上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本日は会社のゴルフコンペに参加しておりました。

生涯三度目。 久しぶりのゴルフと言うことで多少気合が入っていたのですが――あいにく今日の神奈川の天気は
初夏の陽気などは微塵も感じられない、雲に覆われた灰色の空が頭上に広がっておりました。

…雨が降ること自体は仕方の無いことなのですが、何故ぎりぎりでゴルフが出来そうなレベルの量しか降らないのかと僕は疑問に思うわけで。
どうせ降るのだったら皆が「ああこれは中止だな」と思わず考えてしまうくらいに降れと僕は言いたいわけで…まぁ、誰に文句を言っても愚痴にしかならないのではありますが(汗)

中途半端に降られるのが一番堪えるんだよなあ…もう(^^;)


そんな風に気分が滅入ってしまう様な天気の下、始まった今大会。
くじ引きにより、最初の一打は僕からということになりました。

――こういうゲームは、一番最初が肝心。

この日の為に練習…はちょっとさぼり気味であったものの、色々なゴルフ教本を読んで来ているので、知識・テクニックの面ではほぼ完璧のはず。

自信を持ってボールを引っぱたけば結果は付いて来るのだ…よし! 行くぞッ

チャー シュー メーーーン!!( ̄0  ̄)

スパーンと打ち出され、雨を切り裂いて飛んでいくボール。

勢いは充分、これは(僕にしては)ちゃんと打てたのではないかと思われました…途中で大きく右に曲がっていくことを除いては。 おいこら! 何処に行くんだボール!Σ( ̄Д ̄;)

――ボールはそのまま林に突っ込み、脇に居たキャディさんはOBと判断。
ティーショットを打ち直し、バンカーなどの試練を潜り抜けた末、ようやく1番ホールをクリア。
この時点で僕の身体は風雨に晒され、乾いている場所が皆無という状態 …何の罰ゲームなんだろう、コレは?(苦笑)


その後も時に林に、時にホール中に出来た小川に、時に谷底に縦横無尽に飛んで行ったボールを追いかける僕。

真っ直ぐ飛ばそう飛ばそうと思えば思うほど、見当違いの方向へすっ飛んでいく状況に悪戦苦闘を強いられておりました。

上手くやろうとしても、中々思い通りには行かない。 まるで人生みたいだなと妙なことを悟りつつ、ゲーム終了。


結果は見事に最下位でありました。
――と言うか、前回と一緒じゃないか俺。 全然成長しとらんッ∑(゚□゚;)


自分の実力相応の順位、そして練習不足の結果とは解っていても、ぐしょ濡れになってまで乗り越えた上での順位としては少々悲しいものがありますな(泣)


やっぱ漫画の知識だけではこれが限界か…今度やる時は手作りのクラブを持って「ワイは○○や! プロゴルファー○○や!!」と叫ぶくらいやらないと駄目かなあ…(苦笑)



訪問&コメントレスはまた後日…(汗)
スポンサーサイト
2008.05.31 Sat l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
ひっそりと更新をサボってましたorz


最近は異様に忙しかった…気持ちの余裕が全く持てなかったと言うか。
ちょっとしたことですぐに苛々してしまうので、中々キツイ一週間でありました。
くそうお客さんめッ さばき辛い注文ばかりして来やがりおってぇ……!

――本当に、有難うございます(ぉ)



さて、仕事が忙しかったのはさておき、サボっていた間に何をやってたのかーと言うとちょっと徹夜でカラオケに行ったり、その後すぐに映画を見に行ったり(しかもその映画がトホホな出来だったり)、週末のゴルフコンペの為に付け焼刃の練習に付き合わされた

ゲームを思うように進行させることが出来ない自分に業を煮やして半ば八つ当たり気味に洗濯機をどついたら二度と動かなくなってしまったりしていたくらいでしょうか。
ほど良くしなりを利かせたローキックが〝びしり〟と小気味良い音を立てたなぁ。
ああいうのを会心の一撃というのでしょうか(^▽^*)


…いや違いますよ? ヤツは寿命だったんですよ。 僕が壊した訳ではありません。 断じてありません。 彼(?)が此処で天寿を全うしたのは運命だったのですよ。
…だから、寮母さんの「寿命だったのかしらねえ」という言葉に胸がちょっぴり痛むのも気のせいなんだ…! 気のせいのはず、なんだ…!!( ̄Д ̄;;)



