上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さて、先日自分の期待を裏切らぬ形で結末を迎えた逆転裁判。
その興奮も覚めやらぬまま、早速二週目を始めてみたのですが――。

その際に奨励するプレイ方法は「マイク使用」。
これはDS版から採用されているシステムで、本作品に於ける主人公の叫びをプレイヤー自らが代弁できるというスグレモノ(?)。
まさにゲームの雰囲気を120㌫楽しむに当たって必要不可欠なシステムと言えましょう。

そんなわけで、取り敢えず試してみることにしました。

えーと、矛盾は此処か…Lボタンを押しながら、マイクに向かって…と。
「意義ありッ!!」( ̄ロ ̄)

何となく人差し指を目の前に突き出してしまうのは何故だろう?^^;
他人の前じゃ絶対出来ないなぁ、コレ。
…と言うより、この機能を使ってる人って居るのかな?
使っているって人見たことないけど(汗)。

少しの疑問と「叫ぶ」という行為で覚える高揚感が交わった、如何にも微妙な感覚を抱えつつ、そのままゲームを進行させていく僕。

「そこだッ!!」(`ロ')
「くらえッ!!」(>ε<)

…イカン、無駄に楽しい(笑)
日常でこういう台詞を叫ぶ機会ってあんまりないしなあ。
よしッ、次は此処だッ

「意義あ………」

「………」

「………」

「………」

何時の間にか兄に見られてました
この気まずさ、解るでしょうか?
夢から現実へ強制的に引き戻された、この感じ。
少し冷や汗をかいてしまうほどに、精神を凍り付かせてしまう自分(汗)

「………」

「…何、やってんの?」

「………弁護士のマネゴトを、少々」

「(* ̄m ̄) プッ」


笑うなあーーー!(泣)


…このプレイ方法は、人があまり居ない所でやるのが得策です…(苦笑)
スポンサーサイト

2007.04.22 Sun l ゲーム l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

「意義あり!」
そういえば友人が叫んでました
面白いから買え、とよく言われるのですが金がorz
とりあえずまとまったお金が入ったら検討します
いいストレス発散になりそうだ
2007.04.22 Sun l 黒百合. URL l 編集
いつもお世話様です♪
逆転裁判4は先日ファミ通でレビュー見たんですが以上に評価高くて驚きました。まだ1度も逆転裁判シリーズプレイしたことないのですが興味がでてきました(^^)。マイク使えるのも面白いですね。私がマイク使ったのはファミコンの「たけしの挑戦状」以来使ってないですから(笑)ではまたお邪魔します♪
2007.04.23 Mon l ふうのしん. URL l 編集
見られる前提ならともかく
いつのまにか、は恥ずかしいっすよね…w
2007.04.23 Mon l MEL. URL l 編集
ゲームで舞台
でも、面白いプレイ方法ですね~。
シチュエーションを高めるためには
もの凄く良さそうな気が(笑)。

・・・つか、そういう対戦ゲームが出そうな予感...。
対戦つうよりも、マイクを使ってネットをかいした
疑似舞台ゲーム???

昔そういうゲームで遊んでみたいと考えたけど、
ある意味現実味を帯びてきた気がする…(笑)。
2007.04.23 Mon l Ash. URL l 編集
>黒百合さん
「叫ぶ」のは結構ストレス発散になります。
…まぁ、今回のように見付かってしまうとちと微妙ですがw

最近のゲームでは、このシリーズは自分の一番のオススメです(笑)


>ふうのしんさん
このシリーズ、評価の高さに見合うだけの面白さがあると思います。
ベスト版も出てるので、機会があれば是非に~w
「たけしの挑戦状」…あれはマイクの使用がシビア過ぎます^^;
いや、全体的にシビアなんだろうか? …DSでリメイク版が出て欲しいですね(ぇ)w


>MELさん
何だか一部始終見られてたっぽいです(苦笑)
気付かなかった分だけ余計に恥ずかしいんですよね~…まぁ、まだ兄だから良かったものの、これが父や母に見られていたら…多分二日くらい立ち直れなかったかな、と^^;


>Ashさん
「ゲームの世界観に浸れる」という点では、かなり有効なプレイスタイルだと思います。
気分は最早弁護士。 …本当の弁護士が「そこだッ!!」と叫んだりするのかどーかは解りませんがw

マイクを介したゲームは面白そうですねぇ。
今でもDSを介してボイスチャットが出来るので、やろうと思えば出来る技術はあるかと。
逆転裁判オンラインか……もしプレイ出来るのであれば、検事側でやろうかな(ぉぃ)w
2007.04.24 Tue l じぇふ茶. URL l 編集
すばらしいゲームでした(^^)
私もつい先日ようやくエンディングを迎えました。
ちりばめられている伏線がほどけていくときの快感はなんともいえませんね!
いくつか疑問が残ってしまったりしたのですが、これは私の読みが浅いせいなのか・・・それとも次回作で解明されるのか!?
(少々ネタバレですが)個人的には赤い検事さんが出てこなかったのがとても残念です(´^`)

マイクシステム、全然使いませんでしたよ(笑)
でも「蘇る逆転」では最後の最後で使わないといけない場面があって・・・アレは恥ずかしかった・・・しかも結構感知してくれないんですもの。。。羞恥プレイですわ!
2007.04.26 Thu l 明日香. URL l 編集
>明日香さん
返信が遅れて申し訳ありません^^;
明日香さんもクリアされましたかw
「これが解らないなあ」「あれってどうなるのかな?」といった謎に、全て“理由”と“解答”が提示されていく…やはり、いいものですね。
推理モノの「醍醐味」みたいなものが気持ち良く抑えられている感覚を覚えました(事件の“動機”に関しては「ええ?!」みたいな感じでしたが^^;)
次回作には「赤い人」は是非出てきて欲しいですねぇ。
後は○媒師の方々にも(ぇ)w

>>マイクシステム
携帯ゲームと言う性格上、自分は電車内とかでやることが多いので、このシステムはこういう時にしか使わないのですよね…(苦笑)
「蘇る逆転」のラストでは自分も中々感知してくれなかったので、マイクに思い切り顔を近づけて小声で叫んでました^^;
2007.04.29 Sun l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/149-fbbaad88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。