上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日はまた飲み会に出席しておりました。

と言っても、前回のようなことになるのは御免なので、お酒は自粛しておりましたが(苦笑)


そこで多少酔った先輩方が、注文の際に叫んでいたこと。

「ビールを3ヶお願いしまーす!」

ヶ?

〝個〟じゃないのか普通?
「ヶ」なんて数え方は書類様式でしか見たことがない。
――大体「ヶ」ってそのまま「け」って読むのか?

気になって聞いてみた所

うちの会社(飲み屋限定)ではこの数え方がスタンダードらしい。

本当かいな^^;


皆、ちょっと酔っていたから本気で言っているのかどうか判別し辛かったけど……もし本当だったら、僕もこの会社に居る間は「ヶ」を使わなくちゃならんのだろうか?


……普通に「こ」で良いじゃねーか(笑)



そんな風に自分が首を傾げている最中、皆の話題は来年4月に結婚する先輩の話へとシフト。

馴れ初めはどうだったのか?
告白はどっちからしたのか?
彼女の両親に挨拶は行ったのか?
結婚式はどんな様式でやるの?

など、文字通り彼は質問攻めに。

最早言い逃れが難しそうな状況に置かれ観念したのか、彼ははにかみながら一つ一つの質問に答えを返しておりました。


…正直、いやらしいことだとは承知しておりますが。

他人のこういった告白って面白いなあと思えてしまうのは何故だろう?
本人の口から聞くと、妙な生々しさが感じ取れるからだろうか。

――流石にプロポーズの言葉までは口を割らなかったけど^^;
先方に菓子折りを持って正装で挨拶しに行き、「お嬢さんを下さい」とお父さんに(一対一で)お願いはしたらしい
ドラマでは良く聞くけど、実際にやった(と言う)人を見たのは初めてである。

僕には出来んなぁ、たぶん……好きな人が出来ると、そういう〝度胸〟も付くものなんだろうか……全然想像がつかないや(苦笑)



――そんなこんなで。
皆の酔いも深まり、そのうちに性生活はどうだみたいな話になって行くのですが――そこら辺は…その、なんだ…書けねっス(汗)


まぁ、酒の席で素面でいると、中々面白い話が聞けるもんなんだなと思った冬の夜の出来事でありましたw
スポンサーサイト
2007.12.20 Thu l 日常 l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

ビールは…
ジョッキ・グラスなら3杯
ビン・缶なら3本でしょうか…

口に出してだと
みっつください~
なんてのも
言いそうですが…
2007.12.21 Fri l MEL. URL l 編集
うむw
私もこの前忘年会(?)がありまして中ジョッキ×3杯で帰りの電車でリバースしそうになりました。
しかも終電だから始末が悪い。
2007.12.21 Fri l なる. URL l 編集
XCCが結婚したとき嫁さんの親に挨拶に行ったんですが、結局緊張しまくりで、肝心な事は言えず仕舞w


でも、なんとか無事結婚できましたw
2007.12.21 Fri l XCC. URL l 編集
私も「みっつ」で頼みますね~。
「ケ」が主流だというのは面白いです!

結婚話は楽しいです!!!
オバサンなので、シラフの状態で赤裸々に語り合ってます。
我が家の場合、プロポーズは私が!!!でした。
2007.12.21 Fri l ぶんママ. URL l 編集
「ヶ」とはww
また怪しくて面白い。

人の話を楽しむは万国共通で。
ブラジルでは良く海岸で仲間と長く話してました。
もちろん怪しいのを含めてねww
そっち方面も万国共通ですからw
2007.12.21 Fri l Vent. URL l 編集
当然自分も相手の親御さんに挨拶にいったんですが、「お嬢さんをください!!」とかそういう堅苦しいのは嫌いとのことで普通にふだん着でご飯食べて帰ってきましたw

2007.12.22 Sat l 記号士. URL l 編集
もう3ビールとかでよくね?w

拙者も酒弱いんであまり飲まないでシラフでいることが多いので、そういう話は結構耳に残っておりますねww
それが飲み会の面白いところかも。
2007.12.22 Sat l あかねこ. URL l 編集
「ケ」ってw
酔いが回ってきた飲み会は楽しいですわね。
会社のローカルルールも、新鮮だから、おもしろい♪
わたくしの会社にもローカルルールがあるのかも?
2007.12.23 Sun l ojousama. URL l 編集
土下座の真髄
あ~。私も“ケ”と数えたことあるかもー。
完全なウケ狙いだった気がしますけどね(笑)。
とはいえ...
「希望ヶ丘」
のように書く時は「ガ」の読みになるんですよね...。
日本語難しか~~~(笑)。

> 全然想像がつかないや(苦笑)

う~ん...どちらかというとアレじゃないですか?
もし、じぇふ茶さんが命を狙われて土下座したら
許してやるような事を言われたらどうするでしょうか?

