上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
このゲームをやっていると
wiiリモコンを持ったまま、写真を撮るのが上手くなるような気がしますw

――そもそも、蟲嫌いを克服出来るかと思って買ったんだけどなあ…余計蟲嫌いがひどくなっているような気もするな(苦笑)



※続きの文章には気持ちの悪い画像が含まれています。 閲覧の際にはご注意下さい。


山道に入ると、いきなり巨大蜘蛛に彼女と悪友が襲われているのが目に入ります。
20070523235842.jpg

何処からどう見ても大ピンチ。

一刻も早く助けに行かなきゃいけないのですが…キミ達はどうしてそんな先まで行ってるんだと文句を言いたくなるのもまた事実。
告白するだけならそんな奥まで行く必要はないだろ?( ̄。 ̄;)


――まさかとは思うが、告白以上のことをしようとしていたのではあるまいな?(笑)


それでもかまきりが出てきた時点で引き返すべきだと思うのですが、その恐怖を凌駕するほど愛の力は強力と言う事か


…何か助ける気が萎えてきたなあ、もうw


気を取り直しつつ、彼らを助ける為に山道をひた走る主人公。
道中群がる蜘蛛を蹴散らし、落石を避けつつ山頂へと突き進みます。

その途中にて出会った怪しげな奴等。
20070523235731.jpg

…どうやら、メモにあった問題の虫の模様です。
見る限りはアリのような風貌をしておりますが、勝手に名付けるのなら、地雷蟲とでも申しましょうか。

ただ、地雷と違ってやっかいな所はうろちょろと動き回る点。
誤って接触してしまうと

どごーーん
20070523235755.jpg

と、結構なダメージと共に吹っ飛ばされます。
あまりにもうっとおしいからと攻撃をしてみても
ばこぉぉぉん
20070523235813.jpg

ずがーぁぁん
20070523235824.jpg


予定調和の如く弾き飛ばされること確実。

蟲の領分を大きく越えている奴等の生態に、最早画面前の自分は苦笑いを浮かべるしか方法はありません( ̄Д ̄;)


動き自体はそれほど早くないのですが、6発ほど喰らうとほぼ瀕死状態に陥ってしまうことでしょう。
更にこのエリアからライトを消して進まないといけないので、視界の悪さも苛々を募らせます。

だって付けたら付けたで即死の蟲が寄って来るんですもん^^;;

…正直懐中電灯が常時点灯出来るのであればこのゲームに於けるストレスは相当軽減されるんですが…こんな風に点灯できない状況ばかりを作り出しているのであれば、むしろ懐中電灯などは要らないような気がしますなぁ…。

付けられない懐中電灯を何のために持たせているのかが全く解りませんです…(苦笑)

 
視界の悪さに四苦八苦しながら、辿り着いたのは道を塞ぐ巨岩。
…なるほど、コイツをあの蟲どもで爆破するんだな?
怪しい岩は爆弾でぶっ壊す。 アクションゲームの鉄則ですなッ

良し、それじゃあ早速蜂蜜を塗って…って、あれ? どうやって使うんだ?

こういうのって普通何かしらのアクションをするように指示が出る(Aボタンを押せとか)はずなんだけどなあ…。
勿論コマンドを開いても何の反応もなし。
蜂蜜を「使う」ことすら出来ません。
うーーん、この先に進むのは間違いなさそうなんだけどなあ…どうすれば良いんだ?

仕方がないので巨岩を攻撃してみると

前触れも無く岩が爆散。

あ…あれ?( ̄  ̄;) ただ殴っただけなのに?!
蜂蜜使ってないぞ!
と言うか取った意味無し??
じゃあこれは何に使うんだ? わざわざ「賞味期限切れ」って書いてあるみたいだけど、食べろと?

もう訳がわからねえw

重要そうなアイテムを使用せずって、ゲームとしてどうなんでしょう?(笑)


納得のいかない気分のまま、二人が襲われていた吊り橋の近くへと到着した主人公。
渡ろうとすると、橋の下に潜んでいる蜘蛛に案の定襲われます。
20070523235742.jpg

うーん、無視しようにもあいつの図体が邪魔で先に進めないなあ。
攻撃しようと近付いてもあのでかい腕で攻撃されるし。

やっぱり此処は投石か。

取り敢えず三発ほど当てると、ヤツは大きくバランスを崩し始めました。
ありゃ? 弱いぞ?
悪友の銃で撃たれてたのに平気だったので、相当強いのかなと思ってましたが…どうやらその心配は杞憂だった模様です^^;


ヤツは必死にバランスを立て直そうとしますが、それも無駄な努力であるらしく、今にも谷底へと落ちてしまいそうです。
その間に橋を渡りきる主人公…と、同時に崩れ落ちる橋。

マイクーーーーーッッ!!!!(主人公の声)
20070523235709.jpg



Σ( ̄Д ̄;) あれ?! 友人いたの?! さっき蜘蛛にやられたんじゃなかったの?!

どうも橋&蜘蛛と共に友人は落ちていってしまったご様子。
…もしかしたら、上手く対処すれば友人助けられた?^^;
投石という選択肢は不味かったんでしょうか………。




まぁ、いいか( ̄ω ̄)

むしろ恋敵が居なくなったことを喜ぶべきだなッ(ぉぃ)





――疑問の残る展開の多さに首を傾げつつ、続くw
スポンサーサイト

2007.05.23 Wed l ネクロネシア l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

Wiiも引っ越したら買おうと思ったんですが
片付かないと買う気が…w
2007.05.24 Thu l MEL. URL l 編集
>MELさん
このゲームのことは置いておいて(ぇ)、買って損はないと思いますよ~
昔のゲームも楽しめるのがポイント高いですw

早いところ部屋を片付けて、ゲームショップへGO!(ぉ)
2007.05.25 Fri l じぇふ茶. URL l 編集
鬱陶しい友人が谷底に・・・これはラスボスが友人フラグか?ww
2007.05.25 Fri l 記号士. URL l 編集
殺人罪
わっわっ! お友達が!?
通報しましたーーーー(爆)。

しかし...
そんな虫がいるのに、
辺り一面焼け野原にならないのだろうか???
2007.05.25 Fri l Ash. URL l 編集
>記号士さん
それも充分可能性がありそうなんですよねえ…w
「邪魔な主人公をこの島で殺して彼女を手に入れる」みたいな(ぇ)

…そんな手の込んだことをせんでも…^^;;

>Ashさん
いやいや、「緊急避難」ってやつですこれは!(ぉぃ)w

光を狙ってくる性質はともかく、他の敵とか自然襲わないのには閉口してます。 眼をギラギラ光らせているかまきりなんて、襲われてもおかしくなさそうなんだけどなあ……^^;;;
2007.05.27 Sun l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/184-5ada317c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。