上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ある知人の個展を訪れてみる。


昔、アルバイトで知り合ってからと言うもの、結構長い間お付き合いをさせて戴いている人である。
たま~にボーリングとか、映画とか、食事とかに誘われたりするのだが、今回は彼が個展を開いている――というのでちょっと覗きに行ってみた次第。

彼がそんなアーティスティックな一面を持っていることは(自分にとっては)かなり意外であった。

アルバイトで一緒に働いている時も。
一緒に遊びに行く時も。
彼の家に遊びに行った時も。
そのような素振りは一切感じられなかったと言うのに。

一体どんな作品を創っているのだろう?


多少沸き立つような気分で訪れた会場で
「良く来てくれたね。 まぁ、ゆっくりしてって下さい」
と、招かれた先で観たのは

何とも普段の彼の様子からは想像し難いキャラがずらりと。

――人は自分の認識にズレが生じると、ちょっとした思考停止状態に陥ってしまうものらしい。

彼がその手で創り出しているキャラクターは、所謂芸術性に富んだものではなく、もっと別の――外国の絵本などに出てくる「おぞましさ」の中に「可愛らしさ」を多少潜ませたかのような――メルヘンチックなものだ。

自分はそう言った方面の物語やキャラクターは嫌いではない。
むしろそういう話は大好きなので、彼のキャラクターにはとても好感が持てた。

しかしながら、あの真面目な彼がこういうキャラを生み出したのだという事実を考えると、何だか意表を衝かれたような気分にもなってしまう。


人って、自分が見ている一面だけの存在じゃないんだなあ……まぁ、当たり前のことなんだけれども(苦笑)
スポンサーサイト
2007.11.02 Fri l 日常 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

そういった多面性は少しでももてるように自分も頑張ってはいます。「○○だけ」の人間にならないように、と。

・・でもどれも中途半端だと「器用貧乏」にしかならない罠・・○| ̄|_
2007.11.03 Sat l 記号士. URL l 編集
いろんな人がいるもんですねぇ…。
まあ拙者もマリオギャラクシーとかFFTA2とかやりながら個展でも開いてみたいもんです(無理w
2007.11.03 Sat l あかねこ. URL l 編集
普段の行動とのギャップがあればあるほど魅力がより一層増す気がします。
その友人の方の絵、人気が出てくるかも知れませんー!

あぁ、多面性かぁ・・・性格の裏表しか持ち合わせてませんよ…
2007.11.03 Sat l ぶんママ. URL l 編集
>記号士さん
「○○だけ~」になってしまうと、物事への考え方や見方も通り一辺倒なものになってしまいがち……色んな経験をすることが、人物の多面性を作り出すことに繋がるのでしょうな、おそらくは。

その結果“器用貧乏”になってしまったとしても、それはそれで(笑)


>あかねこさん
むしろそれは僕もやりたいっスw
でも、自分のプレイを見て楽しんでくれる人はあまりいないだろうなあ……ゲームは好きだけど、ゲームのテクニックはほぼ皆無なので(汗)


>ぶんママさん
普段の姿とキャラクタが持つイメージの差異。
そのあまりの違いがミステリアスな雰囲気と魅力を醸し出しているのでしょうかw
作品を見た後、そのイメージの違いに戸惑い、その人と何を話せば良いのか少しだけ迷ってしまったのは内緒です(ぇ)^^;

性格の裏表は自分もありますねぇ。
…最近は仕事中に“裏”の顔が少しだけ出てきてしまいがちなのが悩み…(苦笑)
2007.11.03 Sat l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/270-6cb25afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。