上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
次引っ越す時は大手家電取扱店が徒歩20分以内にある所に行きたいなあ…と思った今日この頃。

でな訳で、こんばんはっす。 じぇふ茶です。


さてさて、先日よりPCの調子が悪い悪いと記事にも書かせて頂いておりましたが、つい先日、急にスイッチがOFFになったかのように“ぶちっ”っと起動が止まってしまいました。
お…おいこら! まだ死ぬのは早いぞ! 気をしっかり持てぇ! ――と、心の中で願うも現実はかくも無情なものなのか、押しても引いてもびくともしない。 画面上にはちょっぴり青ざめた自分の顔が映るばかりでありました。


10分ほど色々試してみた結果、駄目か…と肩を落とす僕。
こうなっては仕方がない、明日新しいハードディスクを買いに行くかと思い直し、気分転換にゲームでもやろうかとWIIの電源をONに――ってアレ、こっちも付かない? どうなってんだ。 リモコンの電池は最近替えたばっかりなんだけどなあ……。
首を傾げながらテレビの電源を入れてみると、何故かこっちも電源が付かない。 かちかちかちかちかちかち……と電源ボタンを連打してみるも結果は同じ。 先程よりも青くなった(様に見える)自分の顔が視界に入るだけ。


…おいおいおいおい、PCだけでなくTVとWIIも壊れるってどんだけだよ。 前に買った御守なんの役にも立たねえじゃねえか。 将門様も大したことねえなあ…と責任転嫁しようとした所で、妙な音が耳に入って来ました。


ぽたっ

ばちっ

ぽたっ

ばちっ



――水滴が垂れるような音と、何かがぶつかって弾けるような音。
そんな異なる二つの音が、規則正しく僕の部屋に鳴り響いている…何の音だこれ? 

ゆっくりと耳をすまして音のする方に視線を向けてみると――そこにはエアコンが。
更にエアコンの下部を見てみると、エアコン本体と部屋の外にある室外機とを繋げるパイプの部分からぼたぼたと水滴が溢れている。

この時点で何となく嫌な予感を覚えながら、更に下の方――水滴が落ちている先に眼を向けてみると――そこには(TVとWIIとPCその他もろもろの電源を同時に繋げた結果)タコ足と化しているコンセントが。 …なんかちょっと煙出てね?(汗)


うわああ! やべえ火事になる! と慌てて手を伸ばして濡れたコンセントをひっつかんだらバヂッ 「いでえ!!」

その痛みに驚いて後ろにのけぞったら、頭の後ろと首の付け根辺りの位置に丁度ベッドの角があってゴスッ 「おぐ!!!」

あまりの痛みに身体をよじって床に倒れ込んだら、脇腹の辺りに丁度火を付けたばかりの蚊取り線香があってジュッ 「おあああああ!!!!」



――この間、大体10秒くらいの出来事(だと思う)。

3種類の痛みに半泣きになりながら「おおおおお…」と悶える男が一人。 そりゃあ情けなくて涙を流したくもなるさね……(泣)



んで、結局そのコンセントはゴム手袋と布団たたき(竹製)を寮母からお借りして回収。 今は新しいコンセントを購入して無事こうやって更新を出来ている訳なんですが。

まぁ、結局のところ何を言いたいのかというと…電化製品に水を近付けるのは危ないよってことですかねー。 皆さんも是非お気を付けて!(苦笑)



>後日談

友人「昨日お前の部屋から奇声が聞こえたけど、なんかあったの?」

自分「…のーこめんとで」



>今の自分の気持に合っているゲーム



君の瞳はサンダーボルト殺人事件

好きなゲーム実況者さんの動画から拝借。
前に此処で紹介したRPGツクール製のゲームと同じ位カオスだなあ…ってか訳が解らん^^;
スポンサーサイト
2010.06.30 Wed l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
そろそろハードディスクの寿命なのかなーと思う今日この頃。


