上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
死んだマリオはいったいどこへ行くのか?

中々興味深い記事だと思いました。
確かに彼は(弟も同じく)敵に接触したり、時間切れになったりすると画面の下――文字通り奈落の底へと落ちて行きます。

まぁ彼は世界中のあらゆる場所でやられているわけだから、こんな風にもなってしまうよなぁと妙に納得してしまったりw

でも、キノコを取ったりコインを100枚取ったりするとすぐに復活するんだよなぁ……謎だ(==)


しかし、改めて考えてみると…彼の所謂〝犠牲〟は(ゲームに於いては)必要不可欠なものなんですよね。
ゲームをやっている人であれば、「マリオブラザーズ」の難易度の高さは大体の人が知っていると思います。

そんな難しいゲームを攻略する時、プレイヤーはマリオをやられ続けさせていくことによって、ゲームの内容を理解し、攻略方法を頭で模索し、リズムを身体で覚えて行く。
ゲームに於けるプレイヤーの経験及び技術蓄積は、彼の犠牲によって成り立っている……簡単に言うと、プレイヤーはマリオを死なせた数だけ成長するってことでしょうか。

己の身体を張ってプレイヤーの成長を促すとは、何たる殊勝な態度かッ

……なんとなく、世界中で彼のゲームが愛されている理由が解ったような気がしました(^^;)

普段は特に意識していないけれど、マリオの世界はマリオ(もしくは緑色の男)の屍の上に成り立っているんだなあ。



――久しぶりにやってみるか、マリオブラザーズw
スポンサーサイト
2007.06.12 Tue l ゲーム l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

20年前、夢中で遊びましたよ・・・
死なせた数だけっていうと、カッコイイかも。殺した数ってのもあったかもしれません。
何度も何度もチャレンジしては遊んだけれど、どうしてあんなに遊べたのか・・・
ピーチ姫の魅力に関してはどうとも分かりませんなぁ~いちおう、お姫様を助けに行くのが命題なんだけど、不思議です。

久しぶりに遊びたいですね-!
2007.06.13 Wed l ぶんママ. URL l 編集
つまらないこと考えてないで、とりあえず、DSのマリオを完全クリアしなさい(笑)
2007.06.13 Wed l Ruis・F. URL l 編集
>ぶんママさん
自分の場合は〝自分が段々上手くなっていく楽しさ〟を味わいたいがために夢中になっていたような(^^)
マリオには、ミスした後の次のプレイで「そのミスをした地点からちょっとだけ先に進める」…自分のテクニックの上達が実感し易い、そんな絶妙なバランスがあるような気がします。 だからこそ、夢中になれたのでしょうかねw
まぁ、夢中になっていた分だけ、ピーチ姫のことは念頭にありませんでしたが(苦笑)

最近、wiiを利用してダウンロードしました。
昔を思い出しながら楽しんでみようと思います(笑)


>ルイスくん
つまらないってなんだね^^;
マリオをプレイした者として、当然の疑問ではありませんかw

>>DSマリオ
君がバトルで僕の勝率を上回った時、考えてやることにしよう(笑)
2007.06.13 Wed l じぇふ茶. URL l 編集
別の仮説
個人的には死んだ瞬間にステージの初めのシーンに
タイムスリップしており、死体は特に増えていないと
解釈していたのですが…(汗)。

まあ、そもそもそういうのを
論ずるものじゃないですよね(爆)。
2007.06.14 Thu l Ash. URL l 編集
まあたしかに、ありえないほどの強さで全然死なないマリオとかあったら・・・・・やってみてえ!!www
2007.06.14 Thu l 記号士. URL l 編集
今の子だと改造コードで無敵
とかやっちゃうのかな…
でも落ちたら死ぬか…
2007.06.14 Thu l MEL. URL l 編集
1UP☆
マリオって「いっき、にき、さんき・・・」って数えますよね。
何かで見たのですが、あれは「1機、2機、3機・・・」と表示されるそうです。
マリオって・・・。
2007.06.15 Fri l 明日香. URL l 編集
>Ashさん
タイムスリップ……死んだ後、倒したはずの敵が復活していたりするので、その解釈で正解の可能性も……ある、かな……?w
ううむ、謎は深まるばかりですなぁ^^;

>>論ずるべきではない
ごもっとも(苦笑) 


>記号士さん
栗や亀に接触しただけでダメージを受けるので、正直そういった頑強な肉体を持ったマリオには憧れますねえ(笑)
イメージ的には常にスターを取った状態か……穴にだけ気を付ければ正に無敵(何)w


>MELさん
コードを使用するのはあくまでも“最終手段”ですね。
やってもやっても出来ない、時間と体力の許す範囲で努力したけどどうしても出来ない…そういう時に使用するべきなんでしょうか? ――こう言ってしまうと、記号士さんへのコメントとちょっと相反してしまうかも知れませんが(苦笑)


>明日香さん
うーん、確かにマリオは人だから、本来であれば「一人、二人…」と数えるのが正しいですよね。
シューティングゲームなどから(シューティングゲームの主人公は戦闘機とかが多いため)その数え方は来ているのでしょうが…考えてみるとちょっと違和感がありますなw

…ん。 もしかして「本物のマリオ」が自分を模したロボットを何機も作っているからそういう数え方をするのか……?(笑)
2007.06.17 Sun l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/202-46974b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。