上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
12/29(土)、早朝

空はまだ暗く、夜の帳をたくし上げる為の準備すら行われていない。

白く染まった吐息と、寒さを助長するかのように降り続ける雨。

現在が“冬”であることを否応なしに教えてくれる。


寒気、そして雨。
しかしながら、そんな厳しい状況をも苦にしない者達が、この日、この場所には集結する。

――猛者、と称される者達である。

07年12月30日 その1
今回もすごい人だかりだ…^^;


さて、先日はコミックマーケットなる催しに参加して参りました。
今年は夏・冬ともに参加してみた訳ですが、どちらも凄まじい人、人、人。
気を抜くと、文字通り人の波に流されてしまうのは相変わらずなのですが(普通だったら30秒もあれば行ける200m先に行くのに5分以上かかる)、夏に行った時よりも人が多いよう気がするのは…単なる気のせい、なんだろうか。

しかし夏・冬ともに急いでいる人って多いなぁ…。
流石に全力ではないだろうけど、皆早足。
この状況で自分だけゆっくり行くのはほぼ不可能。
…係員の人の怒った様な「走らないで下さーい! ゆっくり行って下さーい!」という声が耳に痛いほど響くけど、ゴメンナサイ。
ゆっくり行ったら後ろから来る人に押されるんだいッ!^^;


そんなこんなで入り込んだ行列。
先の見えない行列に早くも気分が挫けそうになります――この列の一番最初に並んでいる人は、何時から並び始めているんだろう? ま、それはともかくとして。
これから長い時間立ち続けることになるわけですが、それはそれ、既に夏に一度体験した事象。
今回の行列対策はバッチリです。

行列の中で待ち続ける寒さに耐え続ける為に必要なもの――それは暖気。 つまり、
熱を己が身体にどれ位留めて置けるかが肝要。

そこで自分が出した結論は

ホッカイロ全身装備であります。

つまり、長袖&セーターの上に着込むダウンジャケット内に六枚
厚手の長ズボンに六枚(片足三枚づつ)。
靴下の中に四枚(片足二枚づつ)。
更にマフラーと手袋の中にも一枚ずつ仕込む。

これで寒さ対策は完璧のはず…!


――そんな自分にとって誤算だったことは。

雨が止んだ後意外に気温が下がらなかったことと、この格好は尻上がりに暑くなって行くということでしょうか。

冬場なのに汗をかくのって何かがおかしいんじゃないか…?^^;

暑過ぎるほどに熱くなってしまったので、後で処理しようと幾つかを剥がしてディパックの中に入れておくと

背中越しに凄まじい熱が

…完全に剥がすとちょっと寒いし、一箇所に留めておくと熱いし…どないせーっちゅうんだ(苦笑)



まぁ欲しいものもちゃんと買えたし、色々面白いものも見れたし。
“行列に並ぶ”という試練(?)さえ乗り越えれば楽しいイベントですね、コレは。
さて、これで今年も殆ど終わりか――ん、メールか…どれ。

友人「三日目一緒に参加しない?」

……。
……^^;

ま、まだ欲しい本も幾つかあるし……解ったよ、行くよ……(苦笑)
スポンサーサイト
2007.12.30 Sun l 日常 l コメント (11) トラックバック (0) l top
此処へ行って参ります。

色々準備がある為、コメントレスはまた後でさせて戴きます――申し訳ありませんm(_ _)m



雨天順延になってくれないかなあ…ならんよなー(苦笑)
2007.12.28 Fri l 未分類 l コメント (5) トラックバック (0) l top
妙な忙しさに振り回されている年末。

夜10時就寝。
朝6時起床。


と、今時の小学生でもびっくりの規則正しい生活をしておりました。
と言うより、そういう生活を送らざるを得ないくらい身体がだるかったと言うべきでしょうか。
仕事を終えて、ご飯を食べて、お風呂に入って、布団に入った瞬間「ぐー」みたいな。
……あんまり疲れている感じはしないんだけど、何でだろ?