――五月ももうすぐ終わりだと言うのに、締まらないなあ僕…(苦笑)
2008.05.29 Thu l 日常 l コメント (9) トラックバック (0) l top
街2が出るらしい、という情報を耳にした。

ちょっと頬を抓ってみるような真似をしてみたが、どうやら本当のことらしい。
記事を見る限りでは水面下で結構開発が進んでいる模様。

当時セガサターンのユーザーだった人の殆どが、この情報には喜びを隠し切れないのではないだろうか。


――前作より約10年。 クロス2のこともあったし諦めかけていたけれど……良かったあ……(^^)


しかしタイトルの「428」ってどういうことだろう。 4月28日ってことか?
とは言え記念日とか人物の誕生日とかにはゲームに関係しそうなものは無いし。 うーむ。


……4x2=8(死人が8)ってことか……?


くっ、自分の貧困な発想が我ながら情けないorz



まぁ、ざくろの味で食傷気味だった自分にとって、とても嬉しいニュースであることに変わりはありませんw

忌火起草 シレン3と今年のチュンソフトは気合が入っているなぁ……w
2008.05.22 Thu l 日常 l コメント (11) トラックバック (0) l top
連日報道されている四川大地震の記事を見る度に凹む。

発生から一週間以上が経つけれど、被害は増加の一途。
これ関連の記事を眼にする度に被害者の数が増えているというのは、読むだけでも辛いものがあるなあ。


――しかしながら、隣国でこれ程までに大きな災害が起きていると言うのに、どうにも(僕の中の)現実感は薄い。
ニュースやネットで被災地がどんな状況になっているかはおぼろげながらに解るけど、心の何処かで「この光景は嘘なんじゃないか」と思っている自分が居る……と言うより〝嘘と思い込みたい〟だけなのかも知れないけれど。
別に正義感ぶる訳ではないが、自分の部屋でこうしている間にも傷付いている人が増えているという今の状況は、心苦しく、悲しい。


ミャンマーの時もそうだったけど、ホント一人でも多くの人が助かって欲しいものです。



>>関連記事(厳密に言うと直接関連していないものもあるけど)


日本が阪神・淡路大震災で受けた援助(抜粋)

日本で起きた災害の折、各国から送られた援助のまとめ。
…一部ネタにされている所はあるけど、厚意には素直に感謝であるw


秋葉原、「四川大地震」で募金詐欺かな?

こういう詐欺をする人たちは大嫌いだ。

何度か「新潟県中越沖地震」には募金したことがあるのだが、あれはどうだったんだろう。
急に募金の対象が変わっているのが怪しいんだよな……まぁ、本当に援助のために使用されているのなら良いんだけどさ(苦笑)


【中国・大地震】 「日本隊、早く帰れよ」「日本が生存者を発見したらメンツが」…日本の援助隊に、軍は不快感

僕には思いも寄らないほど反日感情を滾らせている方も居るだろうし、〝日本〟と言う国が生理的に気に入らない人も居るだろうし、こうした反発が出てくるのはある意味必然なんだろう。
でも「呉越同舟」(日本と中国は敵同士じゃないから、この言葉は適当じゃないだろうけど(汗))とも言うし、時と場合によることもあるんじゃないかなぁ…^^;


俺らで出来ること

こういう災害をも笑いに転化しようとする姿勢は大切だと思ったw




災害規模の全体像が早く判明すると良いなあ……。
2008.05.21 Wed l 日常 l コメント (8) トラックバック (0) l top
続けてスーファミソフト2本目。

これもバーチャルコンソールには移植されなさそうなゲームであります(苦笑)


以下追記。
2008.05.21 Wed l ゲーム l コメント (4) トラックバック (0) l top
以前戯れに買ったスーパーファミコンソフト3本

行方知れずになっていたスーパーファミコン本体が最近発掘されたので、早速やってみる。

午前中に始めて、気が付いたら夕方。

……あれ。 僕の休日は何処に……??
「面白い」と声を大にして言えるモノでは無いのだけれど、何でかムキになってしまっていたなぁ……。



※以下画像多めなので追記
2008.05.19 Mon l ゲーム l コメント (8) トラックバック (0) l top
本日は健康診断でありました。

前回と比べると身長が伸びている(170.5cm)のはWii Fitのお陰だと信じたい。

ただ、体重は71.5kgに増加してるんだよなぁ……いや、これはWiiFitで鍛えた結果の筋肉太りだ……そうに違いない。 そのはずなんだ!( ̄Д ̄;)



