上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は、千葉県は幕張メッセにて開催されていたAOU2008を見に行ってました。
2月16日その1

簡単に言うと「アーケードゲームのゲームショウ」みたいな感じの催しだろうか。
なので、結構人が居るかなーと覚悟して訪れたのですが
2月16日その2

予想に反して人があんまり居ない。

…あれ。 日付間違えた? 開催日って今日だよな?( ̄~ ̄;)

前に訪れたゲームショウやポケモン大会の時と比べると、明らかに人が少ない。
混雑しているメッセしか印象に残っていないので、かなり違和感を感じる……人が居ないメッセ周辺って妙に寂しく見えるなあ。


※画像多めなので以下追記。


あまり人気の無い屋外に比べると、かなりの人数が居たので一安心。
2月16日その3

取り敢えず大手メーカーだけはさっさと回ってしまおうと足を早める自分。


コナミブース

HORSERIDERS

競走馬育成と現在主流のカードシステムを掛け合わせた作品。
実際の競馬で活躍した馬たちのカードを使用、様々な調教を施しレースの勝利を目指すシミュレーションゲーム。

カードに自分独自の調教結果を蓄積出来るため、より“育成している”という気分になれる。
(どんな効果があるのかは解らないけど)馬とのコミュニケーションも取れるので、馬が大好き――もしくは競馬ファンの方は結構ハマれる内容かも知れない。

とは言え、実際に活躍した競走馬をカードに起こしているため、レース時には馬のポテンシャルの差が色濃く出てしまいそうな(勝敗は結局馬次第になる)気もする。
ちなみに僕が体験した時に使ったカードはビワハヤヒデだった――4馬身差を残り200mで逆転するなんてありえねえ…w
まぁ、そこら辺のバランスは製品化時には上手く調整されているだろう、多分。


ポップンミュージック
ギターフリークス
ドラムマニア
クイズマジックアカデミー

各最新作



最早コナミのアーケードの代表と言って良い作品群…が、如何せん全部体験するには人が多過ぎた。
ギターフリークスだけはやりたかったものの、待ち時間が180分という出鱈目な時間だったので断念。
――来てる人数に対して体験用の筐体が少ないんだよな…もう(-_-;)

参考:コナミが送り出すビーマニシリーズの最新機種「jubeat(ユビート)」プレイムービー

アクション刑事

二個の専用コントローラを両手に持ち、プレイヤーが実際にパンチのアクションを繰り出すことで相手を倒していくゲーム。
専用コントローラは時に車のステアリング、ガンコントローラとゲーム中のシチュエーションに応じて様々な用途に使用出来る。
内容は「絵に描いたような悪人を正義感溢れる刑事がぶちのめしに行く」というシンプルなもの。 手軽に爽快感が味わえる内容で、中々面白かったと思うw


コナミはこんなものかなぁ…では、次。


バンダイナムコゲームスブース

機動戦士ガンダム ガンダムVSガンダム

現在でも稼動している機動戦士ガンダムSeed Destiny 連合 vs. Z.A.F.T. II の続編。
今回は各作品の主役機、「ガンダム」(それ以外の機体も幾つか登場)がそれぞれ登場し、戦いを繰り広げる。
言わばガンダム版のスマッシュブラザーズといった感じか。

シリーズの走りである連邦VSジオンから受け継がれているシステムは変更されず、各ガンダムの特徴を生かしたアクション、シチュエーションがきっちり再現されているのが面白い。
(Vガンダムだと自らの上半身(or下半身)をぶつけて相手を撃破出来たり、ガンダムF91だと分身出来たり)
そういう細かなパフォーマンスは“ガンダム”が解っていないと何が何やら解らないだろうが、簡単な操作で派手な闘いを楽しめる格闘ゲームである。

ただ、エフェクト過多のためか、時折ラグが起きるのはあまり改善されていない模様。
本作の売りであるGクロスオーバー(所謂超必殺技)を四人同時に発動した日にはかなり画面ががくがくと…^^;

本格稼動時には、その点が改善されていることを期待する次第。

参考:歴代全主役ガンダム総登場「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」のプレイアブルムービー


太鼓の達人11

最新曲を盛り込んだ太鼓の達人最新作。
ただ、小さなお子様達が沢山居る上、こちらも待ち時間は120分強。
流石にこの中には入っていけなかった。
最新曲にはどうもスペランカーが収録されているらしい……叩きたい。

早く稼動してくれないかなあ^^;;