短いようで長かった年末を迎えて気が緩んでいるのか。
先日の三連休、ずっと炬燵で寝起きをしていたツケが回って来ているのか。

どちらにしろ自業自得と言う言葉が相応しいことに愕然orz
――毎回こんなんでコメントレスが遅れてしまい、申し訳ありません(汗)


お正月にはちゃんと布団で寝るようにしないとなあ……でも、炬燵&電気カーペット&猫(少々強引に抱え込む)の誘惑には抗い難いモノがあるんだよなあ……^^;

先の体調を取るか一瞬の快楽を取るか

迷う所ではありますw





さて、先日は聖夜――クリスマスだった訳ですが、実家に留守番を言い渡されていた僕には、特筆すべき事項はありませんでした。

強いて言えば課長の応援をしながら自身もゲームをしていたくらいだろうか? ……いつも大部分がカットされているから解らないけど、10時間以上ゲームをクリアする為に頑張るってああいうことなんだな……ほんと過酷だわ(苦笑)

そんな風にぼんやりと過ごしていた僕に

「ホレ、クリスマスプレゼントだ」

と、兄という名のサンタから渡されたもの。

がんだむ
ガンダム

――20過ぎの男にプレゼントとして渡すものとしてはどうかとも思いますが、それは置いておくとして。

確かにガンダムと書かれてはいるが……こんなガンダムは知らない。
今テレビでやってるヤツとは明らかに違うし、何処でやってるんだコレ?


取り敢えず
がんだむとねこ
猫の横に置いてみた。




……猫の住処に丁度良いだろうか(笑)
2007.12.27 Thu l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top
昨日はまた飲み会に出席しておりました。

と言っても、前回のようなことになるのは御免なので、お酒は自粛しておりましたが(苦笑)


そこで多少酔った先輩方が、注文の際に叫んでいたこと。

「ビールを3ヶお願いしまーす!」

ヶ?

〝個〟じゃないのか普通?
「ヶ」なんて数え方は書類様式でしか見たことがない。
――大体「ヶ」ってそのまま「け」って読むのか?

気になって聞いてみた所

うちの会社(飲み屋限定)ではこの数え方がスタンダードらしい。

本当かいな^^;


皆、ちょっと酔っていたから本気で言っているのかどうか判別し辛かったけど……もし本当だったら、僕もこの会社に居る間は「ヶ」を使わなくちゃならんのだろうか?


……普通に「こ」で良いじゃねーか(笑)



そんな風に自分が首を傾げている最中、皆の話題は来年4月に結婚する先輩の話へとシフト。

馴れ初めはどうだったのか?
告白はどっちからしたのか?
彼女の両親に挨拶は行ったのか?
結婚式はどんな様式でやるの?

など、文字通り彼は質問攻めに。

最早言い逃れが難しそうな状況に置かれ観念したのか、彼ははにかみながら一つ一つの質問に答えを返しておりました。


…正直、いやらしいことだとは承知しておりますが。

他人のこういった告白って面白いなあと思えてしまうのは何故だろう?
本人の口から聞くと、妙な生々しさが感じ取れるからだろうか。

――流石にプロポーズの言葉までは口を割らなかったけど^^;
先方に菓子折りを持って正装で挨拶しに行き、「お嬢さんを下さい」とお父さんに(一対一で)お願いはしたらしい
ドラマでは良く聞くけど、実際にやった(と言う)人を見たのは初めてである。

僕には出来んなぁ、たぶん……好きな人が出来ると、そういう〝度胸〟も付くものなんだろうか……全然想像がつかないや(苦笑)



――そんなこんなで。
皆の酔いも深まり、そのうちに性生活はどうだみたいな話になって行くのですが――そこら辺は…その、なんだ…書けねっス(汗)


まぁ、酒の席で素面でいると、中々面白い話が聞けるもんなんだなと思った冬の夜の出来事でありましたw
2007.12.20 Thu l 日常 l コメント (12) トラックバック (0) l top
実家にて、お風呂に入っていると。

トン、トン、トン

と、誰かの階段を降りる(もしくは上がる)音がする。


――実家もまぁ大分古くなって居るので、音が必要以上に響いてしまうからなのだけれど。
こうしてのんびりとお湯に浸かりながら、足音のBGMに耳を傾けるのも結構乙なものがある。

