上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
6月17日、6月19日分のレスを完了。
…小刻みコメントレスとは何とも姑息な感じではありますが、どうぞご了承下さい…(汗)
スポンサーサイト
2008.06.30 Mon l 日常 l コメント (3) トラックバック (0) l top
忙殺されてましたorz

……まぁ、そんなんで実際に死んでしまっても困るのですが、取り敢えず生き残ってます。
勿論そんな状況では満足にゲームが出来るはずもなく、我ながら気の抜けたプレイしか出来ませんでした。

メタルギアはやっている最中に居眠りをかまし、敵の「誰だ!」という声に起こされ
モンハンはアイテム採集をしているうちに寝こけてしまい、制限時間が過ぎており
マリオカートに関しては、何時の間にやらコースの逆走をしているという始末。

ある程度体力をキープしないと、本当に何も出来ないことを痛感しております。
くぁー、先週は厳しかったな~^^;


さて、忙しかったのは先日書いた新システムへの移行に原因があるのですが――この新システムが(本格的に使いだしてみると)予想以上に使い辛いことを身をもって理解しました。
まず、旧システムとは全く操作系統が異なる上に、結果を導き出すまでに踏む過程が七面倒臭い。
加えてシステムに打ち込んだ内容の確認が容易でない……旧システムでネックだった、内容の変更をする度に一々書類を発行する必要があるという短所がなくなったのは良いのだけれど、打ち込んだ内容が結果に反映されるまでに時間がかかり過ぎるのが鬱陶しい……急いでいる時なんかは更に困りますな。
その他、旧システムと似通った箇所がほぼ皆無という点も戸惑いに拍車をかけております。 本当に今までやって来たことは一体何であったのかorz
毎日使うシステムなのだから、もう少し旧システムと互換性を持たせても良かったんじゃないのかなあ。 なんでこうまでして急いでシステムをそっくり変える必要があるのだか……嗚呼、考えてたら無性に腹が立って来たぞ。

何かもう、今このシステムを発案・製作した人物が目の前に居たら両肩をがっしと掴んで、一時間くらい前後にがくがくと揺すってやりたい気分。
――何処のどいつか知らないけれど、こんな訳の解らんシステムを構築しやがってッ
お陰で土曜日のこのイベントに行けなかったじゃんか。
日曜日に行ったボーリングでも、もう数回投げるだけでグロッキーですよ――この責任、どー取ってくれるんだッ(-_-#")

今週は、もう少し楽になるといいなあ……ホント(汗)
2008.06.30 Mon l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
穴(段ボール)があったら入りたい。

DSCN1900.jpg


そんな気分に陥っていましたorz

色々あって苛々していたとは言え、怒鳴ったりするのは気持ちが良くないなあ…。
我ながらもう少し落ち着くべきだと思った今日この頃^^;



――話変わって、ちょっと気になった記事を紹介。

すでに被害総額43億円 英で「Wii Fit」“事故”続発

うーむ、なんでこんなに被害が出るのかなあ。
ちゃんと部屋を片付けて、ある程度開けた空間があれば、何も壊すことなく安全に運動できると思うんだが(ゲームを開始する前にも「広い場所でやれ」という注意書きが沢山出てくる)。

まぁ、運動をしている最中は周りが見え辛くなることもあるから、こういった被害を頭ごなしに否定することは出来ないのだけれど。 基本的には素足でゲームをしているから、被害が起きた時のダメージも大きくなってしまうのだろうし。

僕がベッドの足に小指をぶつけた時なんて、この世に生まれたことを恨みたくなるくらい痛かったからなあ。

運動している最中のダメージは計り知れないものがある……自分から障害物に力いっぱい当たりに行っているのと同じことだし、当たり前のことなんだけど^^;
あんな苦しみは金輪際味わいたくないし、また他人にも味わって欲しくないと思う。
ほぼ根本まで小指の爪がなくなると、物凄く歩き辛くなるしね……(苦笑)


まぁ、こういう事故が教えてくれる教訓というのは

部屋を綺麗にしておくのに越したことは無い、ということなのかなw

WiiFitをやる際にはきちんと部屋を片付けましょう(^^)