インターネットエクスプローラ(以下IE)がしょっちゅう止まってしまうんですよね…ちょっとページを連続して開いただけでカーソルが砂時計になって動かなくなってしまう。 どうしようもなくなって右上の×を押すと「プログラムが動作しません」、「ビジー状態になっています」、で、結局CTRL+AIT+Deleteで強制終了するしかない。

動画を見ている時とかに強制終了するのって何か嫌なんだよなあ…もう一度IEを開いて同じ動画を見直すのは何かめんどいと言うか、見る気が萎えると言うか。

その時その瞬間に自分が望んだ操作・動作をしてくれないと、ちょっとイラッと来てしまうんですよね…んで、そんな風にイラッとしている状態で「プログラムが動作しません」みたいな無機質なメッセージを見てしまうと、イライラに更に拍車がかかってしまうんですよねぇ。 「お前はこの動画を再生するためにちゃんと努力してんのか!」みたいな。 機械に対して怒るとか、まるで昭和初期のおじいちゃんみたいだな俺(苦笑)

でも、PCのあの何かしらのエラーが出た時に表示される無機質なメッセージは何とかならないものですかねえ…。
こっちとしては使っている立場なわけだから、「出来ません」なんて無機質に返されると反発したくなってしまうのですよ。 もうちょっと誠意を感じさせる言い方は出来ないのか?
単に「出来ない」じゃなくて「動画を再生する為に色々と努力をさせて頂きましたが、これこれこういう訳で再生することが出来ませんでした。 大変申し訳ありませんが、この問題を解決するために此処のパーツとそこのパーツを交換する必要があるのですが如何でしょうか。 お手数をお掛けしますが、ご確認をお願いします」くらいは言って欲しいなあ。 

こうしたエラーに対する「言い訳機能」、そしてエラーを自己解決しようとする「根性機能」を、今後のPCには実装して欲しいところであります。


あー、もうちょっと大事に使わないとダメかなあ…w



>気になったニュースとか


「ラブプラス+ Ustream発売記念イベント」で、国民的ガールフレンドへライブインタビュー(ゲームズ)

僕は明日買いに行ってきます。

このために従来の「ラブプラス」の方を最近また少しずつやり直していたのですが、半年以上放っておいたせいか機嫌を全然直してくれないという…w
リアルの恋愛だったら確実に別れてるよなあ、こりゃ(苦笑)
2010.06.24 Thu l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
リア充乙。

――と、言わざるを得ない。

てな訳で、先日は知人(花婿の方)の結婚式に出席しておりました。

招待状が来た時には「俺なんかが行っていいのかなあ」てな気持ちでしたが、行ってみたら行ってみたで料理も美味しかったし、花嫁さんも綺麗だったしで結構幸せな気分になれたんで、まぁ良かったかなぁと。

彼とはせいぜい1~2年くらいの付き合い(その後は疎遠になっていたけど最近また会うようになった)だったんですが、それでも結婚式での演出――生まれてから花嫁さんと出会うまでのダイジェスト映像みたいなヤツ――を見たりとか、花嫁さんから親御さんに向けてのスピーチとかを聞いていたりすると、やっぱり何かこう、心に“ぐっ”と来るものがありますね。
もしも朝の連続ドラマなんかで「友人」というタイトルの物語があったとしたら、この時が一番の泣かし所だったのではないでしょうか。 視聴率30%は固い。 まぁこの瞬間にTV放映用のカメラが回っていなかったのが唯一の問題ではありますが(苦笑)


何はともあれ…改めて書くのも照れくさいけど、お二人とも末永くお幸せに。 あんまり喧嘩とかしちゃ駄目っすよw



>追伸


10062201.jpg

10062202.jpg

こちらの席で頂いて来たものを写真に撮ってみました(あまり美味しそうに撮れていないのはご了承下さい^^;)。
良く解らないフランス料理…フランス料理なのかこれは?(汗) でしたが、味覚の鈍い自分でも解るくらい美味しい料理でありました。 

でも二つほど不満が…まず量が少ないんですよね。 本当に。
量が物足りなさ過ぎる。 ガストやサイゼリア(比較対象を間違っている感じもするけど)の半分以下くらいの量しかないんだもんなあ…フランス(?)の人って少食なんでしょうかねえ。 いや、ただ自分が大食いなだけか? もっと食わせろ!! 