ドスドスドス

と、多少重たげな感じの音は父。

トットットット

と、意外に軽快な音は母。

ドン ドン ドン

と、慌てているような音は兄。

いずれも長い生活の中で慣れ親しんだリズム。
そんなリズムの中に居ると、自然にリラックスしてしまうもので。

――家にある〝安心〟ってこういうものなのかなぁ、なんて思いながら湯船の中でうつらうつらとしていると

どっ、たん どっ、たん

妙に調子外れな音が耳に響く。

この音は誰だ?
父にしては音がいし、兄にしては調子が変。
となると母か…いや、違うな。
じゃあ誰なんだろう…と考えていると

かっ、こん かっ、こん

また新しい音が響く。

どうやら先ほどの音の主とは違う模様。
まるで硬いものと硬いものがぶつかり合っているような変な音であります。

うちに居る人間にこんな音を出すヤツは居ない…となると、猫どもの仕業か?

って言うか、猫って足音を立てないもんなんじゃ? どれだけ不精なんだ、アンタらは(^^;)



種族らしからぬ足音を立て続ける二匹に苦笑をしていると、僕の眼に見えないところで何かがあったらしく

どどどどどどどどどどどど

だだだだだだだだだだだ

急に走り始める二匹。


「何をそんなに慌ててるの? 静かにしなさーい」(←母)

だだだだだだだだだだだ

ででででででででででで


最早情緒も何もあったものではない

返せ! あの安らぎに満ちた空間を返せ!(^^;;)



…取り敢えず、彼らには足音の殺し方を学ばせるべきだなと思った今日この頃。
2007.12.18 Tue l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
ぼんやりしていると、時間の過ぎるのって早いものだなあ……また三日も間が開いてしまってた(汗)


さて、先日は祖母の法事でありました。


早いもので、祖母が亡くなってからもう幾年かが経っております。

そう頻繁に来るものでもないので、結構汚れてしまっているお墓。

こういう機会がある度に、家族でお墓の周囲の清掃をすることになっており――今回はお寺に早目に着いた僕と兄の二人で掃除を始めておりました。


その最中、墓石のパーツの一部(花とかを生ける部分)を少しずらして、その間の汚れた部分を拭こうとする僕達。

これが結構重たいので、二人で力を合わせて持ち上げようとしたところ

ぼとん。

…両者の力の入れ具合があまりにもずれていたのか、まだ水気を拭いていなかった所為で滑ったのかどうかは解りませんが…そのパーツを地面の上に落っことしてしまいました。

うわ! ばーちゃんごめんっ!!Σ( ̄□ ̄;)

慌てて墓石のパーツを持ち上げる僕等。
土を丹念に払い、綺麗にして所定の場所に戻しました。

…幸いにして破損こそはなかったものの、これが石畳の上とかだったら…ぞっとするなあ。
今度やる時はもっと気を付けてやろう…^^;




――その後。

法事が終わり、兼ねてより約束をしていた友人たちと合流。

この友人らと会うと、大抵はボウリングやビリヤード等の球技で遊ぶことになります。
今回は久しぶりにボウリングをしよう、ということになり一路ボウリング場へと向かうことになりました。


到着した後、投げた一投目がいきなりストライク。

よしよし、存外調子が良いぞ――と思いながらスコアボードを見上げると

そこにはでかでかとGの文字が。

な、なんだと?
俺はストライクを出している。 なのに何故G(ガーター)が付く?

そんなに僕のストライクを認めたくないのかと憤慨していると、次々とスコアボードの空欄が埋められていく――この間、僕はおろか、友人も誰一人投げていない。

何のゲームなんだこれは?^^;


……理由はさっぱり解りませんが、どうも機械がトラブルを起こしているとのコト。

それなら仕方が無い、と隣のレーンに移動させて貰い、ゲーム再開。


気を取り直し、三回連続でストライクを出す。
「おーー」などと騒いでくれる友人。
普段の自分からは考えられないスコアに、自分も少々調子に乗っておりました。

「やったーー」と勢い良く腕を振り上げると、不意に何かを軽く叩いたような感触。
どうも拳骨でモニタを叩くような形になってしまったらしい。

が、それが引き金になったのかどうか――その拍子にスコアを表示する液晶がうんともすんとも言わなくなると言う事態。

あれ? あれー? そんなに強く叩いてないぞ? ( ̄~ ̄;)


