上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
続けてファミ通ゲームアワード2007・受賞状況を記載。

今回は人気タイトルがほぼ順当に賞を受けていた――そんな感じがしました。



以下追記。




大賞-Game of the year-
モンスターハンターポータブル2nd (PSP カプコン ハンティングアクション)

大賞-Game of the year-
スーパーマリオギャラクシー (ニンテンドーWii 任天堂 アクション)


ルーキー大賞 -Rookie grand-prize-
「レイトン教授」シリーズ (ニンテンドーDS レベルファイブ 推理アドベンチャー)

イノベーション大賞 -Innovation grand-prize-
WiiFit (ニンテンドーWii 任天堂 フィットネス)

ベストヒット大賞 -Best seller grand-prize-
WiiSports (ニンテンドーWii 任天堂 スポーツ)


優秀賞 -Family game prize-
マリオパーティDS (ニンテンドーDS 任天堂 バラエティー)
 
優秀賞 -Dramatic prize-
クライシスコアFF7 (PSP スクウェアエニックス アクションRPG)

優秀賞 -All generation prize-
ポケモン不思議のダンジョン時(闇)の探検隊 (ニンテンドーDS ポケモン・チュンソフト RPG)

優秀賞 -High quality prize-
ロストオデッセイ (Xbox360 ミストウォーカー・フィールプラス RPG)

優秀賞 -Masterpiece prize-
ドラゴンクエストⅣ (ニンテンドーDS スクウェアエニックス RPG)

優秀賞 -World-wide impact prize-
ギアーズ・オブ・ウォー (Xbox360 マイクロソフト アクションシューティング)

優秀賞 -Collaboration prize-
ガンダム無双 (Xbox360 バンダイナムコゲームス・コーエー アクション)

優秀賞 -Adventure prize-
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 (ニンテンドーDS 任天堂 アクションRPG)


MVP -Most Valuable Person-
宮本茂氏(任天堂株式会社・専務取締役情報開発部本部長)

ゲーム・キャラクター・オブ・ザ・イヤー
マリオ (ファミコン、スーパーファミコンその他多数 任天堂 自由業?)

ゲーム・カンパニー・オブ・ザ・イヤー
任天堂株式会社



2007年度の人気タイトルがほぼ出揃った結果になりました。
PS3のタイトルが1本しか無いのはちと寂しいけど(苦笑)

まぁ2007年度、ニンテンドーDSは約2100万台。
Wiiは490万台の驚異的な売上を記録(国内販売台数)。
驚異的であるが故に、有力なタイトルはWiiとDSで販売せざるを得ない――勿論WiiとDSの性能は世の中の支持を受けるに値するものであるとは思うけど、PSは販売台数の差で損をしている所が少なからずあるのではなかろうか。

面白いゲームは(ほぼ)全てWiiとDSで作られる、そういう認識がユーザーの間に出来上がりつつあるような気もする(上記の投票結果はその証左だと思う)ので、今年はPS勢にもうちょっと頑張って欲しい所である。

今はPSPだから良いけど、モンスターハンター3もWiiで出すって言ってるしなぁ……どうなるんだろ、PSw
スポンサーサイト

2008.04.26 Sat l ゲーム l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

ゲームビジネスは「一強皆弱」とは
よく出来た言葉ですが
任天堂だって経営的には数字出してたとはいえ
シェア落とした時期はあるのだから
PS3も絶望しかないわけではないと思います…
2008.04.27 Sun l MEL. URL l 編集
ん~・・順当っていえば順当なんだろうけど大手がすべからく賞独占って感じですねえ・・・
小さい会社だけどアイデアで非常によいゲームをつくった・・とかいうので受賞もあってもよいかと・・・
2008.04.27 Sun l 記号士. URL l 編集
任天堂、ウハウハな結果になったんですね…
DSのソフトには、辞書系や能力アップ系のオカタイソフトが沢山ありますから、自然と保有率が上がってしまうのでしょう。
個人的には「レイトン教授」を是非とも遊んでみたいところです。
2008.04.27 Sun l ぶんママ. URL l 編集
んー。順当って言えば順当ですねぇ。DSとWiiと比べるとPS3、XBOX360は敷居が高く感じますし。あ、あと値段も高いのか。

最近のゲームはグラフィック綺麗でいいんですけどゲーム性をもっと充実させて欲しい感じしますねぇ。映画じゃないんだしw
昔のゲームのほうが単純で分かりやすいしゲーム性もしっかりしてたような気がします。
2008.04.29 Tue l 朝比奈. URL l 編集
>MELさん
確かにこれから先どうなるかは解りませんね。
今は低迷しているとは言え、ハードとしてのスペックは現行機の中ではトップクラス。
「メタルギア」もまだ控えているし、巻き返しの可能性は充分にあるでしょうね。

ただ最近のSONYには「PS2のソフトに互換性が無いPS3」(40GB)を始めとして、〝一味足りない〟感が拭えません。
今回の投票結果――「ユーザが何を求めているか」を鑑み、魅力的な製品展開をして貰うことを切に望みます。
まずは現行のPS3の値段をもうちょっと下げることから(苦笑)

>記号士さん
ファミ通関連読者には任天堂ユーザーが多い(らしい)ので、この投票結果もある意味納得できるのですが……少々物足りない感じもしますね。

個人的には「勇者のくせになまいきだ」とか「世界樹の迷宮」とか、挙げたいタイトルは沢山あるのですけどね。 マリオを相手にしてしまうと少々厳しかったのかも(汗)

>ぶんママさん
DS人気の一つには、そうしたソフトの存在が挙げられますね。
単なるゲームとしてではなく、便利ツールとしての意味合いが強くなった為に、保有率もぐっと上がったのでしょうか。

きっと小さいお子さんがDSを親御さんにねだる際には、「勉強もこれで出来るんだよ!」と説得していたに違いない(苦笑)

>>レイトン教授
前作のみ遊んだのですが、かなり骨太な謎解きゲームです。
発売から一年以上経った今でもクリア出来ていない問題があったり(苦笑)

>朝比奈さん
何となくDS、WIIは低年齢層向け、XBOXは高年齢層向け(PSはその中間?)みたいなイメージが出来上がっている感じもしますしねぇ。
スペック的に値段が高めになってしまうのは仕方が無いのでしょうね……DVD再生機能をなくせば少しは安くなるんじゃ?(爆)

>>最近のゲーム
綺麗になればなるほど良い、というワケではないのが難しいですよね。
「ゲームとしての面白さ」を求めるのであれば、必ずしもグラフィックを特化させる必要は無いし。
綺麗過ぎるグラフィックは、欠如しているゲーム性をカバーしようとする苦肉の策……そんなような気もします。
何のゲームなのか、とは言いませんが(ぇ)^^;
2008.05.02 Fri l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/347-2d0b7199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。