後もう一つの不満。 ライスが欲しい。 ご飯ですよご飯。 パンじゃ駄目だ。
上の写真の料理の前にもスープ等が出されていたりしたんですが…正直、ご飯にかけて食べたかったなぁ、と。
ついでに醤油もかければ完璧だったかも知れない。 スープだけじゃお腹が空いてしまうよぅ(汗)


やっぱり料理ってのは味だけじゃ駄目なんだなあと、改めて今回の結婚式で悟りました。 …まぁ、こういう席で悟るのもどーかとも思いますが(苦笑)



>気になったニュースとか


3DS『BIOHAZARD:REVELATIONS』リアルタイムデモ映像公開(INSIDE)

け…携帯機のクオリティじゃないっすよこれ…w
何時出るのかはまだ解らないけれど、これは期待せざるを得ないなあ。


Wiiバイタリティセンサーはどこいった? NOA担当者が語る(INSIDE)

脈拍などの生体情報をリアルタイムに測定することが出来る(?)というシステム。
今回のE3では進捗情報自体明らかにされていなかったみたいだけれど、自分にとってはこれもまた楽しみの一つ。

しかし任天堂の岩田社長はこのシステムを「リラックスをテーマにしたゲームに導入していきたい」としておりますが、僕としてはその逆が良いんじゃないかなーと思います。

例えば「メタルギアソリッド」みたいなゲームに導入して、隠れている最中に脈拍や呼吸の乱れをシステムが感知したら敵に気付かれてしまうとか。
ホラー(アドベンチャー)ゲームなどに導入して、劇中にあるであろうビックリするようなポイントに遭遇した際に、脈拍の速さや心拍数の増加に応じてその後の展開が変わるとか…折角脈拍とかを図れるんだから、ドキドキするようなゲームに生かさないと勿体無いような気がするのは僕だけなんでしょうか?^^;


“地球人手当!?”「最低限の生活が保障され、自由な人生を送れる『ベーシックインカム』を全世界で」…法政大・岡野内教授(にゅー投)

理想主義もいいところ…なんだけど、どこかの国で試験的に実施してもいいんじゃないか…とも思う。
2010.06.22 Tue l 日常 l コメント (4) トラックバック (0) l top
最近の更新で「うまく眠れない」ってことは散々書いたのですが、じゃあその原因となっているホラーゲームのことを異常に怖がるようになったのは何時の頃からか――というお話。
小学校低学年の頃は「怖い話」とか言ってもそんなに尻込みはしなかったと思います。 お化け屋敷とか肝試しとかも
全然平気だったしなあ…まぁ、ただ無知なだけだったのかも知れませんが。


あれは忘れもしない1994年11月25日

当時小学校の高学年だった自分の家に遊びに来たもちづき君(仮名)とおおつか君(仮名)。
「面白いゲームを持ってきたぜ!」と意気込むもちづき君の手には一本のゲームソフトが握られておりました。

吹雪が吹き荒れる雪山の中ひっそりと佇む山荘。
その横に禍々しい赤色で大きく書かれたゲームタイトル。

この時点で僕は“これは何かやばいゲームだ”と直感しておりましたが、小学生特有の友人間に生じる力関係(要するにいじめっ子といじめられっ子の様な関係)には逆らえず、勧められるままにソフトを本体に差し込んでおりました。

――「サウンドノベル」というジャンルはこれが初体験であった僕。
しかも子供にはちときつい謎解き要素のゲーム。 訳も解らないままひとり、ふたりと犠牲者は増え続けるばかり。

