上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
幾つかのペットショップなどでは、ペットを購入する際に「お取替え期間」という制度が適用されることがあるらしいですね。

これは文字通り“購入したペットがこの期間中に死亡してしまった場合、同種のペットに「交換してくれる」”という制度。
この決まり自体にはあまり疑問は無いのだけれど、この制度に関する出来事で少々複雑に感じることがあったので…。

最近、社員寮の近くで犬を購入した人が居たのですが、その犬は二週間程度で急逝してしまいました。
どうも元々身体が弱かったのか、急激な環境の変化にその子犬は耐えられなかった模様です。
しかしながら、その一週間後には上記の“お取替え期間”(購入後約二ヶ月間ほど適用されるとのこと)が執行され、同品種・年齢の子犬がその家には来ました。

その犬に、死んだ犬と同じ名前を付けるのってどうなんだろう?

飼い主さんは「この子は死んだ子の生まれ変わりだから」と仰っておりましたが、新しく来た子は前の子とは別な子なんだから、違う名前を付けてあげるべきなんじゃないかなあ…。

まぁ高いお金を出してその人が買った訳ですし、第三者たる自分がどうこう言うのは筋違いなのですが。
こんな風に同じ名前を付けてしまうと、新しく来た子が前の子の(それが無意識であれ)“代用品”として扱われているのと変わらないのではないかと思えてしまいますな……。


ペットの飼い方・可愛がり方は千差万別とは言え、死んだ子のことを考えると、一寸切ない気分になってしまいますな。
気にし過ぎなのかな僕…(苦笑)
スポンサーサイト

2007.04.07 Sat l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

最近勢力を強めてるペットショップチェーンで
激安とか自社クレジット金利0%とかを
売りにしてるところがあるんですが
すごい嫌悪感が…

ペットってそういうものかなと
2007.04.08 Sun l MEL. URL l 編集
どうもです
友人にインコ好きがいます
インコを過去に5羽飼っています
名前は常にバードです
同じ名前にこだわってる人間
けっこういますね
2007.04.08 Sun l 。。。. URL l 編集
>MELさん
ペットを商売道具として扱う業務がある以上、利益を挙げるにはそういったキャンペーンを押し出していく必要があるのは解りますが…やはりペットに〝価値〟を求めたり〝値段〟を上下させたりするのはなぁ…。
感情だけではどうにもならないのは解っていますが、やはり複雑ですね(苦笑)

>。。。さん
初めまして、コメント有難うございますw

自分は…同じ名前にはあまり拘れないタイプかな、と。
ちょっと違うかも知れませんが、ゲームなどで二人以上の同系・外見のキャラに名前をつける場合一々違う名前を考えてます。
勿論区別がつきやすいように、との考え方もありますが…何だか同じ名前でまとめてしまうのはイヤだな、と思えてしまいますねぇ。
2007.04.08 Sun l じぇふ茶. URL l 編集
同じ名前はさすがに・・・;
私もそれは嫌ですねぇ;

実は私もペットショップで働いているのですが(と言っても今月でやめる予定^▽^;)、やはりこの「お取替え期間」は保障されています。
私は小動物コーナー担当なので、残念ながら犬猫よりもこの制度を利用する方が多いです。
しかし、「交換」という言葉に対するお客さんの反応は様々ですね。
「交換してくれるならよかった」という人もいれば、「可愛がっていた子が死んだばかりなのに・・・」という人も。。。

私が同じ立場になってしまったら、やはり別の名前をつけると思います。
2007.04.09 Mon l 明日香. URL l 編集
>明日香さん
うーん、やはり「交換」には、飼い主の方によって色々な感じ方があるみたいですね。
複雑に思う人も居るし、ただ単に交換してもらうだけの人も居る…それでも、飼い主としては一度飼った子のことは記憶や思い出に(たとえ端にでも)留めていて欲しいなあと思います。

本文とは別に、こういう考え方も僕に(こういう状況下で)「同じ名前を付けること」に抵抗を覚えさせているのかも知れません(苦笑)
2007.04.10 Tue l じぇふ茶. URL l 編集
でも悪徳ペットショップとかで、死にかけだったり先天的に大きな病気や障害をもつ動物を「もうかるから」と売ってしまうケースが多かったようなので、その対策なんでしょうね・・・
2007.04.12 Thu l 記号士. URL l 編集
>記号士さん
そう言うのは(乱暴な言い方ですが)「不良品」をお客さんに売りつける様なものですよね…。
先天的に疾患があるようなペット達は、人間の庇護下に無ければ長生きは難しいとは言え…ぞんざいな扱いを受け易い事実に、やはり何処かやるせない思いを覚えてしまいます。
2007.04.13 Fri l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/134-18491c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。