上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
――此処のところ、起床時間より前に起きてしまうことが多い。

それも一時間とか二時間とか、寝直すにも中途半端な時間を残して目が覚めてしまうことが殆どである。

何となく眠りが浅くなっているのもそうなのだけど、一番の原因は気温の低下の所為だろうと思う。
最近になって急に寒くなって来たからなあ…。


そんな寒さのお陰で、目が覚めても中々ふとんの中から出ることが出来ません。

ふわふわとした感触。
ぬくぬくとした暖かさ。
ストーブやエアコンなどには無い、あのじんわりとした感じ。
起き抜けであればあるほど〝そこ〟からは逃れ難い。

そしてそれは時に

ふとんを最初に作った人って、本当の天才だよなー(^^)

とか

俺、このままふとんの中で暮らしてもいいかなあ(* ̄∇ ̄*)

などと、寝惚けた頭にそんな馬鹿な思考を走らせてしまうほど。


いや、勿論そんな訳にも行かないのが世の中の辛~いところなのではありますが……少し寒い日の朝は、起き上がるのにもちょっとした決意が必要と言うか、何と言うか(苦笑)

――まぁ、言いたいことを一言でまとめると

寒い時期に於ける布団は凶器そのものということですな。


…うーん、本当に異様な力でも宿ってるんじゃないだろうか…ふとんw
スポンサーサイト
2007.10.17 Wed l 日常 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

布団の魔力、底知れません。
特に、羽毛布団の魔力といったら…
軽くてふっかふっか。
いつも優しく包んでくれます。誰よりも、何よりも優しい!!!
2007.10.18 Thu l ぶんママ. URL l 編集
激しく同感です…
バスリプルをかけても抗えない力があります。
そして毎朝重役出勤となるのです…
2007.10.26 Fri l puriri. URL l 編集
冬とかは布団に入ってしまうと出て来れませんw
これでこたつ出して猫とかいたらもっと幸せだろうなぁ、とか思いますww
2007.10.27 Sat l あかねこ. URL l 編集
>ぶんママさん
誰も彼も分け隔てなく包み込むその包容力。
何とも言えない暖かさ…魅力を挙げれば切りがありませんね^^;
果たして布団が嫌いな人っているのだろうか?
――もし居るのであれば、その人は人生の2割くらいは損をしているんじゃないでしょうか(ぇ)w

>puririさん
その通り…あの拘束力(?)には誰にも逆らえない…。
毎朝毎朝あの誘惑に抗いつつ、出勤を果たしております。
たま~に誘惑に負けそうな時もありますが(負けちゃっても良いと思ってしまう自分も居ますが)……負けちゃうと、悲惨なことになるしなあ(苦笑)

>あかねこさん
冬は本当に布団から出たくないですねぇ…。
寒いのも勿論なんですが、気持ち良さを自分から手放すことに抵抗がある、と言うか(苦笑)

炬燵は最近実家で出現いたしました。
今度猫が入り込んでいるかどうか、観察してみようと思います(ぉ)
2007.10.31 Wed l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/267-aff202cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。