やがて後半。 生存者はもう自分と二、三人の仲間と犯人だけかと思われる展開。 

玄関の辺りでは大学生のお兄さんが血塗れでぶっ倒れているし。
ペンションのオーナー夫妻は風呂場でずたずたにされているし。
気立ての良かったお姉さんはクローゼットの中で冷たくなっているし。

最早小学生の小僧の頭の中はパニック。 誰も彼もが疑わしく見える。 疑念と恐怖が胸の中を渦巻いていると、自分の両隣でにやにやしている友人二人も何やら怪しく思えてくるのが不思議。 一体どういうことなんだ? 犯人は誰? 主人公は生き残れるの? 涙混じりに訪ねても友人はにやにやするばかり。 ちくしょうこいつら(泣)


そして最終局面。

主人公は恐慌状態に陥った仲間を○○して、自分も彼女に



…此処までやって、座布団頭に被って部屋の隅で一人震えてました^^;

その様子を見ていた野郎どものにやにや顔と、赤く染まった画面に「終」の文字は今でも恐怖とともに自分の頭の中にこびり付いております。


思えば、このゲームをやってからだったなあ…ある意味いちばん怖いのは人間、ってことを頭だけでなくて体中で理解しきってしまったのは。
あと、一人で暗い所に行くのに躊躇してしまうようになったのもこの時から。 今でもちょっとした明かりがないと寝れないし…今更だけど、どうしてくれんだよ? もちづき君よぉ。 考えてみたら不眠症の元々の原因はてめえじゃねえか(苦笑)


この後も、もちづき君には初代バイオハザードの「残虐エンディング」を見せられたりして、結構な精神的ダメージを被ることになるのですが…彼自身は僕にこういう事をしたって事実を覚えていないんだろうなぁ。

今後同窓会かなんかで会える機会があったら、散々文句を言ってやるわ…w



>参考



ゲームでトラウマになったシーン



>気になったニュースとか


「鋼の錬金術師」最終回の7月号完売 ネットオークションで定価の6倍以上(毎日新聞)

そう言えば最近終わったんでしたっけ。
第二期アニメの方は途中から見ていないのですが…そうか、終わっちゃったのか…。
初めて原作を読んだ時と、第一期のアニメを見た時は「こんな面白い話があんのか…!」って思ったなあ。


自分で冷たくなるタオル(エキサイトニュース)

これちょっと欲しいw
生来の汗っかきなので、こういうアイテムは手に入れておきたいなあ。


【ジョジョ第3部】うろ覚えで振り返る 承太郎の奇妙な冒険 (ブログブロス)

爆笑したww
2010.06.17 Thu l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
眠れない。

正確に言うと、最近はぐっすり寝た記憶があんまり無い。
瞼が半分までしか開かないくらい眠気が溜まっている状態であれば、朝までなんも考えずに寝られるのですが、中途半端に疲労した状態で床に就くと上手く寝れないんですよね。 75%くらいしか寝られないと言うか。 どうにも気持ちが悪い感じで。
  
そんなどうにもこうにも“眠れない”理由は、眠るとほぼ確実に夢を見てしまうこと。 んで、その夢が9割がた悪夢であること。
夢の内容は、決まって良く分からない(認識出来ない)モノに全速で追っかけられる夢。
夢の中で走ると現実でも疲れるんだな…って妙なことに感心している場合じゃないよなあ。 睡眠時にリラックス出来るような方法を何か考えねば。


まぁ悪夢を見る原因は解り過ぎるほど解っているのだけれども。
…先日の猫の様なケースはイレギュラーですが^^;