2008.06.19 Thu l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top
手に入れたメタルギア4を早速やってみた。

新しく手に入れたゲーム(もしくはハード)に初めてスイッチを入れる時というのは、例外なく気分が高揚するものである……はてさて、全世界がその登場を熱望していたソフト、その内容はどのようなものだろうか。

配線を繋ぎ、PS3のスイッチを入れる。
低い起動音と共に、マシンが動き始める。
うーん、PS2より立ち上がるのが若干遅いかな~などと思っていたら、いきなりピッという電子音が鳴り響き、ビックリしてベッドから落ちかける。
……どうやら、これがPS3の起動音のようだ。
予告も何も無しにこんな音を出すなよな……壊れたかと思ったじゃないか(汗)

しかし、今時起動時に電子音が鳴るハードと言うのも珍しい。
自分が考え付く所ではドリームキャスト以来か。 まぁ、厳密に言えばあれは本体からじゃなくて電池切れのビジュアルメモリから鳴り響くだけなのだが……持っている人じゃないと解らないだろうなぁ、あの電子音の煩わしさは(苦笑)


やっと初期画面が立ち上がる。
インターフェースはほぼPSPのものと一緒なので馴染み易い。 メタルギアのソフトを入れて起動、と。
よし、やっとプレイが出来るぞ――と思ったら、インストールに約10分かかるという表示が。
く、一刻も早くやりたいのに……初期画面の設定と言い、どれだけお預けを喰らわすつもりなんだこのマシンは^^;

まぁゴネてPS3にヘソを曲げられても困るので、おとなしく待つ。
その間に画面に表示されるのは、今作の主人公オールド・スネークの勇姿。

DSCN1899.jpg


むうう、カッコいい(*゚o゚*)
前々作やスマブラでの若々しい姿も良いが、年齢を重ねた者だけが持つ渋さが存分に感じられるこの姿も良い。
出来ることであれば、僕もこういう歳の取り方をしたいものである。
とは言え、そうするためにはまず煙草を吸えるようにならないと駄目か。 喉がいがらっぽくなるから嫌なんだよなあ、アレ。
……あ、良く見たらこの人携帯灰皿に吸殻を入れてる……芸が細かい。 ゲームの中でも環境に気を付けなければいけないのか今は。 時代の流れを感じるなぁ。


そんなこんなでようやくインストールが終了、待ちに待ったゲームの開始である。

――凄まじくリアルなグラフィック細かすぎる人物描写にぼんやりとしていたら、開始10分で殺された( ̄Д ̄;)

〝隠れる〟ということがこのゲームの主目的なのに、上手く隠れられん…!
敵を見掛けたら一々撃ち殺そうとするのが悪いのかなあ……もう少し静かに、ばれないように倒さないといかんのか。
このシリーズは1以来まともにプレイしていないから、操作に慣れるのはまた時間がかかりそうである。


それにしても、視点変更ボタンはR3ボタンとゲーム中で教えて貰ったのだが

DSCN1902.jpg


R3ボタンてどれ?(っ゚⊿゚)っ


……新しいゲームをやる時はわくわくする。
それと同時に、多くの場合前途多難な心境に陥る

この性質は最早僕のプレイスタイルになってしまっているなぁ……(苦笑)



>参考

『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』の国内初週販売本数は47万6334本!

PS3でこの数字は、流石と言うべきか。


ゲームって進化したな・・って思った瞬間

本日まさにその瞬間を味わいました(^▽^)
2008.06.17 Tue l ゲーム l コメント (8) トラックバック (0) l top
久しぶりにジャンプを買う。
080614.jpg


理由は、29週年ということでキン肉マンが読みきりで載っていたから。
080616023123.jpg


内容はこちらでは書きませんが、肉ファンであれば間違いなく面白かったと言える内容だったと思う。
――作者のゆでたまご先生は、本当「友情」や「絆」といった人同士の感情の繋がりを描くのが上手いよなあ。 

この漫画は「友情」「努力」「勝利」といった漫画に於ける三大原則を忠実に取り入れた、所謂〝お約束〟の少年漫画なのですが、読む度に心が熱くなってしまうのは否めない。
男(少年?)が燃えられる要素が沢山詰め込まれているからなのか。
見た目は殆どブタ(失敬^^;;)であるこのキャラクターにどうしてこれ程までの魅力を感じてしまうのだろう……不思議だw


