上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ある日、電車内にて財布を拾った僕。

中身を確かめてみると――ちゃんと数えはしなかったのだけれど――少なくとも3万円以上はある様子。

そこでサウンドノベルよろしく脳裏に浮かんだ選択肢は次の三択。


1.清廉潔白が売り物のじぇふ茶は当然駅構内の落し物預かり所へ届ける。

2.「これは神からのギフトだ」と判断し、何気なく自然な動作で懐に仕舞い込む。

3.どうすれば良いか解らないのでそっとその場に置いておく。



3は手に取った時点で選択肢から除外されているので、残るは2択。

正直迷った(汗)


いや、届けることには何ら疑問はなかったのだけれども「これだけあるんだから少しくらい貰ってもいいんじゃね…?」みたいな(心の)声が聞こえるような気がしたのですよ。 良く漫画とかで登場人物の葛藤が描かれる時、天使と悪魔が争っているような描写がされることがあるじゃないですか。 それってこういうことなのかと(汗)

兎に角財布を持った瞬間、自分の中で天使と悪魔が取っ組み合いを始めた訳で。


悪魔「こんだけあるんだからちょっとくらいはいいだろー」

天使「ダメだよ。 免許証とかキャッシュカードとかも入ってるし、早く届けないと」

悪魔「大丈夫大丈夫。 それに拾ったら1割は貰えるんだしさー」

天使「そんなん拾ったヤツの勝手な言い分だろ。 落とした人はきっと困ってるよー」

悪魔「取っちゃえ取っちゃえ」

天使「届けろ届けろ」

悪魔「取っちゃえ取っちゃえ取っちゃえ取っちゃえ」

天使「届けろ届けろ届けろ届けろ届けろ届けろ」


…電車が発進して、次の駅に着くまで約5分ほどでしたが。
なんか感覚的には30分くらい悩んでたような気がするなあ…^^;


まあ結局は次の駅に着いてすぐにダッシュで落し物預かり所へ行ったのですけどね。 こんなものがあったら俺はダメになる! と言わんばかりに。

問題だったのは係の人に財布を渡した後すぐに落とし主が現れたと言うことでして。 なんだそのタイミング?
拾ったヤツが何処の駅に降りるかも解らんのに、よりによって何で僕が降りた駅の落し物預かり所を訪ねて来るんだ? しかも僕が届けたのとほぼ同じ瞬間に。 うーむ、偶然…なのかなあ?

そんな訳で、図らずも落とし主の人と対面する羽目に陥った僕。
僕が財布を拾って届けたことに対して何度も礼を言って下さいましたが…僕は礼を言われるような人間じゃねえと。
ちょっと前まで貴方の財布を「盗んじゃおっかなー」とまで思っていた男ですと。
こんな状況で面と向かってお礼を言われると罪悪感ですげーやり切れないッスorz

最終的に彼は「お礼と言ってはなんですが、食事でもどうですか?」と誘ってくれたのですが、丁重にお断りさせて頂きました。


お金を拾って邪な考えが頭を過ぎってしまう辺り、俺はほんと嫌な人間だなーと思った一日でありました。
邪心など抱かず、素直にお金を届けてればこんな罪悪感に苛まれずに済んだのになあ…orz



>気になったニュースとか

『ロックマン10 宇宙からの脅威』の実績が鬼畜すぎる件(はちま寄稿さん)

「ダメージを受けずにクリアする」って。 出来るか!(苦笑)
「ロックバスターのみでボスを倒す」、「ダメージを受けずにボスまでたどり着く」くらいは何度かプレイすれば出来そうな気がするけど、流石に一度も被弾せずにクリアは無理だ…。


子犬のまぶたに目? 珍しい模様で話題に

かわゆいww


サイトの止め時(第748話「悲しみの理由」)(るいんずめもりぃ。さん)

実生活で余裕がなくなってくるとレスも更新も巡回もおざなりになってしまうのが自分の悪癖みたいなものなんですが、きっぱりと「全部止めよう」と思ったことはあまり無いかなあ…。
なんだかんだ言って色んなところを見て回るのは楽しいし、自分で日記を付けるのも精神的に助かっている部分があるし…今のところはまだまだ続けられそうな感じ(笑)
スポンサーサイト
2010.01.26 Tue l 日常 l コメント (9) トラックバック (0) l top


