上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
――満員電車。
如何なる力を誇っても。
如何なる知識を有しても。
そこに囚われし者は、例外なく目的地まで手足の自由を奪われることを余儀なくされる。

言わば、満員電車とは人の手で偶発的(あるいは必然的)に創り出される都会の牢獄

しかしながら、そんな牢獄に敢えて繋がれなくてはならないのも社会人の宿命。

今日の更新は、そんな満員電車での話。


今日も混みそうだなー…嫌だなあ…と思いつつも、すし詰め状態の車内へと身体をねじ込む。

うおおおお…!!

強引に入り込んだ自分の前に立ち塞がるのは、身長が190cmはあろうかという老人の背中。
その人の後ろにぴったり張り付くようにして立っていると。

がたん

ぎゅっ
うぐわああああΣ( ̄ロ ̄lll)

思い切り足の先を踏みつけられました。

み…右っ、右足! 右足の先がもげるッ^^;;

ただでさえ上背のある人の踵。
そんな人の体重がダイレクトに右足の先にかかって来る――ダメージの小さいはずがありません。
朝っぱらからこの痛みは洒落にならん…(汗)

満員電車という密室状態に居る為、両腕は動かせず、立ち位置を変えることもままならない。
文字通り手も足も出ないこの状況――動かせるのは口のみ。
なれば言葉で動いてもらうしかない。

(状況を鑑みて、老紳士に聞こえる程度の声で)今こそ伝えるんだ…この痛みを、この辛さを、眼前の老紳士に!

あのー…。
「…」
すいません…。
「…」
足踏んでるんですけどー…おーい…。
「…」

気付きやがりません。

それどころか右前方に居るお姉さんに〝きっ〟と睨まれる始末。

僕はただ、眼の前の老人にどいて欲しいだけなんだ。

断じて貴女に呼びかけているのではないッ

満員電車とは言え、踵に異物感があれば普通気が付くと思うんだがなあ。
…もしかして聞こえているのに聞こえていないふりをしているのだろうか?
僕にそんな意地悪をして、何の得があるんだよorz

そんなこんなで痛みに耐えつつ、辿り着いた次の駅。
ドアが開き、周囲の状況が少し動く。
――此処で右足を少しスライドさせれば…!

ズリズリ(右足を微妙にずらす)

プシューー ガタン(電車が発車する音)

グラッ(バランスを崩す老紳士)

ごすっ(位置的に後ろに居る僕に彼の肘がクリーンヒット)

うごふっΣ( ̄口 ̄;;


漫画の雑魚キャラのような声を漏らす僕。
鼻の頭にまともにヒットしたため、一瞬目の前が暗転する。
物凄く痛い…(汗)

予定外のダメージにたまらず鼻を抑える僕を見て流石に悪いと思ったのか、慌てて謝り始める老紳士。
い、いや…この際それはいい…今の肘は明らかにわざとでは無いのだから(原因の一端は僕にも在るし)。
だが、さっきから僕の足を踏んでいるのは故意なのかそうでないのか、それだけは説明してくれ。

こうして謝っている最中にも踏み続けているというのは問題があると思うぞ…。


――結局、二つ先の駅で降りて行くまで老紳士は僕の足を踏み続けていた訳ですが。
満員電車の中で上手く身を動かす方法って何か無いものかなあ…。

安全靴でも履いて来るべきなんだろうか(苦笑)
スポンサーサイト
2007.08.25 Sat l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

サンダルだったら惨憺たる結末が約束されていた訳で…
しかし、このご老体、何かを踏んづけている感覚って無かったんだろうか?
年を取ると足の裏の神経が「無くなる」という事が証明されたような・・・!!!
2007.08.27 Mon l ぶんママ. URL l 編集
老人じゃなくて可愛い小学生だったら嬉しいクセに!(何
満員電車でのセクハラには気を付けてください。
2007.08.27 Mon l なる. URL l 編集
>ぶんママさん
サンダルだったらと思うだけでもぞっとしますー(汗)
「踏みつけている」という感覚は彼にあったのかどうか…実際に肘で僕を打つまで僕の存在に気を配ってなかったような気もするし(苦笑)
足の裏は結構敏感な部位だと思うんですけどねえ…どういうことなんだろうか^^;


>なるさん
う…嬉しいわけないじゃナイでスカ…イヤだなァ(ぉ)^^;;

まぁそれはともかく(汗)
人と人が密着せざるを得ないこの状況は、誤解され易い状況であることも確かですね。
何か起こってからでは遅いので、もっと気を付けるように致します(苦笑)
2007.08.28 Tue l じぇふ茶. URL l 編集
逆にお年寄りの方が安全靴とか履いてたから全然気付かなかった、とか・・・そしてだからこそ踏まれた側のダメージが必要以上にでかかった、とw
2007.08.28 Tue l 記号士. URL l 編集
結局負担はどこかにかかる
満員電車が嫌で、都内の会社の内定を
蹴った私が来ましたよ!(カエレ)

でも、東京の方で就職した知り合いで、
真面目に安全靴履いているヤツいましたね~。
踏まれても大丈夫だし、蹴りの威力はアップするしで
良いことずくめだと言ってましたよ(笑)。

…ただ、そいつは歳と共に膝を壊しましたけどね(爆)。
2007.08.31 Fri l Ash. URL l 編集
>記号士さん
それはあるかも…w
体重の所為かもしれませんが、妙に靴自体も硬かったような気がしますしね。
自分の革靴の先はべっこりと凹んでしまいましたが(苦笑)


>Ashさん
そこまで?!w
…でも、それも解る気がしますなぁ…特に最近は(ぉ)^^;

安全靴自体は今の職場で現場に赴く際に履いているのですが、普通の靴と比べると重いし、歩き辛くて靴ずれはするし…日常的に履くのはちょっと厳しい状況です。
でも、また踏まれるのは嫌だしなあ。
将来的に膝が壊れる可能性(ぉ)があるのもなあ…蹴りの威力がアップするのは大きな魅力ですが(苦笑)
2007.09.02 Sun l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/249-f0a8092a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。