しかし、改めて考えてみると、僕の中の(ちっぽけな)正義感の何%かは、こういう漫画から影響を受けていることが多いような気がするなぁ。
漫画やアニメ(ゲーム)が悪影響を及ぼし、その結果犯罪が起こるといった風潮を僕が受け入れられないのはこういうことなんだろう。

ゲームやアニメで悪影響を受けるのなら、逆に良い影響を受けることもあるはずだろと。

頭ごなしに漫画を否定する人へ。
「流れ星銀」を読んだことがあるか?
「リングにかけろ」を読んだことがあるか?
「ドラゴンボール」を読んだことがあるか?(ジャンプの旧作ばっかりだが^^;)
漫画が個人に及ぼす影響が(面白い・印象に残る作品であればあるほど)少なからずあることは否定出来ないけど、「正義」や「友情」といった人間として大切なものを学ぶ面で有用な手段であることも忘れないで欲しいと思う。

まぁ、だからと言って漫画〝だけ〟を読み過ぎるのは良くないことだけど(苦笑)



キン肉マン、確か全巻実家にあったような気がするから、また引っ張りだしてみようかな……w


参考:キン肉マン29周年記念サイト

2008.06.16 Mon l 日常 l コメント (10) トラックバック (0) l top
んで、秋葉原で買ったもの。

妙なテンションになっていたことは否めませんが、それにしても暴走気味でありました(汗)


以下追記。
2008.06.15 Sun l ゲーム l コメント (6) トラックバック (0) l top
080615.jpg


事件より一週間が経った今日、買い物がてら現場を訪れてみた。


花と飲み物が山のように積まれ、その前を通る殆どの人が黙祷を捧げて行く。
その表情は暗い。 笑っている顔などは一つも無い。 中には事件の関係者なのかどうなのか、涙ぐんでいる人もいる――当然のことだろう、それ程のことがこのすぐ近くで起こったのだから。

音と光の宝庫であるかのようなこの街の中で、この一角だけが異様な雰囲気を醸し出していた。


この近くで惨劇が起こったという事実。
暗い雰囲気に包まれている現場。
……段々「興味本位で(必ずしもそれだけではないが)見に来た」という自分が情けなくて、居た堪れなくなっていく。
寂しさとか、切なさとか、哀しさとか、そのようなものが全てごちゃ混ぜになったような生々しさが、この場所にはあった。 きっと、この“感じ”は薄れることはあっても、完全に消え去ることはないだろう。
誰かが、この事件を覚えている限り。


犯人は、この光景を見てどう思うんだろう?
自分のやったことの結果を目の当たりにして、何を感じるんだろう?
少しは胸の痛みを感じたりはするのだろうか。

――罪の軽重は別にしても、加害者の方には此処に一度は訪れて欲しい、と思った。




東京・秋葉原殺傷:ホコ天、警戒強化 事件受け、各地で防犯カメラ

歩行者天国、という言葉がなくなったりしなけりゃ良いけどなぁ…。


【大量殺人予告】 「加藤に共感した。あす九州の駅で歴史に残る大量殺人を…」…携帯サイトに書き込み。九州の各駅で警戒

昨日の記事ではありますが。
真似をするならもうちょっと尊敬出来るような行為でやれ、と…(汗)
2008.06.15 Sun l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
洗濯機が復活した。


前回壊し……否、壊れた寮の洗濯機。

その後継機が我が寮にやって来ました。


前回のものより一回り小さなボディにすっきりとしたフォルム、一見すると頼りなさげな印象を受けますが――ところがどっこい、コイツは前のヤツを凌駕した容量を持ち、静音。 更に乾燥機兼用カビ落としといった数々の性能を有したニクイヤツ。

しかも脱水機能を使用しても途中で停止することが無いと言う、まさに驚異的性能。

配備されたばかりだと言うのに、早速シャツだズボンだ毛布だと寮の面々に引っ張りだことなっております。
やはり最新型は良い…! 電化製品と畳は新しいものが良い、とはよく言ったものですw


……しかし、気になることが一つ。


この洗濯機の配備に僕も立ち合ったのですが、その時に交わした会話でのこと。


やっぱり凄く綺麗に洗えるんでしょうねえ、コレ。

上司「そうだねえ、結構新しいヤツらしいからね。」

へえ……それじゃあ一番最初に使ってみても良いですか? どんな感じなのか知りたいし。

上司「ああ、いいよ。 何せこれは君の給料から引いて買ったものだからね~」

(゚∇゚ ;) ……ナンデスト?

