上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ちょっと回復したので買い物がてら街中に繰り出してみると。

ニンテンドーWiiを8台くらい持った親子(多分三人親子)横断歩道の前で赤信号待ちをしておりました。

あんまり沢山持っていたので、つい視界に入ってしまったその家族。
…ただ楽しむだけなら1台で充分なのに、何が目的なんだろう?
近所の皆さんに配るのか? でもサンタクロースの真似事をするにしては季節外れだし。
もしかして転売する気なのか? 家族ぐるみで? …もしやるなら家族じゃなくて仲間同士でやるよな…?

そんなことを考えているうちに青信号になり、その家族は雑踏の中に消えて行きました。
周囲から注目されるのを嫌がっているらしく、足早にその場を立ち去って行きましたが…そりゃ、注目されるよなぁ…あんな様子じゃ^^;;

世の中には色んな事情があるんだなあ、と間違った(ているであろう)悟りを開いた気分になりました(苦笑)
本当に何だったんだろう?w



話は変わって逆転裁判。三話まで終了しました。
多分四話構成(今までのシリーズでは四話構成が主)だろうと思うので、次のエピソードが最後だと思われます。
取り敢えず、三話までに受けた印象を列挙。

一番最初に大きな謎を持って来ることで「先のことが気になる」とプレイヤーの好奇心をを煽る(プレイ意欲の刺激)
一話一話きっちりと落ちを付けている、そして解らなかったことの答えが後半に用意されている(伏線の回収)


等のシリーズ特有の手法は変わらず、事件を彩る意味で展開されるトリックは難易度が高く仕上がっています(事件の「前提」が覆ることが多い…と言うか多すぎることには閉口しましたが)。
また一話一話の尺もかなり長く、ボリュームもかなりのもの。
シリーズ最新作の名に相応しいソフトなのではないしょうか。

何にせよ、かなり出来が良いのでメーカー側から「期待にしっかり応えている」感じが伝わって来ました。
(まだ終わってないけど)5も楽しみでございますw
スポンサーサイト

2007.04.15 Sun l ゲーム l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

家族で転売…
子供の精神面が歪まねばよいのですが…
2007.04.16 Mon l MEL. URL l 編集
>MELさん
子供はWii一台を持つのが精一杯なくらいの年齢に見えました。
「そういうこと」を親御さんたちが奨励しているとなると…ちとその子の将来が心配になったりならなかったり(苦笑)
2007.04.17 Tue l じぇふ茶. URL l 編集
8台て!w
PS2の時みたいに「狩り」とかされて奪われないといいですけどw
2007.04.18 Wed l 記号士. URL l 編集
>記号士さん
こんな風にこれ見よがしに持たれていると、やはり盗難が心配ですねぇ。
果たしてあの親子は無事に家に辿り着けたのだろーか?w
2007.04.19 Thu l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/142-e306b88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。