上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ハートの数は現在6個。
大砲ゲームに夢中になっておりますw
果たして姫を助けに行くのは何時の日か…(苦笑)



さて、ゲームの繋がりの話になりますが。

ソニー・エンタテイメントの偉い人の名言集

これは如何なものかと。

ゲーム好きとしてはちと耳を疑うような発言ばかり…まぁ日本のみでなく、世界的な視点を持ってマーケットを構成しているような方々ですから、いち消費者に過ぎない自分の価値観とは違うのかも知れませんけど……〝上〟から見ると、見え方ってこんなに違うものなんだなぁ。

労働の場に於いて言われる言葉〝下からは上が良く見えるが、上からは下が見えない〟ってこういうことなんですね。
――PS、続けてPS2を通して色々なゲームに触れてきた身としては、少々残念な迷言集です(苦笑)

久多良木氏「安くしすぎたかな」は最早名言となっておりますが……
流石にそりゃないだろ?w


PS3の現在の劣勢について、自分の感想としては

値段の高さ。
開発ソフトの停滞。
最早定番ともなった、サポートの遅さ。


様々なPS3のマイナス要因。
それがwiiの売上げに多少貢献したのではないかとも思えるのです。

PS3の発売日は06年11月11日発売。
wiiの発売日は06年12月2日発売。

発売して三週間もすれば、最新ハードと言えどその大体の評価は解ることでしょう。
PS3にとって不運だったのは、その評価の殆どがマイナス寄りであったこと。 そして、その評価が世間に浸透してしまった頃にwiiの発売を迎えてしまったこと――PS3への(多少の)不満が爆発した形。
それが、今のwiiの独走状態の要因の一つと言えるのではないでしょうか(勿論、値段、ソフトのラインナップ等の要素の方が大きいとは思いますが)

wiiにとっては、PS3というライバルが存在したのは幸運。
PS3にとっては、wiiというライバルが存在したのは不運。
wiiにとっては、最初から家庭用ゲーム機として開発されたのは幸運。
PS3にとっては、新メディアの草分け的存在として開発されてしまったのは不運
(あくまでも〝ゲーム機〟として見た評価ですが)



販売競争に於ける明暗がくっきり現れた感じになっておりますね。
勿論、これから先どうなるかは解りませんが(ソフトを沢山出すとも、値下げをするとも言っていますし)…DCやGC、そしてN64の例を思い返すと多少の不安な気持ちは拭えません。


このまま〝不運の機種〟として終わってしまうのか――。
それとも、巻き返しがあるのか――?


自分はPS3の奮起を密かに期待しております(苦笑)
スポンサーサイト
2007.06.25 Mon l ゲーム(DS、PS2等) l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

PS3はソフトでしょうね
ヤフオクで15万とかなってたのを考えれば
価格はまぁ15万はないにしても8万でも
現状と大差ないかなとか思います

ってかこの期に及んでの
マイクロソフトの頑張らなさがむしろ…
2007.06.26 Tue l MEL. URL l 編集
PS3はこれといって欲しいソフトないですしねぇ。
まぁ、Wiiのほうがやってみたいというソフトが多い気がします。
価格は機能を考えればPS3だって高すぎる訳ではないですよー。ただ、ゲーム機として考えれば高いですけどもー。

マイクロソフトは世界的に成功している為か、なかなか日本向けな感じでは作られていない気がしますねぇ。コントローラーとかwおいらの手には多少でかいですw
たしか、世界的なシェアを見るとXBOXが勝ってたようなー。
2007.06.26 Tue l 朝比奈. URL l 編集
ご来訪ありがとうございました♪

最近はゲームをする時間がなかなかとれません

ハードもプレステ2以降買ってないですw
2007.06.26 Tue l XCC. URL l 編集
2007.06.26 Tue l 黒百合. URL l 編集
まあクタのいうクッタリ(クタラギのハッタリ)にいちいち耳を傾けても仕方あるまいて。
PS3には頑張ってもらいたいですが、スクエニが今年一杯はPS3でソフト出さないとか言ってるくらいですから、今現在のPS3は地獄絵図でしょうね。
ソフトが出ることと本体が安くなりさえすれば売れるとは思うのですが(←ある意味当たり前かw)
箱○のほうは、マイクロソフトの力加減が悪い意味で絶妙なのであまり気合入ってない感が否めませんが…。
2007.06.26 Tue l あかねこ. URL l 編集
PS3は買いませんでした。ちょっと女子供が遊ぶにはアレなソフトもある気がして…。
Wiiを買わなきゃと思いつつ、一番遊ぶであろう娘が忙しそうなので、まだ買ってないし…
旦那がPS3を欲しがっているようだけど、聞こえない振り(爆)
2007.06.26 Tue l ぶんママ. URL l 編集
ん~・・まあクタラキ氏の殿様商売気質が完全に裏目にでた結果って感じですね・・本人ももう辞めちゃったみたいだし、これからソニーの巻き返しなるか・・・?w
2007.06.27 Wed l 記号士. URL l 編集
>MELさん
15万でも8万でも結局は「高い」というイメージしか沸きませんしねぇ。
流石にそれくらいの値段になってしまうと、多少の値段変動ではあまり意味が無い…2万、3万くらいまで下がるのであれば話は別ですけれどもw
マイクロソフトは最早日本の(ゲーム)市場に対して興味を失ったのではないかとも思えます。 もしくはビスタのサポートに忙しいのか(苦笑)