最近になってまた色々なゲームをやっているのですが、ゲームのジャンル上、どうしてもRPG等の育成要素のあるゲームは攻略に時間がかかる。
なので、必然的にアドベンチャーゲームの方を優先的に進めてしまうのですが…どういう訳か、それがホラーゲームばっかりなんですよねぇ…しかも僕の精神にガッツリダメージを与えてくるようなハードなヤツ(汗)
元々「好奇心が猫を殺す」タイプだから、一度ホラー系のアドベンチャーを始めてしまうと“自分が(どんな形であれ)納得する”まで止められないのが駄目なような気がします。
怖いなら止めてしまえばいいのに、それが出来ねえ(苦笑)


以下、自分が怖ぇと思ったゲームを挙げてみました。


DEMENTO(PS2 カプコン)

ニコニコ実況動画を見て、面白そうだな~と思ってやってみたらどうしようもなく怖かった(汗)
精神的に何処かイカレている敵ばかりなんだもんなぁ…。
好奇心を刺激されて色々やってみたんですが、バッドエンドや死亡シーンは「見なけりゃ良かった」と後日後悔してしまう程のレベルでした。 デメント(ラテン語?で“狂気”の意)とは良く言ったもんですorz


流行り神ポータブル(PSP 日本一ソフトウェア)
みてはいけない(DS ディンプル)

ホラーと言われると、日本の怪談が一番怖い、と思うのは僕が日本人だからなんでしょうか。
海外のホラーと言えば“物理的に何かされる”イメージなんですが、日本のは“何やら訳の解らないものに何かされる”イメージがあります。 自分の力じゃどうにもならない(襲われた時点で逃げることも難しい)感じがどうしようもなく怖いんだよなあ…。


囚人へのペル・エム・フル(フリーゲーム)

恐怖と罪悪感で本気で吐きそうになりました(ぇ)

RPGツクールによって作成されたホラーゲーム…なんですが、今でも充分通用する怖さ。
1995年に当時のツクールによって発表された作品なので古さは否めませんが、95年当時の時事ネタや登場人物の特徴を生かしきった恐怖演出には脱帽しました。 
生き残った仲間の人数でエンディングが変化するのですが、仲間を救えなかった場合は……俺はッ、俺は悪くないッ! ただあそこでアイテムを奪う必要があるだなんて気が付かなかっただけなんだ……!(泣) 
 
有識者からは、最近PSPでリメイク作品の発売が決定している「コープスパーティ」と“ツクール作品の最高峰”として良く比較対象に挙げられている模様です。 コープスパーティも怖ぇんだよなあ…こっちも仲間を見捨てた時の罪悪感が半端ないし(苦笑)


ハナカンムリ(フリーゲーム) ※一部18禁アリ注意

脚っ…! 脚がああああああ!!∑(゚□゚;)


他にも「デンジャーゾーン」とか「学校の怪談(アパシー版)」とか……フリー及び同人ゲームのホラーはメーカーと言う枠組みが無い――表現の制限が製作者の判断に完全に委ねられるため、一般のホラーゲーよりも怖いことが多いですな。

…暫くホラーゲーは封印するべきか…^^;;


>気になったニュースとか

自分の年収を入力すると、美人が的確なコメントをくれるサービス開始(お触りもOK)(にゅーるぽ)

すごいなこれww


任天堂E3情報
ニンテンドー3DSの仕様が判明(ファミ通ドットコム)
遂にベールを脱いだニンテンドー3DS!ソフトラインアップも凄い!(情報屋さん)

Wiiを持っている人は、みんなのニンテンドーチャンネルで各作品のプレ映像を見れるのでそちらも。
しかしアトラス主力作品はほぼ参戦か…これは期待せざるを得ないw


「性描写規制」改正案、都議会で否決(TBS)

うーん…次辺り通ってしまいそうな気もするなあ…。
2010.06.16 Wed l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
首をぐいぐいと締められる悪夢を見た。

けど「はっ!!」と目が覚めて見たら猫が胸の上にぐだーーっとのしかかっていた、というオチ。

キサマ俺を殺す気か…! 


