上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ダイハード4を見て来ました。

20070722.jpg


1~3より受け継がれている派手なアクションシーンは元より、主役であるジョン・マクレーンを演じるブルース・ウィリスがカッコいい。

用意周到なテロリストを相手を相手取るのも今回で四回目になるが、相も変わらず孤軍奮闘戦い抜く姿には思わず感動を覚えた。

四面楚歌、絶体絶命の窮地にあっても決して諦めない。
折れない、挫けない、勝利を掴むために傷付くことも厭わない。
絶対的、圧倒的な“敵”に臆さずに立ち向かうその姿にこそ、視聴者は魅了される。
そこには誰もが憧れる“英雄”の姿がある。

――しかしながら、この映画の主人公は劇中「誰もやらないから自分が(英雄を)やっている」と自嘲気味に呟いている。
そこには英雄ではない、本音を独白する唯一人の人間の姿がある。

何の打算もなく命は張れない。
何かを成し遂げれば、栄誉や賞賛を求めたがるのが(大多数の)人間の性。

彼は何のために戦うのか?

悪に対する怒りのためか。
愛する家族のためか。
それとも――自分の中にある、名前も解らない“何か”のためか。

恐らくは全てが理由として当てはまるのだろう。

そう言った“男が戦う理由”を教えてくれるのも、この映画の魅力の一つだと思う。


…とは言え、“世界一運の悪い”(何だかんだ言って生き残っているんだからむしろ運がいいんじゃないか?w)彼のように生きるのは無理があるけれども(苦笑)
流石に二時間で20回以上も命拾いはしたくないし…^^;

まぁ、映画のように生きると言うのは無理ではありますが……面白かったことに変わりはないので、未見の方には是非お勧め致します(笑)


>補足
ダイハード視聴後、ついでに300(スリーハンドレッド)も見て来ました。

“孤軍奮闘”という意味ではダイハードと変わらない(300人の屈強な軍勢が100万人以上の軍勢に立ち向かうという物語)のですが、こちらもお勧めします。

…何と言うか“絶望的な状況に立ち向かう”という映画が好きだなぁ、僕(汗)
スポンサーサイト
2007.07.22 Sun l 映画 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

おお、面白そうですねーダイハード。
これみて映画館まで行きたくなりましたよ(笑)。

というか”絶望的な状況に立ち向かう”っていうのは、人が好むジャンルの一つなのです。
相手が弱すぎたらダメ。こっちが強すぎてもダメ。
めちゃくちゃ強くてどーしよーもねぇ……って相手を試行錯誤して、色々な手段を用いて、最後の手段の更に上まで考えて、振り絞った挙句に打倒する。
こーいう作品はヒットしやすいのです。”ドラゴンボール”とかもこれそのものです。

ブルースのモノマネする人がかなり好きです。
プチブルースだったかな?
2007.07.22 Sun l コンフェクト. URL l 編集
戦う男 二本立てだったのですね!
こういう映画を観た後って、主人公の真似したくなりませんか?
思いっきりアクションしたくなるというか、なんというか。

格闘モノを観た後、必ず兄弟で実演してました。
同じブルースでも、ブルース・リーの映画ですが(爆)
絶望的な状況に立ち向かう・・・!カッコイイですな~!惚れますぞ!
2007.07.22 Sun l ぶんママ. URL l 編集
思いつきで「大日本人」を見ました。
・・・・・ダイハードにしとけばよかった←負け組
2007.07.22 Sun l 記号士. URL l 編集
This is Sparta!!!!!!!!!
お? ダイハード面白かったですか~。
世間の評価はどうも賛否両論みたいですけども…。
とりあえず私も行ってみようかな。
禿を受け入れたブルース・ウィリスの姿を見に…(ぉぃ)。

300 は良かったですよね~~~。
何というか…暑苦しさ全開(爆)。
見ていて疲れるアクションは久し振りに見ました。
2007.07.22 Sun l Ash. URL l 編集
ダイハード4見たいです・・・
DVD化はまだかしら…
2007.07.23 Mon l MEL. URL l 編集
そうですか~。期待できますね!ダイハードヽ(*^^*)ノ
観ようかどうしようか悩んでいたんですぅ~。
よし!観てみよう!!
ありがとうヽ(*^^*)ノ
2007.07.23 Mon l shisuta. URL l 編集
>コンフェクトさん
おおっ、お久しぶりです~w
こいつはお勧めですぜッ

絶望的な状況からの逆転…確かに魅力溢れるシチュエーションの一つですw
圧倒的な敵を如何にして倒すか?
今自分が居る状況をどう利用するか?
登場人物が己の全てを総動員して戦い抜く姿には、漫画であれ、映画であれ強烈な魅力を覚えてしまいますなぁ…w


>ぶんママさん
見た後は身体が火照っておりました(苦笑)
こうした映画を見ると、確かにそういう気分になりますね~。
自分が〝映画の登場人物になった〟かのような感じ(笑)

とは言え、兄弟と映画に行ってそういう気分になった時には専ら自分が技の実験台(もしくは敵役)になってしまっておりましたが^^;


>記号士さん
兄の感想ではその映画も結構面白かったとか。
また映画を見に行く機会があれば、密かに見てみようかと…w


>Ashさん
少なくとも僕には満足の出来でした。
“もやもやとしたものを根こそぎ吹き飛ばしてくれるかのような爽快感〟がグッドw
ブルース・ウィリスは…禿になって微妙に迫力が出てきたような^^;
道端で会ったら思わず道を開けてしまいそうです(苦笑)

300も300で良かったですねぇ。
当初は「何て無謀な」と思っておりましたが、見始めてからはそんな先入観はなくなってました。
皆が皆一騎当千過ぎるw


>shisutaさん
取り敢えず見て損は無いと思います。
長さ(時間)や展開的にも退屈する暇がなく、気持ちよく視聴できる映画ではないかと(笑)
2007.07.25 Wed l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/230-c3aee211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。