……自分をごまかしきれた所で、話の続き。
身長と体重で以外でちょこっと気になった点としては、お医者さんから

「首の後ろのリンパ腺がちょっと膨らんでるねー」

と言われた事。

リンパ腺。 名前は知っているけど、詳細は良く解らない。
流石に気になるので大丈夫なんですか?と聞くと

「それ位なら大丈夫だよ」

との返答。

いや、それ位って。 どれ位になったらヤバイのかを教えて欲しいんですが、先生?^^;;


――言われるままに自分で首の後ろを確かめてみたら、心なしかしこりのようなモノがあるような、無いような。
これから先急に膨らむようなことがあったら病院に行った方が良いとのこと(そんなに心配するようなことは無いとも仰っていた)。

うーむ、気付かないうちに僕の首の後ろはそんなことになっていたのか。
自分では中々気が付かないものなんだなあ。

自覚症状の無いまま、身体が何やら変化している。
病気になるというのはこういうことなんだろう。 まぁ、今回は何事もなかったから良かったけど。
これからは健康に気を使わないとマズイ……のか?(苦笑)


後、気になる点としては視力がガタ落ちになっていたこと。

両目とも約0.7から0.3に落ちたのは流石にショックが大きい。
これはそろそろ眼鏡かコンタクトを常時付ける必要が出て来たか。
でもコンタクトは嫌だなあ……眼に何かを入れるって物凄く痛そうだし。
それに、コンタクトってどうやって外すんだろう? 勿論コンタクトをしている人には会った事があるけど、どうやって外しているのかまでは聞いたことが無いし見たことも無い。

まさか直接眼球に指を入れて取り外しをしているわけではあるまい。 謎だ(汗)


となると眼鏡しかないのか……まさか自動車に乗る以外で眼鏡を付ける日が来ようとは。
裸眼で1.5をキープしていた頃には思いもよらなかったことである。 肉体の衰えをしみじみと感じるなー( ̄∇ ̄;;)


まぁ、その他の部分は概ね健康であるとのことなので一安心。
この健康状態を維持出来るよう、この先も頑張って行きますよー。




後でリンパ腺のことを調べてみたら、あまり心配することは無いことが再確認出来て、もう一つ安心。

やっぱり健康が一番ですかねw
2008.05.16 Fri l 日常 l コメント (12) トラックバック (0) l top
ポケモンプラチナが発売されるらしいですね。

真珠、金剛石と来て次は白銀か……この次に来るのは一体なんだろう?
宝石と言うか物質を題名として使用しているのなら、次の題名は「ポケットモンスターミスリル」とか「オリハルコン」とかが来るのではなかろうか。

――いや、来たら良いなあ、と思っただけですよ?(苦笑)

取り敢えず、自分専用のゴンベさんカビゴンさんが出演してくれるのであれば、これ以上は何も望むまい……w




さて、モンスターと言えば、モンスターハンター。
次々と現れる強敵相手に四苦八苦する毎日を送っております。

最近少しばかり誰かと一緒に狩りに行く機会があった為、複数人で行う狩りにすっかり味を占めてしまった自分。
その報いを一身に受けているのか、一人での狩りに少々限界を感じております。

俺は一人じゃ何も出来ないのか……!orz
嗚呼情けなや(汗)



そんな今の自分が苦戦しているのはバサルモス

〝岩竜〟の異名をとるこのモンスターは、その名を体現するかのごとく体表を岩で包んでおります。
その所為か、コヤツには僕の使う双剣もしくは大剣による通常攻撃が全く通用しません。 まさに脅威と言うべき防御力。

縦から振ってもがきん
横から振ってもごきん
下から突き上げてもべきん

硬ッ!! めっちゃ硬ッ!!( ̄□ ̄;)

その圧倒的な防御力に為す術も無い僕は、幾度も膝を折り、地面に横たわるのみ。

このまま負け続けるのは己の矜持(ちっぽけだけど)が許さない。

そう考えた僕は、最後の手段を実行することにしました。

それは大タル爆弾と呼ばれるアイテムを使用した特攻戦法

――モンスターに仕掛けるトラップの一種であるこのアイテムは、文字通り大きな爆発を起こし、爆発半径に居るモンスター(及びキャラクターに)多大なダメージを与える兵器。
しかし、時限式ではなく衝撃に因る着火式のため、相手に上手く爆風を当てるのは幾ばくかの技術が要求されます。
では、相手に合わせて自在に爆破させると言う技術が無い僕は一体どうすれば良いのか?