…モニタが写らなくなってしまっては、ゲームの続行は不可能。
故に、またレーンを移動する羽目になりました。

流石に二度目ともなると店員さんの視線が痛い…(汗)


――その後もボールが出てこなかったり椅子の底が抜けたりと大小さまざまなトラブルが多発。
ペースを乱されに乱された皆のスコアは100を割る人が多数。

3ゲーム終了後、皆は一様に微妙な顔をしておりました。

「今日は日が悪かったのかなぁ」
「と言うか、此処のボウリング場、設備をちゃんと点検しているのか?」

とぼやく友人たち。


そんな中、僕は一人うちのばーさんが怒ってるからなんじゃないかと一人気を揉んでおりました。


いやまさか、墓石を落としたくらいでそんな?
でも、こんなに不運が重なるとそういった気になって来てしまうなあ。

それに、子供の頃は悪いことをしたら良く怒られてたし……うーむ(汗)

ご先祖さまをないがしろにしたら、バチが当たるってこういうことなんだろうか。



取り敢えず、仏壇には深々と謝罪をしておきました。

ばーちゃん、ごめんなさいm(_ _;)m
2007.12.17 Mon l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top
たまに〝どうしようもなく食べたくなる〟という時はあるもので。

本日は一人、焼肉を食べに行って来ました。


通常、焼肉は多人数で食べに行くのが定石なのでしょうが、帰り道に急に思い立ったのと、前に訪れた焼肉屋さんの割引券(1000円引き)の締め切りが今日だったのが、この〝一人焼肉〟へ踏み切った原因であります。

決して誰かを誘おうとして断られた訳ではありません。 ほ、本当ですよ?(汗)


お腹がぐーぐーと鳴き始める頃、お目当ての焼肉屋さんに到着。
席に案内され、早速メニューをチェック。
さて何を食べようかな? あ、その前に割引券の確認を――

(割引券裏)「ご飲食代金4200円以上お会計の際に1000円を引かせて戴きます

あれ? よん…よんせんえん? 普通に1000円引きの券じゃないの?( ̄□ ̄;)

まぁ、普通に考えたら割引券ってそういうものだよなぁ^^;
かと言って、このまま帰ってしまったら割引券が勿体ないし…。

仕方ない、頑張って4000円分食べてみよう。 お腹も空いてるし何とかなるだろ――後に普通に食べれば良かったと後悔することになるのですが、今となっては文字通り後の祭りであります。

4000円って、多かったなー…(汗)


そんなこんなで運ばれてきた約4000円分の肉(チゲ含む)

二人以上で見ると大したことなさそうなのに、一人だとひどく量が多く見える。
とは言え、何時までも睨みあっている訳にもいかないので、早速肉を焼いてみた。


ジュ~

…。

ジュ~ ジュ~

……。


一人だと、肉が焼けるまで待つのが切ない。

肉を焼くのって、こんなに時間がかかるものだったっけ?^^;


何とも言えない時間経過に耐えつつ、こんがりと焼けた肉を食べる――やはり、久しぶりに食べるととても美味しい。
久しぶりの味に舌鼓を打ちながら、どんどんと箸を進めていく。


(20分経過)


……げっふ。 ( ̄ω ̄;)

4分の3くらいまで食べ終わった頃から、胃がどうしようもなく重くなって来る。
あれほどまでに美味しかった肉も、此処に到ってはもう脂の塊でしかない。 …特に豚肉が厳しかった(汗)

更に、肉ばかりでは飽きるだろうと思って注文したチゲ

このお店のチゲは今まで食べた他のどのチゲよりもまず(自主規制)^^;



そして、食べ始めて30分が経過――完食。

終わった直後には、満腹感よりも達成感の方が強かった

…夕食の時間は、本来安らぐ為のものなのに…何で自分から苦行を行うような真似をしてしまったんだろう?w


兎にも角にも、本日痛感したことは

焼肉は二人以上で行けってことと、食べ過ぎは良くないってことですかね。


……お腹、痛い(泣)




>余談

帰宅後、Wii Fttで体重を量ってみたら、先日の体重より800gほど増えていた。


ぼ、僕の一週間の苦労が……!!^^;;
2007.12.13 Thu l 日常 l コメント (8) トラックバック (0) l top
最近あまり巡回をしていないなーと思い、色々見て回ってました。
普段から使ってるからあまり気にならなくなってるけど、ネットって凄い時間潰しになるなー……。