参考:バンダイナムコ、人気シリーズ最新作「太鼓の達人11」を出展


太鼓に後ろ髪を引かれつつ、次。


カプコンブース


今回の訪問は、ほぼ以下の三作品の為に行った感がある。
どれも1時間以上は楽に待たされたしなぁ(汗)


戦国BASARA X
2月16日その4

アクションゲーム、戦国BASARAを対戦格闘に移植。
原作の“ぶっ飛んだ”世界観が再現されていていい感じ。

システム的にはギルティギアシリーズに近い感じだろうか。
……自分にはあまり馴染みの無いシステムである。
エリアル等の空中コンボは苦手(苦笑)

今回の体験で自分が使用したのは“ホンダム”こと本多忠勝。
設定上は戦国最強とされており、その称号に恥じぬ凄まじい馬力を発揮する。
ただ、アシストキャラの徳川家康が忍者(出現、撃退条件は不明)に攫われると性能が大幅ダウン。
「忠勝ー! 助けてくれー!」の文字が痛々しい。
助けろと言われても、こっちは目の前の敵で手一杯である…一体どうしろと言うのかw 


フェイト/アンリミテッドコード
2月16日 その5

人気を博したPCゲーム、Fate/stay nightを対戦格闘ゲームに。
原作の技、武器を再現した、派手なエフェクトとキャラクターが魅力。
奥行きのある3Dフィールドを生かした回り込みを見て、同社のジャスティス学園シリーズに近い感覚を受けた。
個人的にはこっちのシステムの方がとっつき易いかな?

今回はライダー(紫色の髪が目立つ長身の女性)というキャラを使用。
専用武器である棘付きの鎖と素早い動きで相手を翻弄するタイプ…みたいなのだが、自分はその性能を正直持て余していた。
超必殺技が全然当たらんw

原作ではもっと登場人物は多かったはずなのだが、今回プレイした筐体には出ていなかったキャラが幾人か。
隠しキャラ扱いなのかなあ…。


ストリートファイターIV
2月16日 その6

僕の考える格闘ゲーム、というのはこのシリーズが基本形。
初めてやった格ゲーがこれの2なのだから仕方が無いのだが、何となく懐かしさを感じてしまう。
やっていて一番しっくり来るシステム。

今回の使用キャラはリュウ。
昔からずっと使用しているキャラなので、特徴は大体理解している。
…本当の意味で体験するのであれば新キャラを使うべきなのだろうが、まぁいいか。

やった感想としては…うーん、やはり経験の蓄積がものを言うなぁ、と(汗)
2以降このシリーズをプレイしていなかった自分と、他の方とでは絶望的な開きがあることを再認識。
やっぱ練習しないとダメか(苦笑)


後の注目作は

ロードオブヴァーミリオン

スクウェアエニックス。
何だかひどく面白そうなカードゲームではあるが…僕が行った時には、試遊台は既に締め切られていたorz
好きなイラストレーターさんがカードのデザインを担当されているので、カードだけでも集めたいなぁ、コレ。


アルカナハート2

エクサム。
登場人物が全員女性という格闘ゲーム。
物凄く人が集まっていたので、全然近付けませんでした…^^;


怒首領蜂大復活

参考:伝説のシューティングの続編「怒首領蜂大復活」プレイアブルムービー

こんなのかわせるか

自分の反射神経では如何ともし難い……(汗)

といったところでしょうか。


取り敢えず大手メーカーの最新作は大雑把に見て回ったのですが、どのブースも来場者の数に対しての体験用筐体の絶対数が少ないように思えました。

ゲームショウでもそうなのだけれど、もうその大手メーカーのみの独立イベントをやるべきなんじゃないかなーと。
コナミやカプコンなら、単独でイベントを開催しても沢山人を呼べそうな気がするんだけどなあ。

とは言え、そうなるとゲームショウや今回のAOUのようなイベントの存在意義がなくなってしまうのだけれども(汗)



そんなこんなで得た戦利品。
2月16日 その7


ゲームセンターってやっぱり面白いなあ、と再認識できた、有意義な一日でありましたw


参考:AOU2008で気になった新機軸アーケードゲームはずばりコレ
スポンサーサイト

2008.02.17 Sun l 日常 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

おおAOU!!

うらやましい!!

距離的には余裕なんですが
曜日が合わないんだよなあ…

>最新曲にはどうもスペランカーが

これは!!!!!!!