簡単です。 自分の攻撃で爆破させれば良いのです――まぁこの場合自分も爆風のダメージをもろに喰らう為、諸刃の剣なのではありますが……あの岩野郎を倒すにはこれくらいの犠牲は必要と判断。

俺の命が先に尽きるか、それともお前が先に倒れるか、体力勝負だ……ッ!




結果。


40分粘った挙句に狩猟失敗という悲劇。



くっそおおおおおお!!!( ̄Д ̄;)




DSCN1865.jpg


「……何をやっているのかね、このご主人は……」






――ネットの攻略に因ると、弱点はお腹らしいのですが……どうやって狙えば良いのやら?(汗)
2008.05.15 Thu l ゲーム l コメント (8) トラックバック (0) l top
久しぶりにビッグコミックスピリッツの「美味しんぼ」を読んだら

士郎と海原雄山が和解してた

え? 仲直りしたの? あれだけ仲直りするのを拒否してたのに?( ̄△ ̄;)

何時かは仲直りするだろうとは思っていたけれど、意外に円満に解決したなあ……しかし、ここまで引っ張らんでも親父がぶっ倒れた時点で仲直りしていた方が上手くまとまったと思うんだが、どうなんだろう(苦笑)


不毛な親子喧嘩をネタにする(実際は違います。 念のためw)という側面があるこの漫画。
連載が開始されてからもう20年以上は経つし(劇中では親子喧嘩が始まってから少なくとも30年以上が経過)、何時かは仲直りしなくちゃ収まらない内容だったし。
当然と言えば当然の展開なのですが、何かが終わったという得体の知れない喪失感があるような。 何とも寂しい気分になっております。

まぁ、最早喧嘩の原因(母親の待遇に於ける見解の相違)もハッキリしなくなってきたし、こんな風に前触れ無しに終わらせた方が座りが良いのかも知れませんね。
それにしても長い親子喧嘩だったなあ……いい加減どっちか折れろよ(^^;;)


今回親子の関係が一応の修復を見せた所で終わっていますが、〝親子喧嘩〟という要素を失くしてしまったことで、今後どのような展開になるのかが気になるところ。

――このまま最終回になって、息子を主人公にした続編が始まったりしないだろうな?

身近な例もあるし、ちょっと心配であります(苦笑)



参考:海原雄山

主人公・山岡士郎と海原雄山が歴史的和解
2008.05.14 Wed l 日常 l コメント (10) トラックバック (0) l top
デデデのデさんからのアドバイスを参考にして。

洗濯機には右からの打ち下ろしの手刀(弱め)か、軽めのローキックが有効と判断

脱水時の回転が止まろうとする瞬間を狙って繰り出すのがポイント(?)であります。

似たような症状でお困りの皆様は是非(ぇ)


――と言うか、洗濯機って「脱水」工程のみで起動すると、途中で停止するのが仕様なんだろうか。 もしくはそういう仕様の洗濯機があるのか? 僕が使用したのはそういう仕様の洗濯機だったのか。
何を馬鹿な。 と思われる人も居るかも知れないが、実家の洗濯機でも、コインランドリーの洗濯機でも同じ症状が見られれば、疑いたくもなろうというものである。

……ただ調子が悪いだけ、だよね?(苦笑)




さて、そんな風に機械に翻弄される僕に、兄からの一通のメールが届いた。

そこには、一つの画像が添付されていた――。


2008.05.12 Mon l 未分類 l コメント (8) トラックバック (0) l top
GGGG(ジーフォー)ゲームライブを覗いて来た。


このイベントは、ファミ通WaveDVDで出演中のアメリカザリガニ・平井善之エレキコミック・今井進バカリズム・升野英知のお笑い芸人3名(相方はゲームの腕が今ひとつなので置いてきた、とのこと)。
そしてファミ通ライター・ポルノ鈴木を加えた4人がゲームのネタのみで進行するトークライブである。

ゲームを主体(ゲームの上手さや内容)にするというよりも、芸人の方々の個性が色濃く現れていたイベントではあったものの、円滑――そう言い切ってしまって良いものかどーかは疑問符が付くけど――な司会進行、軽快なトーク――と言うよりは、ボケとツッコミがゆるゆると繰り返されていく、壮大なコントか――には終始笑わせて戴いた(笑)


伊集院光(ゲームウェーブ)然り、有野晋哉ゲームセンターCX)然り、浅草キッドゲームレコードGP)然り。
お笑い芸人とTVゲームの組み合わせの企画は面白いモノが多いなあ…w