取り敢えず、気になった記事を列挙。


(画像) ★吉田「・・・こ・・・こっちはそれどころじゃねーんスよ!!」

可愛いッ!
猫関連の画像には癒されるなあ…猫や犬が生来持っている愛嬌にはヤラれっぱなしですw


(スレ)中二病っぽい二つ名欲しい奴ちょっと来い

凄いセンスだなと。
一つとして似通った感じの名前がなく、そのどれもが既存のライトノベルやRPGに登場しそうな(良い意味で)中二っぷりに脱帽。
一欠片の勇気(プロポーズ)とか、光指す花道(ブロードウェイ)なんてすぐには出ないよなぁ……。

〝異名〟には何故か憧れてしまうので、最後まで楽しめましたw


(時事)任天堂DSのゲームを違法コピーしようとした韓国人、相次ぎウイルスに感染→「任天堂の仕業」と抗議書き込み

良く解らん事件ですなぁ。
そもそもコピーしている時点で違法になっているのだから、任天堂側に訴え出たりしたら確実に敗訴するんじゃないのか?
自分から違法であることを白状しに来なくても…。

あ、訴えた人は自首しに来たってことか?(苦笑)


…韓国の人全部がこんな感じなのかとは到底思わないけど

(時事)【中国】 好きではない国のトップは「韓国」…中国紙調査

こういう結果が事件に前後して出ていることを考えると、少しばかりイヤな気分になってしまうなあ……。


(もの)雪だるま北海道

欲しい。
何だか解らないけど物凄く惹かれる。
〝北海道〟と品名に付くだけで付加価値が上がっているような感じがするのは何故だろう?


関係ないけど、もし自分が北海道に住んでいて「東京の雪」みたいな製品が販売されたとしたら……あんまり魅力は感じないなあ。
レア度では東京の雪の方が上のはずなのに。 不思議だw


(ゲーム)中国最新ゲーム機「Vii威力棒」


……えーと……その……まんまじゃねーか!^^;;;
せめて色と形くらいは独創性溢れるものにしてくれーw


(ゲーム)DS版『ドラゴンクストⅤ』、もう一つの人生選択を追加


第三の選択? 幼馴染かお嬢様か…これだけでも迷うのに、もう一つの選択肢か。

巷の意見では同性結婚説重婚説が囁かれておりますが、正義の味方たる勇者の父親がそういうことをして良いものなんだろーか?

とは言え、現状ではそれ位しか考え付かないのも事実……独身貴族を貫いては世界は救えないしなあ……気になる(苦笑)




――気になる記事を挙げると切が無いので、今宵は此処まで。

ホント飽きないな…インターネットw
2007.12.12 Wed l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top
雑誌全体を巻き込んだドッキリだと思っていたのですが、まさか本気だったとは。
わざわざ既刊(24冊)全部読み返したのに…また展開を忘れてしまう(汗)

前回はほぼ三年ほど休載していたけれど、今回はどれ位の間休む気なんだろう?
もしこのまま未完(そうはならないことを祈るけど)ということになったら

07年12月11日


この連載再開時のジャンプには価値が出るだろうか?…出ないだろうな…w



さて、またゲームの話になってしまいますが。
07年12月7日 その1
先週購入したWii Fit、今の所は真面目に続けております。

まぁ、ちょっとした運動にはなるかな――と、購入して実際に使ってみるまで舐めていた部分があったのですが、これが中々侮れません。

すぐ壊れそうな印象があったWiiボードは
07年12月7日 その3


170cm 70kgの僕の身体をがっしりと受け止め(公証は136kg)素早く現在の体重とBMI値を測定し、日々のトレーニングの結果を如実に表示。
目標体重を設定することで、効果を実感することが可能です。

トレーニングの内容はヨガ、バランスゲーム、有酸素運動、筋肉トレーニングの四つ。
まだ全てのトレーニングは試しておりませんが…三十分くらい真面目にやってると、結構な汗をかきます(調子に乗って一時間くらいやると足が痛い^^;)。
あくまでも〝ゲーム〟なので、楽しみながら身体を動かせる感じ。
最近運動不足気味な自分の身体には、丁度良い運動量を提供してくれるツールだと思いますw