上司「HAHAHA、冗談だよ……冗談に決まっているじゃあないか」

そ、そうですよね~。 冗談ですよねぇ~^^;

上司「HAHAHAHAHAHA」

アハハハハハハ ( ̄▽ ̄;)




…………バレてる、のか??? (|||; ̄▽) 





>追記

『Fate/unlimited codes』が稼働開始! 武内氏、奈須氏のコメントも到着

久しぶりにゲーセン行くかなあ……とは言え、格闘ゲームに適性が全く無い自分としては、ライダーの性能を生かせるかどうかが疑問になりますが……(汗)
2008.06.12 Thu l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
クシャルダオラと戯れることしばし、気が付けばこのような時間に。

正面から突っ込むと吹き飛ばされるので、風圧が途切れる瞬間を狙って一撃一撃ちまちまと攻撃を加える。
そんな消極的な戦法でしたが、あれはまさに死闘でありました。

――やがて制限時間も、回復アイテムも、己のスタミナや体力も底を尽きかけてきた頃。
ようやくヤツを撤退させることに成功……思わずガッツポーズを取ってしまったことは言うまでもありません。 強敵を撃破した時に得られる充実感が物凄すぎるなあ、このゲームw


……しかし、勝利の美酒に酔いしれる暇などはなく、僕の前には次なる強敵が現れるのでした……上には上がいるってことか。 一人前になれるのは何時になることやら……(^^;;)



そんな訳で、レスが遅れてしまっている状況で恐縮ですが、本日は漫画ネタでお茶を濁すことにしました(ぇ)

コメントして下さった方、申し訳ありませんです~^^;




荒木飛呂彦先生、48歳のお誕生日オメメタァ!CM

48歳のお誕生日、おめでとうございますッ!

……しかし、この人は本当に歳を取らないな……。
最近購入した第六部の文庫の著者近影を見ても、とても48歳とは思えない。
描いている漫画の通り、やっぱり〝波紋法〟をマスターされているのだろうか……^^;


「祝!島耕作社長」 岩国、市バスに幕掲げる

社長島耕作 スペシャルサイト


随分ステップアップしたな、と。 最初見た時課長じゃなかったっけ?w

初めて島耕作を知ったのは小学生の時なのであるが、社会人となった今この作品を見ると、また違った感慨がある。 普通(?)のサラリーマンの軌跡をこんな長い間描き続けるとは…。

まぁ、最近の彼はあんまり仕事をしていないような気もするんですが(苦笑)



美味しんぼ外伝~雄山:YU-ZAN~海原雄山伝

ネタ絵なのが非常に残念なところ。
これ、本気で連載してくれないかなあ…( ̄∇ ̄;

ジャンルは全然違うが、闘牌伝説アカギからも最大の敵である鷲巣巌の若い頃を描いた連載がスタートしているので、こういう風な魅力あるキャラクターにスポットを当てたスピンオフ作品は、ファンとしては望むところなのである。

個人的には、そろそろベジータを主人公にしたスピンオフ作品が発表されそうな気もするのだが、考えすぎだろうか?w



「漫画」というカテゴリーだけで見ても、毎日色んなことが起こってるんだなあ…。
2008.06.10 Tue l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
朝。 灰色の雲が一杯に広がっている、くぐもったような空を見上げながら溜息を付く。

梅雨特有のじめじめとした陽気。
雨が降りそうで降らない中途半端な天気。
仕事に使う為の重たい荷物。

その全てが、月曜日の朝の憂鬱に拍車をかける。

更に昨日起きた事件……その被害者の方の背景を綴ったような記事

こういう「自棄になったから人を殺しました」――のような類の事件で憤りを感じてしまうのは、どうにも原因(加害者の動機)がハッキリしないからだ。 強いて言うのであれば、加害者の精神状態とか家庭環境とかいう所に原因があるのかも知れないけど、そんな他人の与り知らぬ部分の所為で傷付けられたり、殺されたりするのはたまったものじゃない。

