上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
実家にて、お風呂に入っていると。

トン、トン、トン

と、誰かの階段を降りる(もしくは上がる)音がする。


――実家もまぁ大分古くなって居るので、音が必要以上に響いてしまうからなのだけれど。
こうしてのんびりとお湯に浸かりながら、足音のBGMに耳を傾けるのも結構乙なものがある。

ドスドスドス

と、多少重たげな感じの音は父。

トットットット

と、意外に軽快な音は母。

ドン ドン ドン

と、慌てているような音は兄。

いずれも長い生活の中で慣れ親しんだリズム。
そんなリズムの中に居ると、自然にリラックスしてしまうもので。

――家にある〝安心〟ってこういうものなのかなぁ、なんて思いながら湯船の中でうつらうつらとしていると

どっ、たん どっ、たん

妙に調子外れな音が耳に響く。

この音は誰だ?
父にしては音がいし、兄にしては調子が変。
となると母か…いや、違うな。
じゃあ誰なんだろう…と考えていると

かっ、こん かっ、こん

また新しい音が響く。

どうやら先ほどの音の主とは違う模様。
まるで硬いものと硬いものがぶつかり合っているような変な音であります。

うちに居る人間にこんな音を出すヤツは居ない…となると、猫どもの仕業か?

って言うか、猫って足音を立てないもんなんじゃ? どれだけ不精なんだ、アンタらは(^^;)



種族らしからぬ足音を立て続ける二匹に苦笑をしていると、僕の眼に見えないところで何かがあったらしく

どどどどどどどどどどどど

だだだだだだだだだだだ

急に走り始める二匹。


「何をそんなに慌ててるの? 静かにしなさーい」(←母)

だだだだだだだだだだだ

ででででででででででで


最早情緒も何もあったものではない

返せ! あの安らぎに満ちた空間を返せ!(^^;;)



…取り敢えず、彼らには足音の殺し方を学ばせるべきだなと思った今日この頃。
スポンサーサイト
2007.12.18 Tue l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

我が家の猫は壁に向かって三角とびをおぼえました・・・いきなり足音が一拍ずれるwwww
2007.12.19 Wed l 記号士. URL l 編集
使い分け?
我が家の猫様も気ままに走り回っているので、
凄まじい足音立てて移動しております。
ブラッシングの雰囲気を察して、こっそり逃げる時は
微塵も立てないくせに...(苦笑)。
2007.12.19 Wed l Ash. URL l 編集
いやいや、なかなかの情緒溢れるお風呂タイムの実況です~
私の風呂タイムは、娘と一緒に入るので、本当に情緒のカケラも無いです。
いや、ある角度から見ると、情緒ありすぎか???
2007.12.19 Wed l ぶんママ. URL l 編集
この状況は趣深いものがありますね~
猫さまは何か追ってたんでしょうか…
2007.12.20 Thu l MEL. URL l 編集
>記号士さん
三角とび、うちの猫らは外から二階に駆け上がる時に多用します。
…たまーに失敗して、尻餅を付いたりしますが(苦笑)


>Ashさん
うちの猫は、イヤなことから逃げる場合でもばたばたと足音を立てます。
どうも猫としての基本スキルが普通の野良よりも低目と言うか…^^;
猫って、もうちょっとしなやかな感じだったよーな?w


>ぶんママさん
油断してると時折風呂を覗きに来たりします…まぁ水嫌いなのですぐに退散しますが(苦笑)

確かに〝ある角度〟から見ると情緒たっぷりな感じがしますね。
どんな角度なのかはノーコメントでw


>MELさん
最近ナワバリを荒らす輩が出てきた模様で、そいつを警戒するが故の行動らしい(:母親談)です。
喧嘩弱いのに良くやるよなぁ…w
2007.12.21 Fri l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/294-1a1ab002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。