上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
それは久しぶりに部屋の整理&掃除をしていた時のこと。


…自分には、何かまとまったものを買った時、品物を紙袋から取り出さずに放置してしまうというずぼらな癖があります。
今日は紙袋の中身をまとめようと、その中身を物色しておりました。

読もうと思ってそのままになっていた小説。
PCのデータを保存するために買ったメディア。

その他様々な小物をいそいそと整理。
さて、これで全ての中身を取り出したかな…と、空になったと思われる紙袋を裏返しにしてさっさっと振ってみると。

ぽとぽと

と、足元に落ちた黒いものが一つ。

何だまだ中身が残ってたか――と視線を下に向けてみると

足元でわさわさと蠢く黒い奴。

<ッ?!! Σ( ̄口 ̄;;


――今年に入って初めての〝G〟との遭遇。
それは、彼らの不意打ちから始まるのでした。




想定外の不意打ちにすっかり面食らいながらも、床に落ちた奴等から一足飛びで距離を取り、手探りで近くにある武器を探す自分。

ゴルフクラブ……は使いたくない。
傘、箒、ちりとり……もちょっと。
ファブリーズ……って効くのか? あいつらに?(汗)

あまりに頼りがいの無い武器群に思わず溜息。
頼みの殺虫剤は部屋の反対側に置いてある為、それを取りに行くには奴が居る(と思われる)ゾーンを突っ切っていかなくてはならない……うう、嫌だなあ……^^;

とは言え、震えているだけでは話は進みません。
唯一使えそうな武器、スリッパを右手に持ち、すり足で部屋の反対側へと向かいます。

周囲に全神経を集中し、一歩一歩足を進める。
緊張と戦慄が身体中を支配し、汗が滲む。
心臓がばくばくとビートを刻み始める。
…落ち着け…。
ネクロネシアで学んだことを思い出すんだ。
奴等はただ怖いだけだ…おそらくは、単純な戦闘力ではこっちの方が上のはずだ…勝つ自信は全く無いけど(苦笑)

長い時間をかけ、ようやく部屋の反対側に辿り着いた瞬間。
「待っていました」と言わんばかりに部屋の隅から飛び出して来ました。

僕に驚く間も与えず、壁を駆け上がって射程距離外へと逃げようとする〝G〟。
逃げられる!! そう思った瞬間、反射的に動いてしまった右手のスリッパ。

ずばしっ

――その時、僕の周りの世界の時間が止まったような気がしたのは、決して気のせいなんかじゃなかったと思う。

数瞬後。
ちょっとだけ震える手で壁からスリッパを離すと

そこに広がっていたのはまさに地獄と称するに相応しい風景。

…大人しく殺虫剤を使って追い出すべきだったな…うえ( ̄_ ̄|||)



ヤツを早期に仕留められたのは僥倖でしたが、やはり何度遭遇しても慣れるもんじゃないですね(慣れたくも無いけど)
どうしてあんなに嫌悪感を催すのかなあ……前世で奴等に何か酷い目に合わされたのだろうか、自分…(苦笑)




G関連で色々見ていたら、こんな漫画を見つけましたw
ゴキブリハンターひなた荘さんより)
ー―こういうママさん、憧れるなあ…カッコイイ(*´▽`*)
スポンサーサイト

2007.07.04 Wed l 日常 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

Gかぁ…
あれって生きてる化石…シーラカンスと一緒の部類で古代からず~~~~~~~~~~~っと生きてるんだよね
俺は見ても問題ないから普通に潰せるぜ?w
後始末も含めてな
2007.07.05 Thu l 黒百合. URL l 編集
コメントありがとうございました。
Gとの闘いは何度経験しても慣れないですね。ほんとに…
私は今シーズンはまだお目にかかっていません。
心強い奴ら(猫)と同居になったので、正直ちょっと楽しみにしてるのですがw
私は殺虫剤がないときは台所用洗剤で闘います。
後始末が大変…
2007.07.05 Thu l puriri. URL l 編集
ぼりぼり音を立てて食べるんだ(涙)。
そういう時こそ~~~~~!

つ『猫様』








・・・嘘!
グロイ光景をまざまざと見せつけられますので、
やめておいた方が吉です(爆)。
2007.07.05 Thu l Ash. URL l 編集
たしかに!
買ったことに満足し、袋から出さないってこと、良くあります。
私の場合、それが洋裁用の生地というのが実に多いです。
買ったまま放置している袋の中身の確認・・・怖い!!!!!

「G」と呼ぶと、何となくカッコイイ感じがしますね。文学的かつ数学的表現に感動しました。
我が家ではゴッキーなので、今後は「G」にしようと思います♪って「♪」つけてる問題か???
2007.07.05 Thu l ぶんママ. URL l 編集
楽しそうだね(笑)
たかが、G相手にそこまで夢中になれるとは(笑)
2007.07.05 Thu l Ruis・F. URL l 編集
暑くなって湿気もおおい季節柄、Gな話題は各所で猛威を振るっている様子・・・まあ猫がいる家庭で下手に放置して「戦利品☆」と枕元に自慢しにもってこられたら卒倒しますので、サーチアンドデストロイでどうかひとつw
2007.07.06 Fri l 記号士. URL l 編集
>黒百合さん
ずっとあの姿なんですよねぇ…彼らのことを「生きている化石」と考えると、少しは敬っても良いような気もしますが…もうちょっと進化しても良いんじゃないかな~と^^;
少なくとも人間に好意を持たれる方向に(苦笑)

見るとちょっとびくっとなってしまうので、潰してしまったのはかなりショックでした^^;
腰が引けた状態で後始末をしましたよ……うう、キモチワルイ(汗)


>puririさん
いらっしゃいませ、コメント有難うございますw
Gには遭遇するたびに驚いています^^;
社会人としての今、そろそろ慣れても良いんじゃないかとも思えるのですが…なかなか恐怖を克服するのは難しい模様です。
うちにも猫は居ますが、果たして彼等は捕まえてくれるだろうか?(苦笑)


>Ashさん
うちの猫の今までの〝戦利品〟は「とかげ」、「スズメ」等ですねぇ…Gやねずみは未だに捕まえて来ません。 いや、捕まえて来られても困りますが^^;
奴等の地上を走る機動力に、うちの猫たちが付いていけるかどうかは甚だ疑問ですなぁ(汗)


>ぶんママさん
まさか袋の中に潜んでいたとは…完全に意表を衝かれました。
「うわあああああっ」と素で驚いてしまった姿はとても他人には見せられません(苦笑)

G…ふつうに「ごき」と書いても良かったのですが…最近では名前を書くのにすら抵抗がある故、こうなりました。
「ごき」はともかく「ぶり」は…何だか響きが気持ち悪いッ^^;
…〝坊主憎けりゃ袈裟まで憎い〟ってこういうことなんですかねぇ(違)


>ルイスくん
楽しくねえよ!!(泣)
ハッキリ言って彼らとの戦いは命がけですよ……戦闘力が並じゃないんですから^^;


>記号士さん
プレゼントとして持って来てくれるのはあり難いのですが…どうも猫様たちにはそういう人間の微妙な感情の機微を理解していないご様子^^;
うちの猫らが捕まえて来る可能性(機動力の問題で捕まえられなそう)は少ないでしょうが…気を付けるにこしたことはありませんね。
ちょっと嫌だけど、見つけ次第奴等は殲滅致します(苦笑)
2007.07.09 Mon l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/217-72f6c5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。