上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
無差別に対戦者を選別する“おきらく対戦”。

とある日、それをやっていた所、ある方と連戦をすることになりました。


本来であれば一試合ごとに対戦者は変更される筈(?)なのですが、時間が時間だったので(午前2時頃)他の対戦者が見付からずに同じ人と続けて戦うことになったのでしょう。
対戦ルール上相手の名前は解らないのですが、同じキャラを続けて使用していたこと、戦い方がほぼ同じことなどから同一人物だと推理。


――その方の使用キャラはゼルダ
「ゼルダの伝説」シリーズでは、タイトルからも解る通り、お馴染みのお姫様――「スーパーマリオ」で言うピーチ姫の役どころ。
「スマブラ」では軽量な身と強力な魔力を生かしたトリッキーな戦法を得意とするキャラとして出演しております。

そんなゼルダに挑むのは、我らがマリオさん。

通信対戦も何度かこなし、一人プレイ用モードも大分進め、少しづつ成長を続けている(であろう)自身のゲームテク。


それらを携えつつ「勝ち越しまでは出来なくても、結構いい勝負が出来るんじゃね?」と文字通りおきらくに構えていたのですが――。


(対戦前) ( ̄▽+ ̄*) よし、かかって来い!


(対戦後) (゚□゚;;)  ……!…?!……@!#?……。



ほのかに芽生え始めていた自信は、根こそぎ打ち砕かれてしまうのでした。

勝負にならないってこういうことなのか…?



――今までも色んな人と戦ったけど、勝負にはなった。
でも、この人と相対した時はほぼこちらが一方的にぶちのめされる結果になる。

目標を見失った鉄拳。

虚空を薙ぐのみの技。

弾き返される炎。

こっちの動きがあまりにも単純だからなのか。
自分と相手との腕にそれほどの隔たりがあるのか。
多分原因はそのどちらともなんだろうけど、突きつけられた余りにも大き過ぎる差にショックは隠せない。

俺は今、手の平で踊らされている――名前も知らない、ゼルダ使いの人に。


連敗続きの僕の心は荒み続け

こ……この姫が……この姫がァーーー!!

と、(心の中で)困惑する羽目に。

人ってあまりにも敗北を重ね過ぎると卑屈になっていくものなんですねぇ…(^^;)



結局、約一時間ほどその方と(思われる)人に相手をして貰ったのですが、一度も勝てませんでしたorz

圧敗どころか惨敗であります……く……悔し過ぎる……。
これは特訓に次ぐ特訓を重ねる必要アリ、でしょうか(汗)


強く…強くなりたい…ッ!^^;;;
スポンサーサイト

2008.02.15 Fri l ゲーム l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

マリオはやめて、デデデを使いなw
2008.02.16 Sat l Ruis・F. URL l 編集
ほのかに芽生えた自信が根こそぎ引っこ抜かれる…
分かります、その屈辱。
あまりに打ちのめされると次にコントローラーを握るのを躊躇します。
でも、握らずにはいられない…
そういうもんですよね…
共に強くなりましょうぞ!(私はFFで)
2008.02.16 Sat l puriri. URL l 編集
幾度となく打ち砕かれてきた者です('・ω・`)
特にマイキャラをあっさりと打ちのめされた時は凹みますよね・・・。
でも次は勝てるかもとついつい挑んでしまう(;^_^A

フレンド登録しました。機会がありましたら是非対戦しましょう^^
2008.02.16 Sat l デデデのデ. URL l 編集
無差別対戦すると、世界の広さ、奥深さをシミジミと知りますね~。
色々と戦い抜いて、また強くなる!!!
なんとカッコイイんでしょうかっ!
2008.02.16 Sat l ぶんママ. URL l 編集
昔はゲーセンよく行ってましたが
最近はぐっと行く回数は減りました

アーケードゲームと言うより
メダルゲーム大好きでしたが・・・w
2008.02.17 Sun l XCC. URL l 編集
よく分かります。
私もメルブラしてて全然歯が立たない時とか同じ事思います。
でも何が悪かったのか相手の何が上手だったのか考えるだけでも上達するコツだったりするんですよね。
2008.02.18 Mon l なる. URL l 編集
ん~・・・・まあ格ゲーとはちょっと違うものの、うまい人との差というか絶望感はそれに近いものがあるみたいですね・・・・どのみち精進あるのみです・・ww
2008.02.18 Mon l 記号士. URL l 編集
>ルイスくん
だから…! 君がそういうことを言うから俺は意地になるんじゃねーか(苦笑)
あの雪の日、「お前のマリオはもう限界だな」と言われた事は生涯忘れんぞッ(ぇ)


>puririさん
そうですよね……何度打ちのめされても、叩きのめされても、完膚なきまでにやられても……心が折れないうちは、立ち上がらずには居られない。
勝負に勝てるまで、冒険が上手く行くまで、コントローラを放す訳にはいかない。

頑張りましょうッ!w


>デデデのデさん
こちらでは初めまして。
コメント及びフレンド登録、有難うございます。

確かに、自分のお気に入りのキャラが打ちのめされると凹みますorz
でも、次こそは…またの機会は…頑張って勝とう、そう思えてしまうのもまた事実。
「スマブラ」はその傾向がより顕著だと思います…ついつい何度も挑んでしまうその気持ち、良く解ります^^;

先日はどうも有難うございました。 また機会があったら、宜しくお願いしますw


>ぶんママさん
世の中には色んな人が居て、自分が文字通りの井の中の蛙であることを痛感致しました^^;
色々な強者と戦って、経験を積んで、上手くなって……。
何時かは今日の借りを(利子付きで)返してやりたいものです――また、あの人に会えるかどうかは運次第、ですけれども(苦笑)


>XCCさん
自分も大分行く機会は減りましたねぇ。
一度入るとかなり時間が過ぎてしまうので、今の状況では入るのに躊躇してしまう^^;

メダルゲームは学生の頃、友人と良くやってましたw
あのメダルの塊が落ちそうで落ちないのがたまらない…!!


>なるさん
>>何が悪かったのか相手の何が上手だったのか考える
ふむふむ。 それを繰り返すことで自分の良い所を伸ばし、悪い所を消して行く――ゲームを楽しむだけでなく、勝負に勝つためにはどうすれば良いか、常に考えることが肝要なんですなぁ。
勿論、楽しむことがいちばん大切なのですが……やっぱり、負けっぱなしじゃ悔しいですしね(汗)


>記号士さん
とことん上手い人のプレイは、その絶望的なまでの差に衝撃を受けますねえ^^;
格闘ゲームに限らず、ゲーム全般にそれは言える事だと思います……上手くなるには日々練習しかないか~(苦笑)
2008.02.19 Tue l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/317-784d4ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。