上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昔出来たトラウマより、大きくなってから出来たトラウマの方がダメージがでかいものなのですな。
小○生の頃は単純に考えていたけれど、今は多少なれども複雑に“人間”を捉えられる様になった、と言うか…小さい頃と考えていることは何ら変わった様な気はしませんが(社会的な常識等とは別に、基本的な精神構造と言う意味で)良くも悪しくも精神的には大人になっているってことなんでしょうか…うう、自分への情けなさで何を書いてるのか良く解らなくなって来たな^^;
まさか寮の玄関に置いてあるスキーのストックを見ただけでちょっと冷や汗をかいてしまう程に怯えているとは。
チキン野郎此処に極まれり、って感じです最早(苦笑)

――閑話休題。

最近、休日に何処かに行く際に電車に乗る時なんかは専らニンテンドーDSのレイトン教授と不思議な街というゲームをプレイしてます。
このゲームは「ある街で起きた事件を解決するため、街中に散りばめられた“謎”に一つ一つ解答して行く」というアドベンチャーゲーム。
まぁ、平たく言えばなぞなぞ集みたいなものでしょうか。

しかし、なぞなぞと言ってもなかなか骨太な問題ばかり。
ネズミ算という言葉があるように、ネズミの繁殖力は凄まじい。
毎月一回ずつお産をし、その一回で12匹の子供を産むという。
また、生まれたネズミは生後二ヶ月でお産をする。
今、生まれたばかりのネズミ1匹を飼い始めた。
十ヵ月後には一体何匹になってるだろう?

とか。
空の旅を楽しんでいると、機内サービスで回って来た美しいスチュワーデスが、あるものを渡して来た。
“上空で機体が少し揺れまずが、これはひっくり返しても問題ありませんので”
茶目っ気たっぷりの彼女が渡したものは次の三つのうちどれか?
お飲み物
おかし
お食事

など。
固定観念でガッチガチな自分の頭は、かなり苦戦を重ねております…。
そんな苦戦を繰り返していたある日。
電車の席に座り、ある問題に答えられずにDSの画面と睨めっこをしていると、急に隣から声が。
それってこう動かすんじゃないの?
ああなるほどそうか、やっと答えが解ったよー…って誰の声?
思わず隣を見ると、心なしか得意げなお婆さんの顔。
どうやら、自分があまりにも問題を解くのに遅々としているので見かねて声をかけてしまった模様。

…うーむ、これはどう言う反応を返すべきか。
サウンドノベルの影響か、自分の頭には瞬時に三つの選択肢。
1、問題を解いて貰ったことに対して御礼を言う。
2、ちょっぴり迷惑そうな顔をして、そのまま無視。
3、「これは僕の問題ですから」と言いつつ、ニヒルな笑いを返す。

ここはやはりか?
いやしかしそんな度胸は無いしなあ…無難に2か…。
まぁ仕方ないかなと思いつつも2を選び、小さくも御礼を返しました。
笑いながら頷くお婆さん。
さあ、続きをやろう…と意気込み、新たな問題に取り組む僕。
此処にマッチ棒で出来た1匹の犬が居る。
この犬は哀れにも後ろから来た車につぶされてしまった。
マッチ棒を2本動かして、犬がどうなってしまったのかを教えて欲しい

???
マッチ棒で出来てるんならバラバラになったんじゃねえのか?
潰れたということは、随分と接着面がしっかりとしていた犬(の模型)だったんだなあ…。
これはこうだねえ
苦戦を繰り返す僕に、またも隣からの声が。
お婆さん、解答するの早いよ?!
と言うか、もう自分でやってる気になってませんか貴女?^^;


結局目的地に着くまでに、5問ほどお婆さんには解いて戴きました。
…ホントは一人で解かねばいけないのに、これで良いのか僕…○Г∟
スポンサーサイト

2007.03.10 Sat l ゲーム l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

なんか仲よくなってるしww
折角だからメール交換とかしてみるとかww

しかし、頭の回転の速いおばあちゃんですね・・・自分も負けてられないな・・・w
2007.03.13 Tue l 記号士. URL l 編集
>記号士さん
何だか僕の5倍くらい解答が早かったです^^;
「おばあちゃんの知恵袋」ってこういうことを言うんでしょーか(違)

ちなみに何度目かの御礼をした時、お婆さんは微笑みながら「じゃあ、此処であたしは降りるから」と言い電車から降りて行きました。
…その後の問題はぼろぼろでした(苦笑)
2007.03.13 Tue l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/103-e27258fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。