冬の間なら歓迎すべきことなのですが、今の季節は残念ながら夏。
もう半月もすれば、蝉どもがみんみんみんみんみんみんやかましい季節。
そんな寝苦しい最中に布団+猫+微熱。 どんな拷問だよと(汗)

てな訳でどいてくれぇ~~と弱々しく彼女を押してみるものの、ふぁ~~と欠伸を一つするだけでどいてくれる気配はナシ。
ならば脇に手を入れてうおおおお……!と持ち上げようとしたら目に蹴りを喰らっていってえええええええ!!
目の上に一撃を喰らって悶える飼い主と、その様子をちょっと離れて見詰める飼い猫。 微妙に他人には見せられない構図ですな……うわ、眉毛のところにカサブタが^^;;


猫がどういうつもりかは解りませんが、こいつら人が何かしらの理由で弱っている時に寄ってくることが多いような……心配して来てくれているのなら有り難いけど、時と場合を考えてくれないのはちょっと(苦笑)



>気になったニュースとか




小惑星探査機 「はやぶさ」 地球に帰還‎ NASA撮影版


人間が容易く行くことの出来ない空の上、一人(?)調査に行って帰って来た……うん、本気で「ご苦労様」と労って上げたい気分ですな。

はやぶさ、後継機の予算3000万に縮小…着手できず(読売新聞)

でも事業仕分けの対象になっちゃってるんだよな…他にも仕分けるべき事業があると思うんだけどなあ。
こういうニュースは偉業が色褪せてしまうような感じがして何か嫌だな^^;


スライムが飲み物になった!「ドラゴンクエスト とろとろスライム」発売(2CHエクサワロス)

DQのスライムなら、飲み物というより食い物って感じがするけどなあ…w


500GのPS3 発売決定!?(オタクコム)

スレッドにも書かれているけど、下位機種との互換はやっぱりないんだなぁ。
WIIだってGCのソフト使えるし、360だってXBOXのソフト使えるのに…。


【サッカーW杯】美を競うスタンドの女神たち

こんな綺麗な人達に応援されてるのなら、そりゃ南米の人は強いわ…w
2010.06.15 Tue l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top
土曜日は久しぶりにゴルフに行ってました。

んで、その後二日間筋肉痛が抜けないと言う体たらく。 運動不足も此処に極まれり、ってな感じです。 こうやってキーボードを叩くだけでも腕が痛ぇ…(汗)

何だかんだ言って、ブログを休んでいた間にも結構ゴルフの練習はしたんですが、中々結果に結び付かないですねー。
それでも3発に1発くらいは真っ直ぐ飛ぶようにはなったんですが…それでもめちゃくちゃな方向に飛ぶ頻度の方が大きいからあまり意味がなかったり。
しかも今回はゴルフのルールに厳しい人と一緒だったから大変さに拍車がかかっておりました。
林の中とか崖の下に打ち込んでも「探して打ちに行って来い」の一点張りだからなー…木に登って打ったり、岩の間に入ったボールを無理矢理打ったりするのって漫画の中だけかと思ってましたよ。 やろうと思えばどんな所に落ちてるボールでも打てるもんなんですねえ…ドライバーを一本ほど犠牲にする必要はあるけれども^^;


取り敢えず、今回のゴルフで学んだこと。

真っ直ぐ飛ばせばそんなに疲れない

あのだだっ広いゴルフ場を走り回る必要がないからな!w



>気になったニュースとか

ニンテンドーDSiLL 18,000円、DSiは15,000円に値下げ、DSiLL新色も登場(オレ的ゲーム速報@刃)

…DSiに変えてからまだ二ヶ月経ってないのに…orz


ゴーストトリック発売日変更(カプコン公式サイト)

6月24日→19日へ。
せめて世界樹の迷宮が終わるまで待って欲しかったが…無理そうだ(涙)


正解を聞いて一番衝撃を受けた な ぞ な ぞ(ニコニコVIP2ch)

