上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
連日報道されている四川大地震の記事を見る度に凹む。

発生から一週間以上が経つけれど、被害は増加の一途。
これ関連の記事を眼にする度に被害者の数が増えているというのは、読むだけでも辛いものがあるなあ。


――しかしながら、隣国でこれ程までに大きな災害が起きていると言うのに、どうにも(僕の中の)現実感は薄い。
ニュースやネットで被災地がどんな状況になっているかはおぼろげながらに解るけど、心の何処かで「この光景は嘘なんじゃないか」と思っている自分が居る……と言うより〝嘘と思い込みたい〟だけなのかも知れないけれど。
別に正義感ぶる訳ではないが、自分の部屋でこうしている間にも傷付いている人が増えているという今の状況は、心苦しく、悲しい。


ミャンマーの時もそうだったけど、ホント一人でも多くの人が助かって欲しいものです。



>>関連記事(厳密に言うと直接関連していないものもあるけど)


日本が阪神・淡路大震災で受けた援助(抜粋)

日本で起きた災害の折、各国から送られた援助のまとめ。
…一部ネタにされている所はあるけど、厚意には素直に感謝であるw


秋葉原、「四川大地震」で募金詐欺かな?

こういう詐欺をする人たちは大嫌いだ。

何度か「新潟県中越沖地震」には募金したことがあるのだが、あれはどうだったんだろう。
急に募金の対象が変わっているのが怪しいんだよな……まぁ、本当に援助のために使用されているのなら良いんだけどさ(苦笑)


【中国・大地震】 「日本隊、早く帰れよ」「日本が生存者を発見したらメンツが」…日本の援助隊に、軍は不快感

僕には思いも寄らないほど反日感情を滾らせている方も居るだろうし、〝日本〟と言う国が生理的に気に入らない人も居るだろうし、こうした反発が出てくるのはある意味必然なんだろう。
でも「呉越同舟」(日本と中国は敵同士じゃないから、この言葉は適当じゃないだろうけど(汗))とも言うし、時と場合によることもあるんじゃないかなぁ…^^;


俺らで出来ること

こういう災害をも笑いに転化しようとする姿勢は大切だと思ったw




災害規模の全体像が早く判明すると良いなあ……。
スポンサーサイト
2008.05.21 Wed l 日常 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

日本の災害の時も思うんですが、救援物資がだぶついたり極端に不足したり何かと難しいですね

こういう状況できちんと指揮するのは相当むずかしいのかなぁ?
2008.05.22 Thu l XCC. URL l 編集
予期せぬ天災に、各国が救援してくれる行為はとても嬉しいことですが、
それさえも内政干渉と捉えられてしまうのが悲しいことですね。
被災された方達の不安感は世界共通だと思うんです。
国際救助隊のサンダーバードが居たらいいのになぁと思いました。
2008.05.22 Thu l ぶんママ. URL l 編集
学ぶもの
出張中に中越沖地震の募金の人に声かけられて、
「私も被災者ですから」と答えたら走って逃げていったな...
あれはやっぱり詐欺だったのだろうか(汗)。

個人的な意見としては、国内だけでも色々あるのに
他の国で起きたこういった災害ともなりますと、
悲しいけど静観するしかないような気がします。

そして、同時にひとつ忘れてはいけないことが...
“明日は我が身”という事実です。
中国の方を卑下するわけではないのですが、
“地震”というものの恐怖をしり、それに備えた状況
(日頃の訓練、備え、建造物の強度 etcetc...)
を用意していればもっと被害は減らせたと思います。

自分たちが同じく天災に遭った時、最小限の被害で
済ませる為の努力を怠ってはいけないと思います。
2008.05.22 Thu l Ash. URL l 編集
被害が増えてるの聞いてると、何とも中国政府は何やってるのかと不思議に思えます。
洪水等の被が毎年あるのに、自然災害への対策とか考えてなかったんでしょうかね?

>募金
募金と言えば、自分は基本募金する時は場所で決めています。
で、今回は100%パス。
まあ何と言うか"中国"なので・・・・・。
募金しても、何か目的通りに使われるとは思えないんです。
それこそ詐欺と大差ないような気がしてしまいますのでね。
2008.05.22 Thu l Vent. URL l 編集
阪神大震災被災者の記号士です。いまさらながらにあんなに各国から支援をいただいていたことを知りました・・・・
詐欺かもしれないけど、どっかで募金とかしておこうとおもいます。やらない善よりやる偽善、と。
2008.05.23 Fri l 記号士. URL l 編集
国内ですら捨てられる食事n食べ残しと
餓死する老人が混在するのですから
国外の報道で現実感がないのも
不思議はないかもですね…
2008.05.23 Fri l MEL. URL l 編集
>募金詐欺
実際にそれっぽい人に話しかけられたことありますw
新潟中越地震の募金にご協力下さいーとか言うんですが明らかに外人の上にカタコト日本語、サングラスとかなり怪しい雰囲気が(; ̄□ ̄
募金は結局スルーしましたけどww