つまり、彼女に命を狙われる危険に追い込まれれば
自然と父親に頭を下げることができるようになるという…(爆)。
2007.12.24 Mon l Ash. URL l 編集
他人の告白は面白いっすよねー。
だから飲み会とか大好き。
自分も告白するんだけど。
色々わかって面白い。
2007.12.28 Fri l コンフェクト. URL l 編集
>MELさん
普通は「三つ」とか「三本」とかですよね?
ヶはなぁ…未だに違和感が拭えておりません。 しかも使い辛いし^^;

もう少し会社に慣れればこの違和感も晴れて行くものなのだろうか…(苦笑)


>なるさん
ジョッキ三杯とは…! 自分は(ビールであれば)二杯が限度です^^;

確かに終電で気持ち悪くなると最悪ですな。
気持ち悪いけどそこで降りたら帰れない…結果的に目的地まで我慢するしかない。
その辛さは筆舌に尽くし難いものがありますねぇ(苦笑)


>XCCさん
自分の場合は何時その機会が訪れるのかは解りませんが、凄まじく緊張するであろうことは解ります……口を開くことすら厳しいかも^^;

平然と「娘さんを下さい」と言える人って居ないでしょうねえ、多分w


>ぶんママさん
自分もこの数え方が主流になっている場所は初めてです。
…カルチャーショック、ってこういうことなんでしょうか(苦笑)

どう口説いたのか?
何時から彼女に惚れたのか?
根掘り葉掘り聞き出すのがこんなに面白いこととは…w
次に参加する時には、もっと詳しい事情を聞きだそうと思っております(ぇ)

なんとプロポーズはぶんママさんから?!
それは旦那様も喜色満面、さぞ嬉しかったでしょうなあ(笑)


>Ventさん
やっぱり怪しいですよねぇ。
注文を聞きに来た店員さんも首をかしげてましたし(苦笑)

人の話をネタにして楽しむ、ということは万国共通なのですな。
それが気になる話題であれば尚更……そっち方面、かなり楽しんで聞いてしまってましたw


>記号士さん
ぴりぴりとした雰囲気になってしまうよりかは何倍も良い!

「お嬢さんをください!」
「貴様のような海のものとも山のものとも知れん若造には娘はやれん!」
「そこを何とか!」
「しつこいぞ若造!」

――こんな感じにならなくて良かった良かったw

ああ、昼のドラマの見過ぎかなぁ、自分(苦笑)


>あかねこさん
もう諦めてそういう呼び方でいいじゃないかとw

皆酒を結構飲むので、普段聞けないような話が聞けるのが面白いですね。
まぁ、行き過ぎるとかなり危険な話題にもなってしまったりしますが……^^;


>ojousamaさん
確かに、皆が楽しそうに酔いながら、気になる話題を振りまく姿を見ているのはとても楽しいですw
でも、そんな姿を見ていると自分も楽しく酔いたいなーという気分になって来たりも……あんまり飲めないから素面にならざるを得ないんですけどね^^;

果たしてあれはローカルルールなんだろうか?w


>Ashさん
どこからどう見ても「ヶ」なのに読みは「が」なんですよね……まぁ「きぼうけおか」じゃ、締まりのない名前になるし(苦笑)
ほんと日本語ってムズカシイなあ^^;

>>彼女に命を狙われる危険
ど、どんな状況だ?!^^;

「私と結婚しなかったら、私が貴方を――します」

みたいな感じで迫ってくるんでしょうか。
……多分、その彼女は自分を好きでいてくれている(?)と思うのですが……無事に結婚できたとしてもその後が怖いッ(汗)
2007.12.28 Fri l じぇふ茶. URL l 編集
>コンさん
色々な話が聞けるし、大体の人が饒舌になるし…面白いですよねw
飲み会でコミニケーションを取る―ー飲みニケーション、という造語が生まれるのも頷けるような気がします。
腹を割ってのやり取りが、楽しい気分で出来るのがいちばんの魅力なのでしょうなー。
2007.12.31 Mon l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/295-d328b891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。