2008.02.18 Mon l MEL. URL l 編集
こんなイベントがあるとは初耳でした∑(; ̄□ ̄

>太鼓の達人11
まさかのスペランカー先生。かなり気になりますねw

>戦国BASARAX
元ゲーを結構やっていたので気になっていましたがGGに近いシステムですか('・ω・`)
格ゲーはKOFぐらいしかやった事無いので俺もエリアル系はかなりキツいですorz
とりあえず家庭版待ってみるか・・・。

>ストリートファイターIV
公式サイトのザンギの顔怖すぎるww
初代からやってる人とか相当上手いんでしょうね・・・。

>怒首領蜂大復活
なんという鬼畜ゲー
2008.02.18 Mon l デデデのデ. URL l 編集
アンリミテッドコードktkr
私はキャスターをメインにシロウ・小次郎・王をサブにしたいと思ったり。
あー。
でも桜とか凛も使いたい。
2008.02.18 Mon l なる. URL l 編集
AOUというイベント、初めて知りました。
アーケードゲームは大昔、ストⅡを遊んだぐらいですね。
今は、ゲーセンには全く縁がありません。
戦利品の中の赤い毛むくじゃらがきになりました。ムック…???
2008.02.18 Mon l ぶんママ. URL l 編集
>MELさん
>>スペランカー
他にも色々新曲は入る予定なのだそうですが、個人的にはこれが一番の注目株でありました。
こういうレトロゲームの曲の追加は嬉しいですねw


>デデデのデさん
ゲームショウとかと比べると、少し知名度は低いかもです。
来ている人もまばらなので、ちょっと見に行くだけでも面白いかも?w

>>戦国BASARAX
あくまでも個人的な感想なので、他の人がやったらまた違う感覚を覚えるかも知れませんが…一撃必殺技やゲージを消費してのディフェンスなど、共通する部分も結構多かったですねぇ。

>>ストリートファイターIV
どいつも顔や体付きがいやに凶悪になってますね^^;
それがそのままぐりぐりと動くのだから、技術の進歩って凄いなーと思いました。

>>怒首領蜂大復活
初見でかわせる人は殆ど居ないんじゃないでしょーか^^;
それ程の圧力…w


>なるさん
キャスターはそのまま遠距離、シロウはバランス、小次郎は中距離、王は遠距離タイプでしょうか。 ほぼ原作の戦闘スタイルを再現しているように思えました。

――気になるのが、今回の体験版には桜が出ていないこと…。
ラスボス扱いになりそうだから、やっぱり隠しキャラになるんだろうかw


>ぶんママさん
今もゲーセンには行くのですが、昔と比べるとめっきり行く機会は減りましたね。
でも、今回のようなこういったイベントを体験すると、まだまだゲームセンターも〝楽しめる場所〟としての勢いを失ってないんだなーと言うことを改めて感じることが出来ます。

まさにムックですw
無料でクレーンゲームを体験できる所があって、そこで見掛けてしまったので、つい…(ぉ)
2008.02.19 Tue l じぇふ茶. URL l 編集
あああああああ!!!行きたかった羨ましい羨ましい・・・・
ゲーセン離れが進んでいるといわれている昨今、今回は各社とも結構がんばっているようで。格ゲー好きとしては目が離せません・・音ゲーとかはそんなに興味が・・・・・え?!スペランカー?!?!www
2008.02.19 Tue l 記号士. URL l 編集
>記号士さん
今回は格ゲーが数多く展示されておりました。
これを機に、業界ではゲームセンターに於ける集客効果の上昇が期待されている模様です――本格的な稼動が楽しみだなぁw

>>スペランカー
http://taikoblog.namco-ch.net/blog/2008/01/post_14.html
詳しくはこちらに(笑)
2008.02.20 Wed l じぇふ茶. URL l 編集
私は愛する sokarisu.blog68.fc2.com
私はあなたについてあなたの考えを表明する方法に感銘を受けました 戯言霊2nd 体験記、みたいなもの。. 私は愛について、誰かがthetのようなすばらしい物語を書くことができる信じてすることはできません 戯言霊2nd 体験記、みたいなもの。.
2011.09.10 Sat l payday loans canada. URL l 編集
私はのウェブマスターのすべてのハードӤ
私は本当に私がそう多くの有用な情報を読み取ることがないと言うことができます 戯言霊2nd 体験記、みたいなもの。. 私はのウェブマスターに私の感謝の気持ちを表現したい sokarisu.blog68.fc2.com.
2011.09.17 Sat l coupons. URL l 編集
I love my facebook account
約ニースの記事 戯言霊2nd 体験記、みたいなもの。. 私は非常にこの物語を書くに入れている時間と労力で感銘を受けている。私はあなたに私のソーシャルメディアのブログにリンクを与える。すべてのベスト!
2011.09.25 Sun l login facebook. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/318-e9052dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。