上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
主人公の身だしなみの迂闊さに業を煮やしながらも、結局コツコツとやりだしてます。

敵の異様には早くも背中が〝ぞわぞわ〟と。
うぐぐ、敵の出す音が気持ち悪い……(汗)


※続きは気持ちの悪い画像が含まれています。 閲覧する際にはご注意をお願いします。 



虫たちの楽園ことベルゼバブ島に辿り着いた一行。
のっけから珍しい虫(=研究対象)を見つけた彼女ははしゃぎまくってます。

ちなみに主人公が告白しようとしている娘は
20070510231431.jpg
コレ。
中々可愛いかな? …でも、その手に持っているものはなんだ?
「こんな巨大なげじげじを見たのは初めて…ねえ、ドキドキしない?」
ああ、別の意味でのドキドキだけどな。
昆虫マニアって皆こんなんなのか…。

もし告白が上手くいったとしても、デートの際には目黒の寄生虫博物館とかに行くんだろうなあ、彼女にせがまれて。
ムードの欠片もありゃしねえorz 

そんなこんなではしゃぐ彼女をなだめ、キャンプ場へと向かう一行。
そして迎えた夜。
主人公はついに告白をしようとしますが…。

「ミシェル、大事な話があるんだ…後で付き合ってくれないか?」
「ちょっと待て、俺も大事な話がある」
「二人揃って、何?」
「…ミシェル、俺の恋人になってくれないか?」
「?!」
「ずっと好きだったんだ」
「…いきなりそんなこと言われても困るわ。 それに、貴方には付き合っている人がいるんでしょう?」
「彼女とは先日別れた」
「…」
「俺は本気だ。 だから付き合ってくれミシェル」
「…いきなり過ぎるわ。 ちょっと一人で考えさせて」

いきなりの告白に戸惑う彼女。
何故だ? お前は俺の恋を手助けしてくれるはずじゃなかったのか?

「どういうことだマイク。 なんで俺の邪魔をするんだ」
「お前がもたもたしているのが悪い。 恋愛は迅速に、だ」
「それにしたって…」
「反論は後で聞く。 こんな所に彼女を一人にはしておけない…探してくる」
「彼女は一人になりたい、って言ってたぞ」
「彼女は俺のことで悩んでいるんだ。 それなら尚更放っておけないだろ? じゃあな」

ああ、もう! じれったいっ┐(-。-;)┌
どうもコイツは親友と比べて相当奥手の模様です。
きっと彼女を誘う前には「二人きりになる度胸がないから一緒に来てくれ」とか言ったに違いありません。
それで親友に胸中にある異性を取られていては元も子もないだろ……^^;;

二人の後をすぐに追いかけるのかと思ったら、いきなりの急展開に頭が付いていかなかったのか、そのまま主人公は放心状態に。
正気に戻った時には「…二人は何処に言ったんだ?」などと呟く始末。 遅いよ(笑)

どうやら此処からゲーム本編がスタートするみたいですな。

先程拾った木の棒と石を携え、二人を探しに島の奥へと入る主人公。
目の前に広がる森に入る前に彼が見たものは。
20070510231449.jpg

大量のげじげじ。
うああ、気持ち悪い…w
取り敢えず棒で引っぱたいてみますが、あまりにも効率が悪い。

なので、緊急回避(横方向に前転)を使用してみる。

ハッ!(主人公の掛け声) ぐしゃっ
ヤッ! べしゃっ


…止めようorz

際限なく出てくるみたいなので、無視して先に進むことに致しました。


森の中は当然だけど薄暗い…。
手持ちのライト(初期装備)で辺りを照らしつつ、先へ先へと進んで行きます。

しゃかしゃかしゃかしゃかしゃか
…ん。 なんの音…?
20070510231506.jpg

しゃかしゃかしゃかしゃかしゃか

ΣΣ( ̄Д ̄;) うわあああああ?!



続く。

スポンサーサイト

2007.05.10 Thu l ネクロネシア l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

新ジャンル
> 昆虫マニアって皆こんなんなのか…。

う~ん…
どんな毒を持っているのかもわからないのに、
いきなり素手でつかむのは素人臭ぷんぷんだなぁ~(笑)。
でも、目黒の寄生虫博物館には行ってみたいぞ!
(デートじゃなくても可)

というか.....恋愛ホラーゲームなの?(爆)
2007.05.11 Fri l Ash. URL l 編集
こ…怖いッ!!
2007.05.12 Sat l MEL. URL l 編集
>Ashさん
確かにこの娘は迂闊です。
武器も何も持たずに一人でどんどん先に行ってしまう所なんかもう…(一緒に付いていっている悪友はショットガンらしきものを携帯していますが)^^;
寄生虫博物館はあらゆる意味で強烈です(何)w
>>恋愛ホラーゲーム?
恋愛要素は未だに確認出来ておりません(苦笑)

>MELさん
がさがさとにじり寄ってくる姿は本当に怖いです^^;
まだコイツはあっさりと倒せるので良いんですけど…ね( ̄△ ̄;)
早く強力な武器が欲しい………。
2007.05.12 Sat l じぇふ茶. URL l 編集
ベルセルクとかバキみたいに虫と格闘する話になっていったらちょっとおもろいですが・・・・ww
2007.05.15 Tue l 記号士. URL l 編集
>記号士さん
コイツを初めて見たときは思わず「バキ」を連想しておりました。
どちらの漫画も主人公が鬼の様に強いですからねえ…このアゴヒゲはただの一般人であるところが惜しまれます^^;
あれくらいの強さがあれば、この気持ち悪さも少しは和らぐのになあ…(苦笑)
2007.05.16 Wed l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/168-7c53f7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。