――取り敢えず一週間やり続けた結果、約1kgほど減りました。
心なしか、少々体調が良くなったような気がします。

しかし、Wiiボードが検出した僕の理想体重は64kg

まだまだ先は長いなあ…(苦笑)
2007.12.11 Tue l ゲーム l コメント (7) トラックバック (0) l top
土日を利用してDQ4をプレイ――ラスボスを撃破するまで

寝食を忘れてゲームに夢中になる、というのは果たしてどれ位ぶりだったろうか?
兎に角一気に終わらせてしまいました…少々勿体なかったような気もしますが^^;

総プレイ時間は約20時間。
難しくなく、かと言って簡単過ぎるわけでもなく、終始心地良く進行する感じ。
多少は行き詰ることもあるけれど、ストレスをあまり感じさせないバランスとゲーム性。
流石は日本で一番有名なRPG(?)と言ったところでしょうか――(DQ)初心者にも経験者にも楽しめる〝理想的〟なリメイクだと思いました。
この分だと、次に控える5と6も期待できそうかな?

でも(当たり前だけど)ストーリーはやっぱりそのままなんだなぁ。
ファミコン版プレイ当時より、このゲームのストーリーには少々納得が出来ておりません。
ラスボスの人があまりにも哀れ過ぎる…(汗)


(個人的に)後味が悪いエンディングを最後まで見、まぁこれで世界に平和が戻ったし良しとするか――と思っていたら、画面上に6章の文字。


あれ。 6?? DQ4って5章構成じゃなかったっけ? まだなんかあるの?


…まだまだ冒険は続きそうな気配なのでありました。

隠しボスとか居るのかなあ…ラスボスより強かったらイヤだなあ…(苦笑)



>PS
藤井悠乃さん、絵のリクエストを聞いて戴きどうも有り難うございました。
今回4をプレイする際、大変励みになりましたw
2007.12.10 Mon l ゲーム l コメント (6) トラックバック (0) l top
ほぼ一週間ぶりに更新。
めちゃくちゃうすぼんやりとしてました(苦笑)

友人からは

「とうとうブログ停止か?(笑)」

みたいな類のメールも来たりしておりましたが――全く失敬なッ。

ただ二日酔いでへとへとになってただけだ――いや、どちらかと言うと三日……四日酔いと言うべきか。


流石に今は復調しておりますが、今回のは洒落にならないくらいキツかったっス。
例えるなら、針のムシロの上に身体を横たえるが如く
頭どころか身体中に痛みが広がって行くような奇妙な塩梅でありました。
正直、物凄くしんどい(泣)


少しずつ飲めるように、と訓練(最近ちょっとずつ酒量を増やしてた)はしていたんだけどな……酒って、どうして飲んだ後の反動が物凄いんだろう?

多少記憶に齟齬が見られるくらいまで飲んだ自分が9割9分方悪いのだろうけど(^^;)

酔っ払っている最中は、そんな事は微塵も感じられないのになあ。

煙の出ない煙草もあることだし、酔っ払う(楽しい気分になれる)けど、後遺症の出ないお酒というシロモノがあってもおかしくないと思う。


……キ○ンとか、○サヒとかの大会社が共同で研究すれば作れるんじゃなかろうか。


お酒自体は美味しいものなんだし、(周囲に迷惑をかけない程度に)楽しく酔っ払えるだけだったら、万人にこれは売れる……はず、だと思うんだけどなあ(苦笑)


後――何時もは酔っ払ってもその場でダウンするので、今回初めて体験したのだけれど――限界を越えると記憶が断片的になるのも勘弁して欲しい。


目が覚めて枕元に
07年12月6日その1

07年12月6日その2

こんなのがあったら流石にびっくりだ。

Wii Fitは予約してたからまだ納得できるが、タタコンは全くの想定外。
買った記憶がおぼろげにしか無え……!(汗)


――後でちゃんと財布の中を調べてみたら、きちんとお金は減っていて、この分のレシートもありました。

……喜ぶところがちょっとずれているかも知れないけど……悪いことをしてなくて本当に良かったなあ、僕(苦笑)
2007.12.06 Thu l 日常 l コメント (10) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。