>大地震
今回の地震の規模が予想以上に大きかったという事もありますが、それを差し引いても中国の災害への対策不足が浮き出てきていますね・・・。
とにかく今は一人でも多くの人命が救出されることを祈るばかりです('・ω・`)
2008.05.24 Sat l デデデのデ. URL l 編集
>XCCさん
天災は予測できるものではないから、色々な対応が後手後手に回ってしまうのはある意味仕方の無いことかも知れませんね。
救援物資についても「これだけ送れば良い」という明確な指標が無いから、そんな風に極端な結果になってしまうのかも。

ライフラインが混乱している状況では正確・的確な指示を出すのはかなり難しいかと思います。
と言うより、被害者は冷静で居られるかどうか(苦笑)


>ぶんママさん
文字通り人を援ける為の「救援物資」なのに、国同士の関係如何によってはそれが色々な意味合いを持つようになってしまう。
天災に遭った人々には関係の無いことなんですけどねぇ…内政も大切ですが、それに拘るのも時と場合を考えろと言いたくなりますね。

>>国際救助隊
何処の国でも分け隔てせず、災害に遭った人達を援ける。
サンダーバードはアニメや漫画の世界のお話ではありますが、今、こういう世の中にこそそういった〝正義の味方〟のような組織が必要なのかもしれませんねぇ…。


>Ashさん
相手のことを聞いた瞬間走って逃げるとは如何にもアヤシイ(苦笑)
本当に募金だったのなら、別に走り去ることは無いと思うんだけどなぁ…。


うーん…確かに、国内にも解決すべき事項はまだまだ沢山ありますよね。 というか山積みと言うべきか^^;
こういう災害時に支援を行うのも勿論大切(人道的にも、あんまり良い気分はしませんが国際的な関係に於いても)なことですが、それに傾倒し過ぎるのは良くない、と。
自分がしっかりしていないと、他人を心配することなんて出来やしませんしね…(汗)

>“明日は我が身”
常日頃から危機感を持って…というのは難しいでしょうが、備えがあれば被害はもう少し抑えられた…。
幾ら予測できないものとは言え、多少なりとも対応策を練っておくのは大切なことですね。

〝そういう〟災害を経験したことのない自分。
この言葉は常に心に留めておくべきだと思いました…。


>Ventさん
確かに、被害が凄まじいことであったことを差し引いても、政府の対応の稚拙さが多少目立ちますね。
自然災害への対応は、もうちょっと迅速に行われても良いような気も…うーむ^^;

>>募金
と言うか、もう募金をする際には〝募金をしたお金でどういう支援をしたか〟を募金した人に見せるくらいはして欲しいと思います。
例えば、僕が10000円募金したとして、その募金を受け取った人はその10000円で衣類や食料などの救援物資を買って、国際便で被災地へ送る所までを見せてくれるとか……まぁこれは極端な例ですが。
募金したお金がどうなるのか、は募金を募集する際に明確にして貰いたいですね。
単に〝~~地震被災者支援募金〟というだけの募金ではいまいち信憑性に欠けてしまう…。


>記号士さん
>>偽善
例え〝偽〟が付いていても、巡り巡って誰かの救いになるのなら、それは善であることに変わりは無いと個人的には思います。
それだけに、被害に遭った〝誰かのため〟にお金を出すと言う想いを利用する詐欺は許せないと思うのです…。

そうやって集めたお金って、平気な顔して使えるもんなのかなあ……。


>MELさん
自分が今居る状況と、ニュースで報道されている内容があまりにもかけ離れているのが原因なのか……被害の状況に自身の経験と想像が追い付いていない感覚ですね。
――人間、そういう状況に陥らないと〝現実〟というものは認識できないものなのかなぁ……。


>デデデのデさん
募金を募るための人選を明らかに誤っておる…!
今時分、普通に募金を集めるのも怪しい感じがするのに、外人でカタコトでは不信度が右肩上がりですな(苦笑)
流石に僕もそれには募金出来ないなあ…^^;

>>大地震
ですねぇ……大規模〝過ぎた〟から多少は仕方の無い部分があるのかも知れませんが、それにしても対策不足が目立つ政府。
…最早とんでもない所にまで被害は拡大しつつありますが、出来うる限り最小限に留めて欲しいものですねぇ…。
2008.05.30 Fri l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/359-5789f0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。