まぁ時折自暴自棄になったり、苛々したり、何かを衝動的に壊したくなる気分になってしまうのは仕方が無いことだとは思う。 人間なのだから。
でも、それでも、人間として決して越えちゃいけない領域はある……その領域をあっさりと踏み越えてしまうような人が増えている現在に、僕は怒りを覚え、同時に恐怖を感じているのだろう。 その結果、もの凄く苛々としてしまうのだ。

最近は暗澹とした気分になる事が多いよなあ、ほんと……何か良いことは無いものかねえ。



2008.06.09 Mon l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
我が会社に新しい管理システムが導入される。

と言うことで、本日は日曜ではありましたが休日出勤をしておりました。


多少操作性に難のある旧システムに対し、レスポンスと視認性を向上させた新システム。
それを使用することにより、従来よりも仕事はやり易くなるはずなのですが――旧システムとのあまりの違いに、戸惑うことこの上無し。
6月下旬から本格的に導入されるらしいのですが、その時が来ることを考えると少々憂鬱な気分になります……新しくなるのは良いことですが、古いものの長所を生かしたものでなければ意味が無いじゃんか……コンチクショウ^^;
慣れるまで時間がかかりそうだなぁ。


そんな沈んだ気分のまま帰宅したところ

「何処に行っていやがったんだ貴様!」

と兄に開口一番怒鳴られた。
何処へって、会社だよ! 仕事だよこの野郎! ……と反論する暇も与えられず、お前は心配ばかりかけやがるだの、足を引っ張ってばかりだのと矢継ぎ早に罵倒を受ける。 なんだなんだ、僕が一体何をした?!

――良く良く話を聞いてみたら、今日の昼にこんなことがあったらしいので、連絡の付かない僕のことを心配していたとのこと。
会社に居たから解らなかったけど、そんなことがあったのか……まぁ、何処に行くのか言い忘れてた僕も僕だが、いきなり怒鳴ることは無いだろ兄貴よ? 心配してくれていたことには素直に感謝するけどさ。
しかし連絡が付かないって、電話なんか受けた覚えは――あ、携帯の電池切れてた(汗)


……と言うか、秋葉原って昨日行ったばかりだよなあ。 散々怒られた後になって、急に怖くなって来てしまった。
事件の詳細を調べてみたら、「誰でも良いから殺したかった」という犯人の物騒な物言いが目に付く。 この人は“たまたま今日”自身の気まぐれで人を殺しにやって来たのだ。 はた迷惑な話である。

何で秋葉原のような場所で犯行に及んだのかは不明だが、これがもし昨日の出来事だったらと思うと人ごとではいられない。


今回、僕なんかは単なる“怒られ損”で済みましたが、実際に被害に遭われた人や、事件を目撃した人たちは本当に不運だったと思います。
まぁ、これは如何ともし難い災害などではなく、やる人の意志でどうとにでもなる人災なので、この言い方には語弊があるのかも知れないけど……こんな安全と危険が紙一重になっているような現状は嫌なものがありますねぇ……(汗)



>追記
充電した携帯電話には、兄、母、友人、会社の知人などからの「大丈夫か 生きてるか」のような類のメールが幾つか入っておりました。

……あなた達には僕が休みになる度に秋葉原へ行っている様に見えるのか。 いや、そりゃ秋葉原は楽しい場所だけど、流石に毎週は行かないよ!^^;

心配してくれるのは嬉しいんだけど、何か複雑(苦笑)
2008.06.08 Sun l 日常 l コメント (8) トラックバック (0) l top
エアーマンをやっつけて来ました。


……これだけだと何が何やら解らないので正確に言うと、ロックマン2と言うゲームのボスキャラの一人である「エアーマン」を撃破して来ました^^;

それは本日の昼下がりの出来事。


ちょっとした買い物をするべく、秋葉原へ赴いていたところ駅前のソフマップにてイベントが催されているのを発見。

イベントの内容は「ロックマン2のエアーマンのステージをクリアしろ」というもの。
ネットでもその難易度の高さから色々とネタにされたりしているステージ。 そしてそのステージのボスであるエアーマンも中々の強敵であったと記憶しております。

――思い起こせば、ロックマン2をプレイしたのは今から20年近くも前のお話。
プレイした当時は“結構難しい面だった”という印象でしたが……成長した現在であればどうか。
子供の頃感じた難しさは、今でも変わらず“難しい”と感じるだろうか?

