上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
声を大にして言いたい。

年末が近くなると人は何故大掃除をするのだろうと。

普段からきちんとしていれば派手に掃除をする必要なんてないんじゃないのか?
毎日整理整頓をしていれば年末に慌てることはないんじゃないのか?

“大掃除をする”と言うことは普段怠けているという証明になるんじゃないか(偏見)と僕は言いたいッ(o>ロ<)o

――まぁ普段から“きちんとする”ということがどれだけ難しいことなのか。
それは身を持って知っておりますが(苦笑)


さて、先日より業務終了後&祝日午前中と職場の大掃除に駆り出されておりました。

こんな中途半端な時期にやるのもどうかと思うのですが
「年末までまとまった休みがもう無いから、障りだけでもやっておこう」
とのこと。
対象となるのは、社内奥深くに存在する書庫。

まぁ、正直面倒だけど皆がやるなら仕方が無いか――と、早速向かおうとすると
「あ、これを付けて」
とアイテムを渡されました。

マスク。 それも粉塵防止の(風邪用のものよりちょっと高い)ヤツ

「多分これが無いと厳しいと思うからね」
…炭鉱にでも連れて行かれるんだろうか?
嫌な予感がするなあ…^^;


ちょっと長くなるのと愚痴っぽくなっていますので、閲覧の際にはご注意を(汗)


掃除を行う有志数名と共に辿り着いた書庫。

鍵を開け、扉を開けようとする手に力を込める。

ゴゴ…ン

大仰な音を立てつつ開く扉。
同時に、空気中に細かく飛散した埃と、長い間暗闇の中に浸されていた空間特有の冷たい空気が我々の身体を貫く。


普段はまず訪れることの無いこのゾーン。

もうボスが潜んでいても不思議じゃないような気がします。

…と言っても、これから僕らが戦う相手は竜でも怪物でも悪魔でもなく、埃もしくは古い書類。

どちらも強敵であることには変わりが無いけど…何となく気合が入らないなあ…やっぱり掃除だからかな?
綺麗になるのは好きだけど、掃除は嫌いなんだよなあ、自分^^;


問題である部屋の中は埃だらけでした。
どれくらいかと言うと、床の上を歩いたら足跡がくっきりと解る位。
埃の上に更に埃が重ねられ、それが堆く積もっている感じ。
マスク装備は必須であります。

「んじゃ始めるか。 取り敢えず(書類は)年代順になっているはずだから、古いものから捨てていくぞー」

課長より指示が入り、作業開始。
一人一人が書類の詰まっている段ボールを持ち、内外を往復するのは流石に辛いので、不必要なものをあらかじめ選び、バケツリレーで外に運び出すことに。

うんせ。
こらせ。
よいしょ…って、ん?

何気なく段ボールに記載されていた年月を見てみる。

8○年 7月

この書類、僕と同い年かよ。
つか20年以上前の書類って…どれだけほったらかしにしてたんだ?(汗)

妙な縁だなと思い書類を手にとってみたら、手の中で砕け散ってしまいました(あまりにも乾燥し過ぎていたらしい)。
…何処か虚しい…。


作業開始より約一時間。
人手があるとは言え、通常業務の後のこの作業は流石に堪えます。
ちょっと小休止…と壁に背をついて一息を吐こうとしたら。

書類の脇から黒いのがわさわさと

実際に「ぎゃ!」と叫んでしまったのは僕のこれまでの人生で何度目だろう?

その後は殺虫剤やら新聞紙やらの大騒ぎでありました…。

――そんなこんなで二時間後。

上司の終了の合図を聞いた時にはもう精神的に疲弊しきっておりました。
でも、これで終わったんだ――などと思っていたら

「んじゃ明日もやるぞー」

との無慈悲なお言葉。
頭の中で“がーーーん”と言う擬音が響き渡ったのは決して気のせいではなかったと思う。
ああ…これが、絶望ってヤツか…^^;;;



今年の実家の大掃除はサボろう、絶対に(苦笑)



>追記
一通り終わった後で思ったこと。

うちの会社には“意見書”なるものがあり、ある程度現場の改善が見込める制度が採用されているのですが――

本気でメイドさんを雇って下さいと書きそうになったのは内緒だ。


…受理されたらされたで、それはそれで困るけど(汗)
スポンサーサイト

2007.11.25 Sun l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

書庫の掃除は数十年に一度の御開帳なのでしょうか…???
しかし、黒い虫は食べ物が無くても生存しているのですね。まさか、読書をしていたのか?それとも新手の産業スパイ…?

実家の大掃除、不可避的な気が…
2007.11.26 Mon l ぶんママ. URL l 編集
大掃除は暑い時とか
寒い時にやるのは
不効率な感じがしてなりません…

春とか秋がベストだと思うんですが…
まあどっちにしても
自分はあまりやらなそう…(汗
2007.11.26 Mon l MEL. URL l 編集
メイドさん来るなら俺が手伝いにいくわ!!な記号士です。
ていうか・・・・何十年ぶりの大掃除なんだか・・・ww
2007.11.26 Mon l 記号士. URL l 編集
メイドさんならぬも、お掃除人なら海外生活時に自分の家によく来てましたね。
プロだけあって凄く綺麗に掃除してくれましたよ。
もちろん有名なあぁいう格好ではありませんでしたけどw

それにしてもGは世界共通で神出鬼没ですなぁ。
ブラジルでは、家もそうですが屋外でもよく見かけましたよ
しかも赤き色のGでしたね・・・・。
2007.11.26 Mon l Vent. URL l 編集
サボった後が問題
そういう時はあれですよ~。
灯油を用意してですね....検閲....。

とりあえず、実家の大掃除をサボった結果
黒いのが出ないようにご注意を~(苦笑)。
2007.11.27 Tue l Ash. URL l 編集
>ぶんママさん
どうも「久しぶり」にやったらしいのですが…どれだけ〝久しぶり〟なのかは聞けませんでした^^;
もうちょっと探索したら黒い虫〝意外〟のものが出てきそうで怖いです(汗)

今年は実家に帰らずに寮で過ごすかな…。
勿論携帯電話の電源はOFFで(笑)


>MELさん
そうですよね。 なんで寒い時期にわざわざやるんだろう(暑い時期ならやるのかどうかは棚に置いておいて)?
別に何時やっても掃除は掃除だから変わらないと思うのだけど…。

年末だから、という理由は別として、寒い方が身が引き締まるとか、そういう理由からなんだろうかw


>記号士さん
面倒な掃除も、メイドさんと一緒にやれば楽しいものに…メイドさんの雇用はこういう時に効果的だと思うのです。
幾らくらいかかるものなんだろう?w

一言で言うと「宝の無い王家の墓」のような?
兎に角薄汚れておりましたw


>Ventさん
ああいった「御馴染みの格好」ではないのは少々残念な気もしますなあ。
まぁ、どう見ても掃除向きの格好ではないことは解り過ぎるほど解るのですがw

赤…黒ではなく、赤^^;
もしかして、速度は三倍なんでしょうか?(ぇ)
別の色のヤツは〝茶〟を見たことがあるのですが、凶悪度は全色共通だと思います(苦笑)


>Ashさん
いやいやいや、相打ちになる可能性大っスそれ(苦笑)
まぁ、思わずその方法を取ってしまいそうな心理状況ではありましたが…(ぉ)

実家でもし遭遇したら、その時は兄に任せます!w
……卑怯、とは言わないで戴きたいッw
2007.11.27 Tue l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/283-fecbf4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。