今回のトークライブで取り上げられたゲームは以下の通り。

モンスターハンター2ndG
デュエルラブ
ファミリージョッキー(Wii)
シンプル2000シリーズ

の4種。
中でもデュエルラブの話は興味深かった。

デュエルラブ、というゲームは所謂BL(ボーイズラブ)もの。
主人公(女性)は登場する男性キャラクターに恋をし、そのサポート(心と身体の両方)をしていくというゲームである。

これだけなら普通の恋愛ゲームと言えなくもないのだが、このゲームが一線を画すのは主人公の男性キャラに対するサポートの方法。
公式ページを見れば解ると思うけど裸の男の汗を拭いてやったり、入浴している所を覗いたり、マッサージをしたり(ボディケアというらしい)……うーん、やっぱり何処からどう見てもサポートとは思えねえ……どれだけ彼女任せにしてるんだ男^^;

まさか汗を拭いたり、マッサージをしてやる度に「あっ」とか「うっ」とか気持ち良さそうな喘ぎ声を上げるようにまで作っているとは思わなかったよ(苦笑)


――今日のライブにゲストとして訪れていたのが、そういうゲームのプロデューサーさんなのである。
ある意味当然なのかも知れないが、女性の方だったw

その方が言うには、このゲームは“女性の視点から、男性をこう出来たらなあ”という願望・妄想から生まれたものであり、その独創的な内容から、製品化に到るまでには並々ならぬ苦労があったらしい。
それだけに、実際に製品化された時には周囲にとても驚かれたとのこと。

平井氏は「良く企画が通ったなあ」などと茶化していたが、本当にその通りである。

(基本的には)男性の身体を触って良い気分にさせるというコンセプトの企画書をどうやって通したんだろう?(しかもDSという家庭機で)

余程上手くプレゼンをしなければ、目の前で(企画書を)破かれても文句は言えなさそうなんだがなあ(苦笑)


まぁ、恋愛ゲームとしては(DSの性能を利用した上で)斬新であること。
家庭用ゲーム機で表現出来る「限界」に挑む意欲を感じる作品であること、などが汲み取られたが故の結果なのかも知れない。 本当のところは解らないけどw




次回作はもっと(ユーザーの)妄想を掻き立てるようなものにしたい、と答え、プロデューサーは会場を去って行った。

これ以上過激にしたら、もう本当のエロゲーになっちゃうんじゃないのか?(汗) とも思ったが、これからどんどん規制が厳しくなって行く昨今、〝男性おさわりゲーム〟の草分け的存在として頑張って欲しいとの思いもある。

狭まっていく“表現の限界”にどう挑むのか?
「デュエルラブ」のこれからに期待する点は、そこにこそあるのではないだろうか。


今度余裕があったら買いに行くか…(笑)
2008.05.11 Sun l 日常 l コメント (10) トラックバック (0) l top
「パワプロ」生みの親、長江勝也さん死去


ご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m

――「パワフルプロ野球」シリーズには色々と思い入れがあるので、この訃報には少なからずショックを受けてしまったなあ……。




閑話休題。


会社の寮でのお話。


此処では汚れ物を洗濯する際に、都合5台存在する洗濯機を使用するのであるが、このうちの1台は少しばかり調子が悪い。
洗濯の手順のうち、「洗い」と「すすぎ」は問題なくこなすものの、「脱水」の工程に入る時に高確率で停止してしまうのだ。
脱水を行わないと、洗濯物はふんだんに水を吸った状態のままである。
そのまま干したりするのは色々と問題があるので、どうしても脱水を行う必要があるのだが……こういう時に限って、乾燥機も(調子の良い)他の洗濯機も使用中。
調子を崩したこの洗濯機を使用する以外に道は無いのである――コインランドリーに行く、という方法もあるにはあるけど、歩いて30分くらいかかるんだよなあ……。


「問題が発生しました」と言わんばかりのアラーム音。

それが聞こえる度に洗面所に走る。

エラーを解除し「脱水」を選択する。
※繰り返し


運悪くその洗濯機を使用することになると、こんなことが4,5回は続く感じ。

故に、この洗濯機を使用する時はその前で洗濯が終わるまで待機することが求められる(停止したらいちいち洗面所に行くのが面倒なので)。

――別に洗濯が終わるまで待機しなくても、脱水工程に入ったのを確認したら放置すれば良いように思えるが、「脱水に入ったから大丈夫」と勝手に判断して部屋を出ようとすると、暫く動いた後に止まるというフェイントを使用することもある(結構高確率で)ので、全く以って気が抜けない。

自分が見ていないと仕事をしないのか。 この怠け者め!!(`△´#)



機械的なメンテナンスを行っていないらしいので、不備が生じるのはある意味必然なのではあるが、他の人が使用すると、この症状は鳴りを潜める(らしい)。 実に理不尽な話である。


……何だかなあ。 僕はこの洗濯機におちょくられているのだろーか(汗)
2008.05.08 Thu l 日常 l コメント (8) トラックバック (0) l top
休みの間にしたこと、その1.