折角の機会でもあるしと言うことで、一緒に来た友人と参加してみることにしました。

そんなこんなで衆人環視の中、エアーマンステージをプレイ。
このステージは空が舞台。
故に、ちょっと気を抜くとすぐにロックマンは穴に落ちてしまいます。
鬼の面を模した足場、敵が使用する雲等を乗り継ぎ、どんどんと先へ進む。

そして遂にエアーマンと遭遇。

エアーシューターと称される特殊兵装を連続で繰り出し、ロックマンを風圧で押し返すのが彼のメインの攻撃方法。
その攻撃はこちらの攻撃では相殺出来ない上にかわし辛いので、ダメージ覚悟で突っ込みながら接近戦に持っていくのが得策であります。

ダメージを喰らいつつも、確実に相手に弾を当てていくロックマン。

やがて、こちらの体力が尽きるかと思われる頃――いつもの音が流れ、エアーマンを撃破することが出来ました。

…あれ、意外に簡単だったな? もうちょい強かったと思うんだが( ̄△ ̄;)

商品のお菓子を貰いつつ、あまりにもあっさりと決まった勝負に少々拍子抜けの感が。(友人も一回ミスしたものの、無事クリア)
昔はこの難易度でも難しかったんだなあ……月日の流れは、予想外に当時感じた“難しさ”を肥大化させていた模様です。

まぁ、難しいと言えば確かに難しいのかも知れないけれど、これまでの経験の蓄積で普通に対応出来たと言うか……ゲームで実感するのも何なんですけど、自分ももう「大人になった」ということなんでしょうか。


クリアしたこと自体は嬉しいのに、同時に感じる、この言い知れぬ寂しさは何なのだろう……(苦笑)
2008.06.07 Sat l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top
10分床屋に行く。

ちょっと大きな駅とかには良くある床屋。
普段は普通の床屋で切ってもらうのだけれど、今回はあんまり暇がなかったので10分床屋を試してみた。

10分なんて大げさだろう。 最低でも15分はかかるんじゃないの? なんて思ってたら5分足らずで終わった。 看板に偽りなし、である。

まぁ、早かったのはバリカンオンリーで仕上げられたからであるが……ハサミが使われなかったのは何故か。 「短くしてくれ」とたった一言しか言わなかったのが不味かったのか。

バリバリバリと僕の頭を静かに通って行くバリカン。 さしずめ草刈りをされている庭の心境である。

もしくは桂剥きされている大根に通ずるものがあるだろうか。


バリカンを頭の上で走らせること約5分。 出来上がったのがこのアタマ。
atama.jpg
一部分短くなってないよーな所があるような気もするが、まぁいいか…w




話は変わって。

今日は風来のシレン3 -からくり屋敷の眠り姫-の発売日でした。 …例によって今日の時点では僕の手元に無いのではありますが。

逆転裁判と言い、スマッシュブラザーズと言い、楽しみにしているソフトほど早く手に入れることが出来ないのはどうしてなんだろう……^^;



まぁ、シレンのことは置いておくにしても、この先の6~7月は本当に欲しいソフトが多い。

特に気になるのが来週発売予定のコレ

今週のTV Brosの表紙にもなっていたり、今回は広報に気合が入っているなぁ……凄くやりたいのですが、そのためにはPS3を手に入れることが絶対条件。

このゲームをやる為だけにPS3を買うことが出来るか?ということが問題になるのであります。 そこまでの覚悟を僕は果たして持てるのか…。

PS3でやりたいソフトがあんまりないこともさることながら、PS3以外のハードでこれから先色々欲しいソフトが続々とリリースされるという状況。
起動の度に電気代も結構かかると言う噂。
今の所、購買に対する不利な条件しか揃っていないのが現状であります。 値段も高いし(苦笑)

何かもう一つか二つきっかけがあれば、買うことにやぶさかではないのですが……嗚呼、本当にどうしようかなあ……。



参考

【PS3】「メタルギアソリッド4」ファミ通クロスレビューで40点満点!