>>12
ふざけんなww


バカボンのパパ41歳 野比のび助36歳 両津勘吉35歳 星一徹33歳 ラオウ30歳 銭形警部29歳(ニュー速クオリティ)

ネプチューンマンが20才ってのが一番納得がいかねえ…正義超人の中でも一番歳食ってそうなのにw
漫画(アニメ)補正って凄いな(汗)


「日本は100年の宿敵」~制裁には報復で対応(北朝鮮・労働新聞)(にゅー投)

こちらが制裁処置しかしない、とタカをくくっている印象を覚える…ってまあ、その通りなのだけれど(苦笑)
制裁されるのは制裁されるだけの理由があるからなのに、こうやって反発してくるのはお国柄ってヤツなんでしょうかねえ…。
本気で報復と言う名の戦争を仕掛けてくる気なら、これほど嫌なことは無いけれど。
2010.06.08 Tue l 日常 l コメント (4) トラックバック (0) l top
5辛克服。

…ものすげぇ辛ぇ…唇痛ぇ…。


うちの会社の近くにはココイチがあって、そこで結構な頻度(大体一ヶ月に一、二度)でご飯を食べているのですが…今まで4辛以上がどうしても食えませんでした^^;
ゆっくりと辛さに身体を慣らして行った結果、とうとう本日5辛を克服。 妙な達成感を得ることが出来ました。 まぁ、口の中が物凄いことになっておりますが(苦笑)

しかし、4辛から5辛になるだけで満身創痍になるってどんなだ…。
僕が尊敬する戦闘民族、カカロットこと孫悟空さんは“自身の力を2倍から3倍に急激に引き上げる”という技を使う際に身体に多大な負担を強いておりましたが、これはそれと同じことのような気がする。 たぶん。

限界は10辛まであるみたいなんですが、これを普通にぱくぱく食える人っているのかな…? 5辛でひーひー言っている自分には当分届かない領域でしょうが、何時かはチャレンジしてみたいものです。



>気になったニュースとか


実物大ガンダム:静岡で6割立つ ビームサーベル装備も(毎日jp)

結構今いるところから近いところに立つんだなあ。
話のネタのためにも一度行ってみようかw


パソコンで 英語を克服(PC Online ビジネスパーソンのパソコン情報活用サイト)

英語はやらなきゃやらなきゃと思いつつも、結局やれずじまいでいるのが実情。
もうそろそろ本腰入れて学びたい…。


DQ4の好きなキャラクターランキング1位「トルネコ」 2位「ライアン」 3位「ホイミン」 4位「アリーナ」(カナ速ニュース)

やっぱり親しみやすい外見と、不思議のダンジョンシリーズで主役を張っているのが大きいですかねぇ。
でもこの人、既婚(しかも凄まじい良妻)な上に子持ちなんだよな…それを考えてしまうと何か複雑な気分が(笑)


丸めた新聞紙で同級生を叩いた中学生を逮捕(暇人速報)

は…? すまん、よく解らなかったからもう一回言ってくれ。
この程度でなんで「傷害」になるんだよ…血だらけになるまでぶん殴ったとかならともかく、これはやり過ぎとしか思えない(汗)

小学生の頃、自分は新聞紙のバチ(運動会の催し物で使うために作成)で同級生の子を泣かしたことがあるけど、それもアウトになるのか…?w
2010.06.03 Thu l 日常 l コメント (3) トラックバック (0) l top
鳩山首相と小沢幹事長が辞任、4日に民主代表選・菅氏が出馬表明(ロイター通信)

お昼の休憩中に鳩山首相辞任のニュースを見ました。
…あれ、昨日辺り亀井静香さんに励まされたりして「辞めない」とか表明してなかったっけ?
昨日言ったことが今日には逆に変わっている、これが鳩山クオリティか…ほんと最後まで主張が安定しない人だったなぁ。

次に首相になる人はまるっきり貧乏くじを引かされた形になりそうですが、最早それすらもどうでも良いような気がしてならない(汗) 