なんとなく動画を見ることが多くなって来た昨今。

「すごいものを見た」という気にさせられた動画を紹介。


この動画、RPGツクールで作成したゲームの内容を流しているだけのものなんですが。
そのゲームの内容が、なんつーかこう…カオスって単語がぴったりなゲームばかりだなと。 マルチバッドエンディングって。 幸せな結末は無いのかよ(苦笑)
取り留めがなさ過ぎるトンデモ展開から、社会風刺もしくは人類愛を語るラストに(強引に)繋げる手腕には脱帽であります。 どう考えてもめちゃくちゃな内容のはずなのに、なんで妙な満足感を感じるんだ…?^^;


美麗なグラフィックや萌えキャラクターだけで構成されているゲームが増え続けている今の状況を打破する“何か”が、この動画には含まれているような気がしてなりません……多分。 いや、きっと。 含まれているんじゃないカナー?w


現在、同作者による作品は約20個ほどが紹介されております。
口にするのもはばかられるようなタイトルが一部(と言うか殆ど)ありますが、普通のゲームには食傷気味かも?という人にはオススメかも知れませんな。





>気になったニュースとか


AmazonにPS3版『真・女神転生(仮称)』出現!!(オレ的ゲーム速報@刃さん)

ぺ、ペルソナ5じゃないのか?!^^;;
ストレンジジャーニー劇中で「真・女神転生(仮)」っていうアイテムがあったけど、これはこの為の布石だったんだろうか。



実写版ギレンの演説「ギレン・ザビ演説 ガルマ国葬」生アフレコ


これは是非見に行きたかったw


【グッズ・商品】 エジプトのマリオは一味違う!?エジプトマリオTシャツ

何処をどう見てもパチもんじゃねーかww


ベホマを使える能力 VS 美少女に変身出来る能力(神速VIPさん)

どちらかと言うとベホマなんですが、僕の場合一回使ったら魔法力が空になりそうだから困る^^;


昨日のと類似ですが

民主党(笑)は100%嘘でできてます

本気でどうしようもなくなって来たな~。
どうにも年度末辺りで再度政権交代しそうな感じがしますわ。

とは言え、仮にこんな状態が続いて現在の首相への支持率が急降下→首相交代の流れになったとしても、その後どんな人が就けば、その人がどんなことをすれば批判も非難もなく順風満帆に日本の舵取りをしていけるのか。
もう今の官僚の誰がトップに立っても何も変わらんような気がするなあ…はあ、憂鬱だ(汗)
2010.01.20 Wed l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top
声優・郷里大輔さんが死去 「ガンダム」ドズル・ザビ役(J-CASTニュース)

参考スレ:郷里大輔さんがいないんじゃ、これからの『ドラゴンボール』どうすりゃいいんだよ(今日もやられやくさん)

どうしてこうも相次ぐのかorz
しかも死因は自殺なのか……第三者たる自分には氏の心の内を知る術は無いけれど。
出来れば思い止まって欲しかったなあ……。


先日も書いたけど、ひとが死ぬってことは“居なくなる”ということで。
そのひとの声も、顔も、何もかもを記憶の中に留めておくことしか出来なくなる。

この先も僕は生きていくんだろうけど。
生きるために年月を重ねて行くことで、その記憶が段々薄れて行くであろうことが、たまらなく寂しい。


「やらせはせん! やらせはせんぞぉぉ!」とか「ナンバーワーーン!!」とかもう聞けないんだな。


月次ではありますが、ご冥福をお祈り致します…。




>気になったニュース改め、落ち込んだニュースとか


DS『ゼルダの伝説 大地の汽笛』が伝説価格1999円にて投売り中!(オレ的ゲーム速報@刃さん)

発売日に原価で買ったよ!(泣)

風のタクトや夢幻の砂時計もそう(最終的に半額以下になってた)だったけど、トゥーンリンクは人気が無いのかなあ…。
今回は謎解きも結構歯応えあるし、ゼルダ姫が(個人的に)すげー可愛いのに。 何故なんだ畜生(苦笑)


『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』が発売延期(ファミ通.comさん)

orz


民主党のマニフェストをもう一度よく見直してみよう(おKブログさん)

嘘ばっかりじゃねーかww



落ち込んでばかりもいられないんだけど、最近は落ち込みたくなるような事件が多すぎる…、
2010.01.19 Tue l 日常 l コメント (8) トラックバック (0) l top
ふと気が付くと1月も中旬を過ぎて。
時間って過ぎるのって本当早いなーと思う今日この頃。
ネットもゲームも程々な毎日を過ごしておりました。