小島秀夫氏、メタルギア ソリッドは「ずっと続く」
2008.06.05 Thu l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
モンスターハンターフェスタ08 優勝チーム「もうゲネポ」


未だにちょこちょことやっている、モンスターハンター2ndGの公式大会の映像。
コメント欄に少々批判が多いが、僕からしてみれば〝凄い〟の一言です。

勿論装備等には格段の差があるのだけれど、僕にはこんなのを10分以内に倒せる自信はありません。 いや、それどころか生き残る自信すら皆無。 まぁ、ゲームを進めていけば、何時かは必ずぶつかる相手なのではありますが……うーん、こういうモンスター達と仲良く出来る世界はないもんかなあ。 やっぱり喧嘩は良くないと思うんだ、僕はw


さて、そんな風に平和的に過ごしたいと思う僕の前に立ち塞がった相手。

クシャルダオラ

〝風翔龍〟の異名を取る、僕がゲーム内で初めて遭遇する古龍であります。
前回苦戦していた相手、バサルモスは最近やっと倒すことが出来ました。 とてもスマートとは言い難いやり方ではありましたが^^;)


龍――ドラゴンと言えば、ドラゴンクエスト然り、ファイナルファンタジー然り、数多くのファンタジー世界で永らく強者として君臨してきた存在。

このモンスターハンターでもその強者ぶりは健在で、僕に対して「これでもか」と言わんばかりの猛攻をしかけて来やがります。
たった2発喰らっただけでやられるってどんな攻撃力なんだコイツ……いや、僕の技術が未熟なのと、防具のあまりの弱さが原因なのかも知れませんけれども(汗)


まぁ、戦うことになったからには逃げるわけにも行かないので、本腰を入れて攻略することに。
攻略サイトを見ると、ヤツには毒属性の攻撃が有効との記述が。 ふむ、それじゃあ毒属性の武器を――って、そんな便利なもん持ってないぞ。
そんじゃあ一から作るか――と思っても、当然そんな余裕と(ゲーム内での)お金は無い。
……今ある装備で行くしかないのか。 貧乏が損なのは、ゲームでも現実でも変わりがないんだなあ(苦笑)


愛用の双剣を携え、多量の爆薬を抱えて、いざ出陣。
目指すはヤツの待ち受ける雪山頂上。 否が応にも緊張感が高まります。

ペイントボール、相手が逃げてもすぐに解るように目印を付けて戦闘開始。
ギャーギャーと怒り狂う姿に少々気後れしますが、こちらだって負けてはいません。
冷静に相手に近付いて爆弾を仕掛け――アレ、爆弾の欄に×印が……これってもしかして使用不可ってことか? まぁ×って書いてあるんだから使えないんだろうけど、どうして? なんで?^^;

……いやいや落ち着け。 爆弾が使えなくてもまだ僕には痺れ罠と落とし穴が……と思っていたら、落とし穴にも×マーク。 なんでやねん?!( ̄△ ̄;)


慌てて一時停止して攻略サイトで調べてみたら、どうやらクシャルダオラに対しては爆弾は使用不能(風を従える存在という設定の為)、落とし穴は雪山では使用不可(まぁ雪の上に落とし穴なんて仕掛けられませんよね)とのこと。

どうしてそんな大切なことを先に言わないんだ!!Σ(T▽T;)


自分の思惑をことごとく外された後って、絶望しか残らないものなんだなあ……orz



その後30分ほど粘りましたが、敢え無く撃沈。
次……! 次こそは倒してみせる……!^^;;;
2008.06.04 Wed l ゲーム l コメント (6) トラックバック (0) l top
「誰でもホールインワン」のすり鉢ホールとパー7の世界最長コース。北朝鮮金剛山ゴルフ場が正式オープン

こういうべらぼうな場所に行って練習したら、少しは上達するだろうか…。
いや、地道に練習するのが一番だというのは解ってはいるのですが(苦笑)


さて、本日は、先日見に行った映画の感想をまとめてみました。


以下追記(汗)
2008.06.01 Sun l 日常 l コメント (8) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。