上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ライラの冒険 黄金の羅針盤を見に行って来た。
3月8日

映画館の前で同時上映の
ジャンパー
L change the WorLdか、
ワンピース 冬に咲く奇跡の桜(チョッパー好きなものでw)か、
はたまた先行上映されていた
魔法にかけられて
にしようかどうか迷ったが、結局はライラを見ることに。
どうにも〝王道ファンタジー〟系の映画には興味を引かれてしまう性質なんだなあ…^^;


取り敢えず観てみた感想をば。


※以下追記


ダイモンと呼ばれる自分の分身(様々な動物の姿をしている)を全ての人間が持っている世界が舞台。
そこはマジステリアムという組織が強大な勢力を誇り、世界中に多大な影響を及ぼしていた。
ひょんなことから〝己の望む真実を指し示す羅針盤〟を手に入れ、その羅針盤を読むことの出来る能力を持った少女・ライラは、各地を放浪するジプシャン、飄々としているがいざと言う時に頼りになる気球屋、戦士の誇りと強さを併せ持つ鎧熊などの仲間たちと共に、マジステリアムが抱く野望を打ち砕く為戦うことになる
――。
かいつまんで言うと、こんなお話……ダイモンのことを解り易く言うと、常にスタンド使いがスタンドを出している世界だと考えれば理解し易いかと……いや逆に解り辛いか?(苦笑)

感想としては、正直、原作を読んでればもっと楽しめたかなあと。
予備知識が皆無のまま観たにしては面白かったのだが、細部でどうしても埋めきれない部分があった。
後は妙に尺が短い感じもした……と言っても、二時間だから普通の上映時間なのだけれども。
内容的に考えてみれば、ちょっと物足りなかったかな?
まぁ、全三部作らしいから、物足りない部分も後の二回で補填されるのだろうけど……同じ三部作でもスタ-ウォーズのエピソード1やロードオブザリングの方が「映画を観た」という気分にはなれたかな……。


キャスト的には主人公のライラ――ダコタ・ブルー・リチャーズさんの演技はとても上手かった。
彼女はこれがデビュー作品らしいが、随分と落ち着いた――可愛い、と言うより綺麗、もしくは逞しい印象を覚えた。
原作は読んでいないので良く解らないけど〝ライラ〟というキャラクター(頭の回転が早く、口が良く回る。 おてんばで生意気盛りの女の子)はきっとこんな感じなんだろうなぁ、と。

後注目すべきは熊だろうか。

コイツはまさにというに相応しい存在である。

劇中で

「俺は俺が死ぬまで――お前の闘いが終わるまで、お前に従うことを此処に誓おう」

と、ライラに対して言う場面があるのだが

言っている台詞のかっこ良さと熊の容姿の愛らしさとのギャップが如何にもファンタジーっぽくて凄く良い。

その後の戦闘シーンもカッコ良かったw


まぁ、総合としては

物語と登場人物、どちらかと言えば登場人物(キャスト)の方に重きが置かれていて、多少アンバランスな映画になっているかなーと。

続編が気になるように見せるやり方は良いのですが……こうなると結局2も見に行かなくちゃ行けなくなる訳で……ああ、もう、ライラの親父はどうなるんだよ?w

次は誰かを誘って見に行くか……(苦笑)



>追記
うちのダイモン。
3月8日その2

……世界に危機が訪れようと、コヤツはこうして寝こけているんだろうなあ……まぁ、平和で良いけどさ……^^;
スポンサーサイト

2008.03.08 Sat l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

>うちのダイモン
一瞬、亀の子タワシ???かと思いました!!!
たぶん、ネコバスに変身するはず…!

次回の作品を観るまでに原作本を読んでおくといいかも知れませんね。
2008.03.09 Sun l ぶんママ. URL l 編集
うちのダイモンもホットカーペットの上で丸くなっています。
実は内心は映画のようにハードボイルドな台詞が頭の中では展開されているのだろうか・・?w
2008.03.09 Sun l 記号士. URL l 編集
この手の映画は原作を読まないとついていけない部分があるのがキツいですよね・・・。
それにしても熊渋いよ熊 台詞だけで漢っぽさが出てますw

>うちのダイモン
癒し系のダイモンもありですな(*'д`*)b
2008.03.10 Mon l デデデのデ. URL l 編集
ライラ私も見ました☆
動物が出てくるなり、うさぎはいないか探しまくりました(笑)
そしたら飛行船乗りのおっちゃんがうさぎのダイモン!!
ものすごく羨ましかった(笑)
自分のダイモンがうさぎであれと祈ります。
あのくまさん、言ってる事は誇り高くてかっこいいのですが、どうもマダオ("銀魂"見てます?)に見えて仕方がありませんでした(^^;)
だって鎧取られたからってあんな飲んだくれ・・・(笑)
3部作とはいえ中途半端すぎず、且つ次回作を期待させるような終わり方が良かったです☆

じぇふ茶さんのダイモン、ヨロイグマの鎧を思い出しました(笑)
2008.03.13 Thu l 明日香. URL l 編集
>ぶんママさん
ネコバス……良いなあ(^^)
変身した暁には、是非とも毎日の通勤に役立って貰いたいものですw

映画を見てから、原作には興味を持ちました。
今度一気に読んでみようかと思っております(笑)


>記号士さん
丸くなる他にも、時折身体を伸ばしたり、餌や遊びの要求をしたり……彼らは本当に自由奔放ですね^^;
内心は何を考えているのだろうか? ……少なくとも、常に主人のことを考えて居る訳ではなさそうです(苦笑)


>デデデのデさん
細部を脳内で補完するのにも限界がありますからねぇ。
映画を見るだけで、完全に理解するのは難しい……。
あの熊のかっこ良さは良かったw

>>癒し系のダイモン
戦闘時には全く役に立たなさそうですが、まぁいいか(苦笑)


>明日香さん
あのウサギのダイモンはいい感じでしたね~。
愛らしい外見だけど、中身は世話好きそうなおばさん(笑)
明日香さんのダイモンの一人は勿論餅さんになると思いますが、やはり漢らしい性格をなさっているのでしょうかw

>>マダオ
どこかで観たような感じはしてたのですが……それだッ
登場時はかなりの飲んだくれっぷりを発揮してましたからねえ……そうかそうか、マダオだったか……^^;

>>ヨロイグマの鎧
いやいやいや、コレはあの鎧ほどカッコ良くないし、なによりぶにぶにしてますよ(ぉ)
2008.03.18 Tue l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/328-2056cd92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。