雀荘に行って来た。


仕事が終わって連休に入った直後。
同僚と飲んでいる最中に、何とはなしに「麻雀でもやりに行かない?」という話になる。
仕事終了と同時に酒→麻雀のコンボとは。
なんだか凄い勢いでオヤジ化を果たしているような気もするけれど……まぁいいや(・э・)


そんなこんなで雀荘に向かうことになった我ら一行。

雀荘と言う場所に訪れるのは今回が初めてだったので、少々緊張しておりました。


都内某所にある雀荘に案内され、中に入ってみると……何か自分の想像していた場所と違う。
室内はかなり広く、清潔、食事等のサービスも充実していて、かなり過ごし易そうな感じ。
中でも一番意外だったのは、女性が客全体の3割くらいを占めていること。
それもおばちゃんからお姉さんまで、年齢層も様々である。
勿論ゲームを楽しんでいる人の中には黒服にサングラスといった出で立ちの人や、〝ざわざわざわざわ〟みたいな雰囲気を醸し出している人も居ない。
皆一様に和気藹々と麻雀に興じている。
要するに、(僕の知識にある)雀荘にありそうな柄の悪さは微塵も感じないのである。

てっきりもうちょっと手狭で、暑苦しいくらいにぎゅうぎゅう詰めで、男女比は10:0かと思っていたのになぁ。 少しばかり肩透かしを喰らった気分である。

――いや、此処はむしろ漫画や小説にあるような場所じゃなかったことを安心するべきなんだろうか?

これからの人生とか血液とかを賭けずに済んで良かったみたいな感じで(苦笑)


……何となく麻雀=負けたらヤバイみたいな方程式が自分の中に出来上がってしまっているような(汗)


自身の麻雀知識はほぼ漫画か小説からなのだが、それに登場する人物は皆〝命〟とか〝返済不能なくらいの借金〟とか洒落にならないものを賭けの対象にして勝負することが多いので、その影響を思い切り受けてしまっているからだと思う。
まぁ、だからこそそういった作品群は面白いのであるがw
麻雀放浪記アカギ(アニメの方)とか。



さて、肝心のゲームの方であるが。

気付いたら負けていたという結果と相成りました。 …いや、あれ? もう終わってたの?^^;

どうも、あまりにも過ごし易かった環境の為か、打っている途中で意識を失ったり、ぼんやりしていて切る牌を間違えたりとかしていたらしい。
お酒が入っている状態で、ふかふかとした椅子に座りながら、(比較的)ゆっくりとした進行の麻雀をやるにはあまりにも厳し過ぎた(汗)


約4000円も負けるとは……痛い出費だったなあ……orz
2008.05.07 Wed l 日常 l コメント (9) トラックバック (0) l top

友人宅に行ったり、ゲームをしたり、映画を見たり。
そんな時間を過ごしているうちに、もう連休最終日。

休みって本当に過ぎるのが早い……ような気がする( ̄△ ̄;)

そんな休みの最終日に思うことは決まって「もう一日休みが増えないかなぁ」なのであるが、もしその願いが叶ったとしても、結局最後には同じ事を考えてしまうのだろうなぁ。

うーん、最近更に怠け者気質に磨きがかかって来たような(汗)


てな訳で、久しぶりの更新でありますが、コメントレスのみをさせて戴きます。
明日からまた頑張らねばいかんなぁ^^;;
2008.05.06 Tue l 未分類 l コメント (5) トラックバック (0) l top
溜まっていたコメントにレス、と共に再度テンプレートを変更。

うーむ、これだけ間が開いてしまうと、コメントを下さった人も、どんな内容のコメントをしたのか解らなくなってしまうよなぁ……毎回毎回、申し訳ありませんです(汗)



さて、先日はちょっと大切なものを落っことしてしまい、かなり意気消沈しておりました。

かなり愚痴っぽいので追記(苦笑)
2008.05.01 Thu l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。