まぁ、それはさておくとして。


企業の凄い神対応(暇人速報)


何でこんな記事を引っ張り出して来たのかと言うと、本日自分はWII本体を失くしかけまして(100%自分の不注意で)

そういった“自分の不注意”でゲームを破損・紛失した場合でも、任天堂さんは果たしてこのような神対応をして下さるのだろうかと…あ、やっぱ駄目ですか。 そうですか^^;


…な、失くさんで良かった。 マジで(汗)



>気になったニュースとか

【画像あり】10段のチーズバーガー、ロッテリアが発売 990円(ニュース2ちゃんねる)

今度食いに行ってみるか…。


【漫画】最近(数年以内)はじまったマンガでおもしろいの教えてよ

ジキルとハイドと裁判員。
「逆転裁判」などにハマれる人ならこれはオススメ出来ると思います。


GTが選ぶ 2010度のE3で期待されるゲームトップ10(ゲーム動画センター)

ゼルダ新作かー。
結局のところ「大地の汽笛」はまだクリア出来ていない訳ですが(汗) 素直に新作は楽しみですw


主役が人間味のあるゲーム教えてくれ(ゲーム板見るよ!)

人間味があるのは良いけど、そういうのってどうしても感情的に好きになれないキャラクターが出てきてしまうんだよなあ。
そんな“個人的に好きになれない”キャラが主人公だったりするとゲームを楽しもうとする気力が萎えてしまうことがあるのがなんとも。

無個性(プレイヤーが脳内で個性付けをする)なキャラを主人公なゲームが一番と言う訳でもないんですけどね…難しいw
2010.06.02 Wed l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top
気が付いたらもう6月。

ってことで、またひっそりと更新再開。 2ヶ月以上も放置してたんだなあ…^^;

ブログ(=日記)をやる人には「毎日のように何かを書きたい」もしくは「面白い記事を誰かに読んで貰って意見交換したい」みたいな思惑と言うか願望が少なからずあると思うのですが、自分の場合、そんな願望よりも精神的な疲労とかが勝ってしまうことが遥かに多いような気がします。 要するに余計なことでストレスを溜め込み過ぎるんですよね。

例え後輩が別の部署に行くことになって、その際の部屋の片付けを殆ど僕らがやらされたのだとしても。

例え後輩の仕事の引継ぎが充分でなくて、それが原因でお客さんに怒られたのだとしても。

まともに受け止めずにスルーするのが得策ですよね――あの野郎、今度会うことがあったらまたぶん殴ってや――いや、げほんげほん。 うん、笑って済ますのが一番ですよきっと。


こういうストレスを上手く発散出来ないから、キレる若者ってのは増えるんだろうなあ。 あ、もうそろそろ若者のカテゴリからは外れてしまうのか……うう、何か憂鬱だ(苦笑)




>気になったニュースとか


飲むのを躊躇してしまう、緑色した 「ゾンビの血 栄養ドリンクパック」(情報屋さん。)

子供たちが“バイオハザードごっこ”をやる時に必須のアイテムですかね。


バッドエンドの映画とか誰得(人生VIP職人ブログ)

自分は最近見たばかりなんですが、やっぱりアバターはバッドエンドっていう意見が多いですね。
結局人間であることを止めちゃった訳だしなあ…。

個人的にどうしようもないバッドエンドの映画は「エヴァンゲリオン(旧)」と「キューブ」という映画。
あと、題名が思い出せない上にラストシーンしか見ていないのだけれども、主人公(らしき人物)が銃で撃たれて血をまき散らしながらゆっくりと落下して行き、画面が赤くなりつつそのままスタッフロールという映画がなんか印象に残ってます。 …最初から見てればまた違った印象なのかも知れないけど、題名が分からないから確認の仕様がない…(汗)


クマの華麗なるバトン芸(ビタミンDX)

可愛すぎて釣られたクマッ!ww
2010.06.01 Tue l 日常 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。