上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
もうちょっと続けるかと思ってたけど


急に辞めれば周囲が騒ぐのは解りきっているのに、何でだ。
どうにもこうにも不要な混乱を呼んだだけとしか思えん…それとも眼に見えないところで何か陰謀が進んでたりするんだろうか?

そんなに政治に熱心な訳でもないけど。
(形式的な)日本の代表者たる人物が取る行動としてはどうなのよ、と思ったり思わなかったり…(苦笑)



まぁ、それはさておき。
自分的には「リメイク版」という感想しかなかった(それでもそれなりに楽しんで観ましたけど)〝エヴァ〟ですが。

世間では人気沸騰中で、ファンの方々の間では、まるで違った感想が抱かれているご様子(※ネタバレ注意っス)

…そんな考え方もあるのか…中々興味深いものがあるなぁ。


どうもファンの方々の討論の根底にあるものとしては

今回の新作は単なる〝リメイク〟ではなく、約10年前に放映していたアニメ&劇場版は新作とは似て非なる世界であり、言うなればパラレルワールドでの出来事、別の結末に到るまでの道を描いている

「完全新作」であるという考え方が一般的な模様。

何気なく聞き流していた台詞や場面にも伏線が貼られている(?)らしいんですが…ホントのところはどうなんでしょうね?
と言うか、ペットのペンギンに対する台詞とか、一瞬出てくる施設のロゴの違いとか…余程注意して見ないと普通は気が付かんよな…^^;

前作との違いを考察すると言っても、前作から実に10年以上が経過している訳だし。
製作者の人たちが意図するモノに異論を唱える気は無いけど、こんな風にほぼノーヒントで(しかも不意打ち気味に)伏線を張られると、僕のような視聴者にとってはちと厳しいものがある(汗)

やっぱり、伏線を全て回収する(物語に込められた意図を知る)には
残りの三話も観に行かなくちゃいけない
のかなあ。

思い切り乗せられているような気がするけど、次回作も見に行くか…その時は付き合ってくれよ? Tさんや(苦笑)



…しかし、あの生意気な娘(名前は忘れた)は何時出てくるんだろ?w
スポンサーサイト
2007.09.12 Wed l 映画 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

あ・・・そしてまた
今日の本文で映画見たくなってきた…
2007.09.13 Thu l MEL. URL l 編集
完全新作なんですね・・・
何度も観なくちゃ分からないんだろうな・・・
色んな布石とか伏線を理解するために、
何度も前作を復習してみていくと、
いつのまにか猛烈にコアなファンになっていそうで怖い・・・
これがその映画を作った真相???
2007.09.13 Thu l ぶんママ. URL l 編集
ていうかまとめてDVDでじっくりと細部まで観賞、とかの方が向いてる作品ですよね・・昔からだけど。
2007.09.14 Fri l 記号士. URL l 編集
悪しき伝統
とりあえず前作が

「風呂敷広げて畳まない。
 あとは読者の好きなように解釈して~」

という…。
良く言えば自由度が高い。
悪く言えばいい加減極まりない作品でしたからねぇ(苦笑)。

でも、その自由度を“哲学的”と解釈して
あーだこーだ話すのが好きな方々にとっては、
きっと今回のも伏線探しまくりに
ストーリー読みまくりで楽しみになっているのでしょうね。

個人的には、その自由度がそれ以降のアニメに
悪影響を及ぼした“悪しき伝統”にしか思えていないため、
何ともアンチ的意見ばかりになってしまいます…。
すみません(苦笑)。
2007.09.14 Fri l Ash. URL l 編集
>MELさん
“エヴァが好きであれば”必見…であるかも知れませんw
でも、本文中でも述べたとおり複線だらけ?の内容なので、ちょっと気を張って見てないと楽しめないかも?(苦笑)


>ぶんママさん
本当にそれが狙いのような気がします^^;
前回のも自分なりの答えと言うか解釈を導き出すのに二、三度見る羽目になりましたからねぇ…ってあれ。
自覚は無いけど、自分も結構なファンになってしまっているのでしょうか(苦笑)
恐るべし、エヴァ…w


>記号士さん
映画館で一度だけ見た後、じっくりとその内容に浸る。 という感じじゃないですね。
謎(とヒント)を小出しにしている作風がその感覚を呼んでいるのかなあ…おとなしくDVDになるのを待っていた方が良かったのだろーかw


>Ashさん
確かに自由度は高いですよね~、それこそどんな解釈でも自由自在(笑)
作品中で明確な答えが(未だに)出ていないから、余計にその傾向に拍車がかかっているような気がしますね。
まぁ“そういう”作品なんだから仕方が無いのかも知れませんが(苦笑)

「エヴァ」から所謂“結末投げっぱなし作品”(?)が増えていきましたが、自分としては「自分好みの解釈」が出来る手法として好意的に受け止めておりますw
…まぁ、あまりにも適当すぎる結末は勘弁だけど…^^;
2007.09.17 Mon l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/260-1089b8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。