上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ゲームセンターCX -有野の挑戦状-とどちらにしようか迷ったのですが
07NEN11GATU18NITI.jpg
結局バイオハザード アンブレラ・クロニクルズを購入。
店頭デモの美麗さにやられてしまった…。

今作は自キャラを別視点から確認しながら謎を解いていくアドベンチャーゲームではなく、FPS(一人称視点のシューティング)視点でのガンシューティングゲーム
基本的には無制限に使用できるハンドガン、近接武器のナイフ及び強力だけど使用制限のあるサブウェポン(手榴弾、サブマシンガン、グレネード等)を使用し、的となる敵をなぎ倒して行く…昔、同社から発売されたバイオハザード ガンサバイバーとほぼ同じ仕様であります。
とは言えガンサバイバーは未プレイなので、僕にとっては新鮮そのもの。
果たして、どんなものだろうか?

購入の決め手となったグラフィックはかなり美麗。
特に人喰いヒルの気持ち悪さは異常。
ヒルが持っているあの“うぞうぞ”“ぬめぬめ”とした感じが忠実に再現されているのがまた…更にそれが人型になって迫って来たりする(しかも結構硬い)から始末に終えないですね。
――画像が綺麗になりすぎるのも考え物だなぁ。
大体「気持ち悪さ」を「綺麗に画像で表現する」というのは何か変ではなかろーか。
“気持ち悪いのに綺麗”って矛盾してるよなあ…。
まぁ、それを言ってしまえばこの先のゲームの進歩を真っ向から否定してしまうことになるんですが(苦笑)

話し変わって。
ゲーム自体のレスポンスは良好。
元々Wiiリモコンの感度は良いので、その性能に充分に追従したものになってます。
ボタン配置の性格上、武器チェンジの際には少々クセがある(ように思える)けど、慣れればそれ程でもない…のではないかと。
難易度は少々高いけど所謂“どうしようもない”難しさではなくて、“やりがいがある”丁度良い難しさで、バランス良くまとまっていると思います。 武器のカスタマイズ(強化)も出来るし。

ちょっと気になった点と言えば。
もう少し敵攻撃回避時のキーレスポンスを良くして貰いたかったなあと。
後、ヌンチャクコントローラを使用しての視点変更…これはあんまり意味が無いような気もします。
(ゲームの進行を邪魔しないレベルで)もっと自由に視点を変えられるようにして欲しかった。
首を動かす程度の視点変更しか出来ないのはちょっと残念。

――総評として。
まだまだやり込むべき要素は残っているものの、一通りやった時点では特に欠点と思えるものは見当たらない、完成度の高いゲームだと思います。
流石バイオハザードと言うべきなのでしょうか。

金曜の夜からついついやり込んでしまったのが良い証拠。
……更新するのを忘れてました(苦笑)

wiiザッパーを手に入れられればもっと面白いかなーとも思うのですが……そこら辺は個人の感性の問題、かなぁ。
スポンサーサイト
2007.11.18 Sun l ゲーム l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

装甲騎兵ボトムズはどうしたんだ?
これを買わないと最低野郎にはなれないぞ?

期待してなかったが、割とよく出来てる。ジャンプの無い連ザみたいな感じ。
2007.11.18 Sun l dryfoods. URL l 編集
自分はCXを買いました
凄く単純で結構面白いです
2007.11.19 Mon l 二階堂財閥. URL l 編集
Wiiは次世代機の中では
画像は弱いでしょうけど
それでもあれだけできれば
通常プレイするには
十分だよなって気になります…
2007.11.19 Mon l MEL. URL l 編集
個人的にはゲームセンターCXが気になって・・・とはいっても自分の場合どちらを選んでも積みゲーになる予感ばっちり!!ww
2007.11.19 Mon l 記号士. URL l 編集
>dryfoods
興味はあるんだけど、購入までには到らなかった。 バンナムはもうエースコンバットを買ってしまっているしなあ…。
機甲猟兵が使えるのだったら迷わず買ったんだが(苦笑)

>>連邦VSジオン
それだと結構完成度は高いみたいだね。 ちょっと意外な感じw


>二階堂財閥さん
CXは良さげですね。
一応番組のファンでもあるので、興味はあるのですが、今しばらくは様子見でしょうか。
でも、レースゲームとRPGには興味を引かれてしまうんだよなあ……どうしようかな?^^;


>MELさん
他機種と比べると画像は粗いと言われてますが、此処までくるとあまり関係ないような気もします。
ゲームや映画のグラフィックはある一定のレベルを超えてしまうと「綺麗」以外の感想を持てなくなってしまうような……綺麗であることに越したことは無いのですが、綺麗〝すぎ〟ても解りにくくなってしまうものなのでしょうかねw


>記号士さん
此処は敢えて〝両方〟積みに行くと言う選択肢はどうでしょうか?
「おだやかな道とイバラの道の二通りの道があるとすればイバラの道を進め」ですよ(ぉ)w
2007.11.19 Mon l じぇふ茶. URL l 編集
美しさの先
グラフィックパワーの向上が、
この先何処に行き着くのか…というのは
色々な意味で興味がありますよね~(笑)。

美しく描かれるグロとか...
繊細に描き上げられた汚物とか...(爆)。

やっぱ、アダルトなジャンルが
新境地を開拓してくれるのだろうか…(ぉぃ)。
2007.11.22 Thu l Ash. URL l 編集
>Ashさん
ただ単純に「美しい」と言うだけでは、純粋な評価に繋がりにくくなっている今日この頃。
そういった世間の意識に対して、ゲームメーカーはこの先どのような答えを提示していくのか…非常に気になりますw

>>グロとかアダルトとか
確かに、普通の風景などよりもそちらの方面に特化していく可能性もありますねぇ。
ただ、そうなると画像レベルの上昇に比例して、また規制が厳しくなってくるかも…難しい所ですなあ(苦笑)
2007.11.27 Tue l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/280-1fcbee8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。