>朝比奈さん
〝ゲーム機として〟考えればPS3は高いですなぁ。
〝周辺機器〟もしくはPCと同じような〝ネットワークマシン〟と考えれば妥当な値段なのかも知れませんが、あいにく世間の大半の認識は「ゲーム機」^^;
PS、PS2での印象、その後継機という期待…世間一般の認識と開発者の認識のズレ。
今見ると、PS3を取り巻く環境全てが不利に働いてしまったような感じさえしますね。

世界的に見るとXBOXは大人気ですね。 日本ではちょいと劣勢ですが…名機であることには変わりが無いと思います。
ただちょっと「日本人向けではない所が結構ある」というだけなんでしょうな(苦笑)


>XCCさん
いらっしゃいませ。 コメント有難うございますw

自分も同じような状況です^^;
ゲーム自体は買うのだけれども、それ一つに集中できる時間がなかなか取れない……。
時間が欲しいなあ(苦笑)

またブログの方には遊びに行かせて戴きます~。
宜しくお願いしますw

>黒百合さん
キン肉○ンネタで吹きましたw
なんて秀逸なネタの集まり…。


>あかねこさん
説得力はないけど、ネタとしては秀逸だなあと(ぇ)w>クッタリ
初代PSでもそうだったように、スクエニの動向が気になるところですが…果たしてFF13にそれほどの集客力が期待できるものか?
DQ9のプラットフォームをDSにした辺り、スクエニのハードに対する期待度が露になっているような気がします(苦笑)
箱○にとって、主戦場はあくまでも欧米なのでしょうかねぇ。
日本人向けのゲームを色々作れるだけのポテンシャルは充分に秘めていると思うんだけどなあ…。


>ぶんママさん
確かに、大人でもちょっと引いてしまうようなゲームも時折あったりしますね^^;
PS関連のゲームはプレイする年齢層の広さからか、そういうゲームの数もかなりのものだと思います。 

旦那様へのプレゼントとするには、少々高いお買い物…!
今年の秋辺りに値下げをするという噂があるので、旦那様はその時にぶんママさんにおねだりするのが吉だと思われます(何)w


>記号士さん
名言集を覗いてみるとその「殿様商売」っぷりが良く解りますね。
常に、「出せば売れる」と考えているのだとしたら、それは傲慢すぎるってもんです(苦笑)
これから先、頑張って巻き返しを狙ってほしいものですなぁ…wiiを持っている身でちょっとアレな意見ですけれども^^;
2007.06.27 Wed l じぇふ茶. URL l 編集
Cell CPU
正直、これからどうなるかですけどね~。

個人的に、SONY は PS3 を売りたいのは当然ながら、
それ以上に CPU として起用した Cell を売りたい…
という気持ちが大きいと思うのですよね。
あと、BlueRay...。

BlueRay はライバルが存在している関係もあって
そろそろ転けそうな予感ではありますが…(ぉぃ)。
しかし、Cell の方はこれからであり…。
実際、PS3 の計算能力には凄まじいものがあります。

PS3 自体は転けるかもしれない…。
しかし、Cell CPU の宣伝効果として SONY の
これからにどれくらい貢献していくのかが、
個人的に興味のある部分ですね。

まあ、ゲーム機云々の話ではなくなりますけども(苦笑)。
2007.06.28 Thu l Ash. URL l 編集
>Ashさん
>>SONY は PS3 を売りたいのは当然ながら、それ以上に CPU として起用した Cell を売りたい…という気持ちが大きい
ううむ、確かにそういう思惑はありそうですなあ。
というより、ゲーム機としての役割よりそっち方面の思い入れの方が強そうな…w
単純にゲームとしてだけでなく、様々な思惑から最新技術をふんだんに盛り込んだ結果、あの値段になってしまったのでしょうねぇ。
機能的・性能的な面では興味は尽きないのですが…やはりPSの名を継いでいる以上は「ゲーム機」としてのイメージは拭い去れないなぁ…。
まぁ、それだけPS及びPS2が偉大であったということなのでしょうか(苦笑)
2007.06.29 Fri l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/209-8aa0992f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。