上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
(直接の被害は受けていないけど)地震に次いで雷と来たからには……次は火事かはたまた親父か。


どっちも嫌だなぁー(汗)




さて、先日雷に翻弄されて書かなかった日曜日の出来事。


この日は友人と共にお台場・東京ジョイポリスを訪れておりました。
理由はタダ券を先輩から戴いたからなのですが…カップルの多いこと多いこと

自分達二人以外はまるで子連れかカップルの二択であるかのような有様でございました。

――考えてみれば、先輩はつい先日結婚したばかりの新婚さん。
そんな御方がくれるような遊び場のタダ券なのだから、ほぼ確実にデートできるような場所に決まっています。
そんな所に男二人で来て何をやればよいのやら…orz


とは言え、そんな場所でも気になる所の一つはあるもので。

忌火起草 (いまびきそう) 胎動編

今秋PS3で発売予定の最新サウンドノベルの世界観を模したお化け屋敷。
サウンドノベルというジャンルは自分の好きなゲームの一つであるが故に、期待していたタイトルの一つであります。
とは言え、ゲーム機自体を持っていないのでやれる機会は無いと思っていたのですが……渡りに船とはこのことか。

早速友人を促して中に入ろうとするも、友人はその場を動こうとしません。
ん? どうした?
「いや、俺は入るつもりないけど」

Σ( ̄口 ̄;; なんだと?

ちょ、おま……なんで?
「こんな所男同士で入っても面白くないだろ」
それは解る。 痛いほど解るが。
僕に一人で入れと言うのか? あんな怖そうな場所に? 一人で?
「ああ」(にっこりと笑いながら)
…。
「…」
…どーしても付いて来る木は気は無いみたいだな…くそうっ、せいぜい安全な場所で俺の無事を祈っているがいいさ!(泣)
「おお、骨は拾ってやるよ~」

…僕が死ぬの前提かッ、畜生(汗)


――入る前のガイドさんからの内部の説明

いやあ、自分は怪奇現象サークルに所属しているんですけどね……そのサークルのメンバーがですね、此処の館を訪れた際に焼死してるんですよ。 全員。 …多分この館に原因があると思うんですけど…気を付けて下さいね?

そう言う設定だったっけ?^^;

と言うかそんな危険な場所だったら止めろよと言いたい所ですが、ぐっと堪えて促されるままに館の内部へ。

先ほど付けられたヘッドフォンからは、悪霊(と思われる)たちの呻き声が絶えず聞こえる。
暗くて足元もおぼつかない様な館の中を文字通り手探りで歩いて行く。
アドベンチャーゲームの主人公ってこんな感じなのかな…などと思いつつ、おっかなびっくり歩を進めて行く――。


――まぁ、そんな感じで一人で館を探索してきたわけですが。

素でぎゃあと叫んでしまったのは実に小学生の頃以来だったなと。


…もう二度とお化け屋敷に一人でなんて入らねえ…!(泣)




※補足
どうせ同じお台場だったのなら、こちらに行くべきだったなと後悔したのは後のお話。

8月12日、お台場冒険王にて

まぁ、多分行くと思いますが(苦笑)
スポンサーサイト
2007.07.31 Tue l 日常 l コメント (6) トラックバック (1) l top

コメント

一人でオバケ屋敷探訪ですか!!!!
相当恐ろしいオバケ屋敷だったんですね。ヘッドホン装着して、ヘンな声気化されながら歩くなんて、地獄のトレーニングですよ!無事生還されて良かったですね。
ホラーゲームとか冒険ゲームの主人公って本当に勇気がありますね~。
いつも何度も何度もゲームオーバーにしちゃうので、反省しなくっちゃと思いました。
2007.08.01 Wed l ぶんママ. URL l 編集
おいらの住む新潟県中越地方は地震、雷、火事、洪水、豪雪、がきましたので多分秋くらいに火山が噴火するのではないでしょうか?と予想してみるw
2007.08.01 Wed l 朝比奈. URL l 編集
最近のお化け屋敷は本気で怖いって聞きますからね・・僕は怖いのは怖いから嫌です!!!(男らしく)
2007.08.01 Wed l 記号士. URL l 編集
オバケは怖いからイヤですw
ていうか怖いですから!
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
2007.08.02 Thu l あかねこ. URL l 編集
楽しそう...
音が人の感情に及ぼす効果は大きいですからね~。
怖いモノ好きとしては、ちょっと興味ありです(笑)。
2007.08.03 Fri l Ash. URL l 編集
>ぶんママさん
一人で暗闇(足元は照らされているけど)の中を歩くのはかなり怖いですねぇ、ヘッドフォンから出る音がその恐怖を助長してくれました。
死角からの物音や呻き声はイヤなものがあるなあ…。

一人でこういう所を冒険することが〝物語の主人公〟になるための最低条件(この限りに非ず)だとすれば、自分は一生主人公にはなれないな、と思いました(苦笑)


>朝比奈さん
自然の猛威は本当にオソロシイですな……その中では地震と雷以外は未体験でございます^^;
雷だけでこれだけ慌てているのだから、全てが一度に起きたとしたらとんでもないことになるだろうなあ。
――やっぱり、平和が一番ですのうw


>記号士さん
時には漢らしくはっきりと断ることも大切ッ
――NOと言えない自分の弱さが情けない…^^;;
今回のことで、自分はもっと精神的に強くなる必要があると思いました(汗)


>あかねこさん
実は自分もあまり…だって彼らには物理攻撃が通用しませんしねぇ^^;
触れられない、会話も出来ない(であろう)相手とは仲良く出来そうもないッッ(苦笑)


>Ashさん
視覚が暗闇で遮断されて聴覚が多少鋭敏になっていたので、より音の影響が強かったのかも知れません。
〝ひたひたひた〟という足音っぽい音が聞こえた時は、本気で「振り向けない」と冷や汗をかいておりました^^;
2007.08.08 Wed l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/237-4186f576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
忌火起草『忌火起草』(イマビキソウ)は2007年10月25日発売予定のゲームソフト。開発チュンソフト、発売元セガのセガ×チュンプロジェクトによる完全新作。ハイビジョン対応、5.1ch対応とプレイステーション3の性能を生かし「次世代サウンドノベル」と銘打たれている。5.1c
2007.08.28 Tue l 『PS3』ソフトMania!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。