上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ファミ通バックナンバー914号。


今週は5週連続20周年記念の2号め。
特集は
ファミ通20周年の歴史(1990年~1993年)
ゲーム進化論(スポーツゲーム編)
でした。
今回の年表は、90年にスーパーファミコンが発売されたことにより、業界全体に拍車がかかっていったこと――次世代ハード(PS-X(プレイステーション)、メガドライブ2(セガサターン)等)誕生のきっかけとなった時期のことが綴られておりました。
…僕、この時期は何をしてたかな?
この時期に出た有名ゲーム(タクティクスオウガマリオカートトルネコの大冒険等)をやったことは覚えてるんですが、どうもその他のことがおぼろげで細かいことを思い出せません^^;
…多分、都合の悪いことは忘れようという人体のメカニズムが働いているものだと思われます(苦笑)

注目のニュース。
今週一番の注目のニュースは任天堂新機種Wiiの値段が25000円以下になる、とのこと。
PS3の予定価格と比較すると、相当に安く思えます。
Xbox360、PS3、そしてWii。
この値段設定で、任天堂は業界内における新ハード販売競争において一歩も二歩もリードを広げたのではないでしょうか。

とは言え、PS3の販売元であるSCE、Xbox360の販売元であるマイクロソフトには「ゲームハード販売競争に勝つ」という意識があまり感じられないのも事実(SCEは総合家電、マイクロソフトはPC関連)。
“三社の出すハードの背景には家の事情があり、結果的に狙っている所が全く違う”と記事にはあります。
SCEは総合的なエンターテイメントとの提携。
マイクロソフトはPC――WINDOWSとの提携。
そのような事情がない分、任天堂は純粋にユーザーのことを考えられるとも。
…でも、忙しさにかまけるような形でSCEとマイクロソフトはユーザーのことを多少軽視しているような感じになってしまっている、と思うのは…僕だけでしょうか?
事情があるにせよ、両社にはもっとユーザーのことを第一に考えるような企業になって欲しいと思います(苦笑)

これから先の注目のゲーム。
うたわれるもの、というゲームが気になっております。
これって元はPCゲームだったような…そんなに面白いのかな?
…しかし、最近はPCからの移植作が多いなあ…w
スポンサーサイト
2006.06.10 Sat l ゲーム l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

ゲーム機なんてプレステ2しか持ってないです…OTL
最近流行のPSPとかDSも持ってないし。
時代遅れ!?
2006.06.10 Sat l 七夜奈留. URL l 編集
うたわれるものは
自分も期待しております。まあPCの方でプレイ済みではあるんですが、そちらはいかんせん難易度が低かった。さくら大戦レベルの戦略シミュレーション。まあそれはそれで楽に話をすすめられてよかったんですが。
で、PS2版はサモンナイトシリーズのフライトプランがシミュレーションパートを担当するとか。おそらくきっとマゾな難易度に変わる事でしょう・・・ww
2006.06.11 Sun l 記号士. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/19-4aa35afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。