上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
サッカー大会で落雷「学校、予見できた」 差し戻し控訴審で高松高裁

先日ドキュメンタリーもやっていたこのニュース。
父と一緒にこれを見ていたのですが、如何に災害を予見できた(であろう)とは言え、何ともやるせない話でありました。
自然災害なのだから流石に〝完璧に〟予見は出来ないだろうと思うのだけど、親族の方のことを考えれば責任の所在を問わずにはいられない――結果、悪天候の中で試合をさせた学校側に責任が行くことになった――という、誰が非があるのかが良く解らない事件。
小学校時代、雷雨の中で運動会を強行した経験のある自分にとっては尚更であります……当時の僕たちはただ運が良かっただけなのか?

父曰く「お前も雷には気をつけろよ~」とのことですが、僕の意見としては正直どうやって気を付けりゃいいのか解らない(避雷針代わりになりそうな金属の棒の近くに居ればいいらしいですが)。
ミスター・ポポのように雷の如く素早く動けと?(苦笑)


まぁ、そんな戯言はさて置き。
関係者の方々にとって、自然現象――神さまの悪戯だから「仕方がなかった」と(強引に)納得することは、到底出来そうにない出来事。
「不運」という二文字で片付けるには、あまりにもやるせない話だよなあ……。


程度は違うけど、雷に撃たれてもカムバックした人は居るし――実際に被害を被った北村さんには、本当に頑張って欲しいものです。



>参考

【裁判】被害者両親「ウチの子が試合中落雷被害に遭ったのは『教師』の責任だ!」⇒高裁「そうだね。

実写版映画「ドラゴンボール」画像公開、「緑じゃないピッコロ」に賛否。
スポンサーサイト
2008.09.19 Fri l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

ニュースで見ましたけど、被害者の方がとても可哀想でした…。
直接的な原因は雷なので学校側が100%悪いとは言い切れないのがやるせないというか。
予見は出来たと思うんですけどね…。

DB実写版に関しては\(^o^)/
2008.09.19 Fri l デデデのデ. URL l 編集
急な雨降りの中の落雷なら何も言いませんが、既に雷鳴があった時点で問題だろうと思います。
サッカーの試合での落雷って案外あるものですからね。

雷雨でサッカーの試合は一回中断したりするものです。
雷鳴してる時点で試合関係者が話し合います。
現に先々月自分の教えてるところの試合中にも雷があって中断しましたし。
それを踏まえると、一応今回のは学校側に責任ありで妥当かと自分は思います。
2008.09.19 Fri l Vent. URL l 編集
何とも悲痛な自然災害による事故・・・
この事故があったからこそ、雷雨の中の試合続行は激減しただろうと思います。
我が子が被害に遭っていたら…と思うと、心臓がギュっと痛くなります。
学校に全責任があった。学校の中での出来事は、自然災害にしろ、学校が負うべきかと…

「運」「不運」の境目は誰が線引きしているんでしょうね。やるせない気持ちばかりが募ります。
2008.09.20 Sat l ぶんママ. URL l 編集
問題は非のあり所ではなく、その先
確かに非があるのは学校側でしょうね。
でも、6 億以上の賠償を求め結果として 3 億払わせる
という状況は個人的には納得できません。

親族としては被害者なんだからせめてお金でも
貰わないと話にならない気分なのかもしれませんが、
本当にそれでいいのでしょうかね...

3 億なんて金、ポンと出せるわけもなく
何らかの形で払う側にも“不幸”が及ぶでしょう。
それは時に不幸の連鎖を生みかねません。

昔は、相手が非を認め十分反省しているのであれば、
それ以上は求めない心というのが日本人の美徳の
一部にあったような気がするのですが...

まあ、金でも払わせないと口先だけでちっとも反省
しない人が多いですし。私がもし被害者の親族で、
弁護士に“絶対金になるから”と吹き込まれたら
やっぱり高額賠償請求する気はするのですけどね(爆)。
2008.09.20 Sat l Ash. URL l 編集
どうしても金が絡むので
なんかいやな展開ですが
まあ中止にすべきだったのかなあという感じです
ただどうしても金が絡むので
なんかいやな(r
2008.09.20 Sat l MEL. URL l 編集
子供を亡くした親に「正気でいろ」というのも無理な話ではあろうと思いますが・・・やっぱりエキサイトしてきちゃうと周りの人も止めるに止められなくなるのか・・・
自分も雷雨のなかプールで泳がされたりした口ですw
2008.09.21 Sun l 記号士. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/414-8e601e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。