約二週間くらい何の情報も見ていないと、頭の中が浦島太郎にでもなった気分になるなぁ。
やっぱりニュースくらいは毎日見ないといかんですな。


まぁ、何をやっていたかと言うと、仕事が忙しかったというのもあるんですが。
先週だけで葬式が二件重なると言った塩梅で。
んで、そのうちの一件が親戚のもの(もう一件は会社関連)だったからさあ大変、とばかりに色々とばたばたしておりました。

身内の葬式自体は小学生の時に一度体験しているのですが、ある程度分別が付いた今、葬式に参列するというのは結構精神的にキビしいものがありますな。 …死化粧をする様子とかも今回初めて見たんですが、正直きつかったなと。
目を瞑っている(だけに見える)様子を見て、親戚一同でそれを囲んで、棺に入れてあげて蓋を閉める。
あー、もうこの人には会うことはないんだな――と実感すると、何とも言えない寂しさがありました。

小さい頃、結構お世話になったな。
お年玉貰ったり、おもちゃ買ってもらったり、我侭言って学校休んでまで泊まらせてもらったり。
正月に会った時はまだ大丈夫そうだったのになあ……。



ひとが一人死ぬってことは大変で。
喩えようもなく、寂しい。



……葬式なんて出るだけでテンションが下がるようなイベントに、連続で出るものじゃねえなぁと思った2010年の冬でありました。
まぁ、葬式に出てテンションが上がるような輩は恐らく何処にもいやしないでしょうが。



>気になったニュースとか

鬼太郎役・戸田恵子が目玉おやじ役・田の中勇さん死去を追悼「大好きでした…」(ヤフーニュース)


ついさっきこのニュースを知ったのでさらに落ち込む僕orz
「おばけは死なない~」とは有名なフレーズでありますが、こう言った訃報を聞くとおばけという存在を羨ましく思えますな……目玉親父好きだったのになぁ……。
2010.01.18 Mon l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
2010年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m


まあもう5日も過ぎているんですけどねorz
年末はいつも通り体調を崩していた上に、1月1日から仕事だったのでイマイチ休んだ気がしねえなあ……。

とは言え、それでも正月的なイベントはあって。
年始恒例の実家へ帰省→親類への挨拶→初詣のコンボは一通り味わっておりました。
んで、親類への挨拶を行うと言うことは“親戚の子供へお年玉をあげる”こととイコールな訳で。 僕にとって正月自体はのんびりとした気分になれるから嫌いではないものの、この「お年玉の譲渡」がクセモノなのである。
あげる金額が少なすぎるのもアレだし、高すぎるのも……正直勿体無いし。 つか親戚の子らにあげる(予定)のお年玉全部合わせたらDSの新しいの余裕で買えるじゃん。 俺のDSライト、最近調子が悪いんだよなあ……。
いっそのこと「お年玉? さて何のことだい?」と惚けるのもアリかなとも思ったけど、そんなことをしてうちの両親にちくられたが最後、「大人なんだからそれくらいはきちんとしなさい」などと小一時間説教を受けることは免れない。 「俺の心は永遠に子供さ!」とか屁理屈をこねるべきか。
ちょうど身体は子供、頭脳は大人と逆な感じかな。 うーむ、間違いなくアニメ化は無いな^^;


結局新年の初めを説教三昧で過ごすのは何なので、泣く泣くお年玉を譲渡する僕。

兄「お年玉くらいすぐに渡せないのかお前は」

お年玉は貰うのが嬉しいんであって、あげる方は全然嬉しくないということが最近解ってきた。

兄「仕方が無いな。 そんなどうしようも無いお前にお年玉をやろう」

マジですか! 普段は全然兄貴らしいことしてないけど、流石兄貴だな!

兄「うん、後で殺す。 ……はい、お年玉だよ」


100105.jpg

――日本じゃ使えないお金だよねコレ。 確かハイラル王国とかいう国でしか使えないと思うんだけど気のせい? 

兄「その辺の草むらで同じヤツを200個くらい探せば弓矢くらいは買えるってw」

ふーん。 なるほどねえ。

兄「…。」

…。

兄「…。」

…このバカ兄貴があああああああ!

兄「アホの弟に言われたくねえええええ!」
2010.01.06 Wed l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。