかねぇ。

恐るべし、中国ッ( ̄  ̄;)
2007.05.08 Tue l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
黄金週間と言う束の間の休息が終わり、またいつもの日常が始まりました。
休みで鈍ってしまった精神に活を入れつつ頑張らねばいけませんな、うん。


とは言ったものの、今日は気持ちの方は充実していたにも関わらず、少しばかり体調が付いていかなかったという有様。
仕事が終わり、実家に帰った後は少々ぐったりとしてました。
うーん、夕食までちょっと横になるか…。

とてとてとてとて
20070507225104.jpg

くんくんくんくん

…うーさん、何故キミは僕の上を歩いてるんですか?
女性の貴女には多少失礼かもしれませんが、最近の貴女はちょっと重いっスよ?(^^;)
後無言で匂いを嗅ぐのもねえ…何だか傷付きます…。

20070507224910.jpg

…………。

やっぱり僕の意見は無視なんスね(泣)
まあいいや、暖かいから暫くそこに居ておくれ。



――20分経過。



…あ、そろそろご飯だ。
んじゃお昼寝は終わりだな。 そこをどいておくれ。

………。

…どかないつもり?(^^;)
しょうがないな…ちょっと力技だが我慢しろよ?
ぐぐぐぐ(横方向に押してみる)。
20070507224830.jpg

いたたたたた;; 右手の爪を立てるなッ、お腹の肉が切れるッ!

くそう、普段爪なんか出さない癖に何でこんな時だけ出すか…(汗)



――このままでは埒があかないので、ぐりぐりとしてやることにしました。
こうなったらとことん可愛がってやる(?)!

20070507224851.jpg

ぐりぐり。
20070507231453.jpg

ぐりぐりぐりぐり。


ばっ
だだだだだだだ……(逃げる音)。



…猫って、わざとらしく可愛がられるのが苦手なんだなあ…。


補足
戯れに戯れた結果、夕食の味噌汁は冷めてました^^;
どうもまだ連休気分が抜けてないみたいです自分…なにやってんだろ(苦笑)
2007.05.07 Mon l l コメント (8) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。