上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
グログロお料理ゲーム「cooking Mama」

ネットを徘徊していたらこんなコンテンツを見付けて、また少しばかり凹む。
好奇心が抑えられなくて最後までやってみたのだが…暫く鳥が食べられそうにねえーorz
突き詰めれば「調理」ってこんなものかも知れないけれど、良くもまあこんなにグロく出来たもんだ^^;


Happy Tree Friendsという動画を見ていた時も思ったけど、ファンシーな絵柄を用いてのグロ表現は、ある意味普通の(?)残酷描写よりも心に重石を付けられたみたいになる。 度を越した行為と絵柄とのギャップが激し過ぎる所為なんだろうか。 
でも、不思議なことに、何となく続きが気になってしまうような、上手いこと好奇心を刺激してくる感覚もある。
――自分自身は決して残酷or残虐な表現が好きという訳ではないのだけれど、そんな好奇心に突き動かされつつ、ネットでの手軽さも手伝って、結局最後まで見てしまうんだよな。 
まあ、殆どの場合、最終的には後悔することになるのだけれども。


生理的な嫌悪感とか、道徳的な正義感とか、そういった心のストッパーを自分の好奇心は(一時的に)脇に置いちゃうんだろうな…こんな風に書くと、自分の人格にかなりな問題があるように感じてしまうけれど。
あくまでもネットでの話とは言え、こうした心の動きは自分でもちょっと怖いな…。
いつか、ネットやTVなど、何かしらの媒体を通してなら、残酷な行為を許容(とまでは行かなくても、そういう行為に関して意識が希薄になってしまう)出来る様になってしまうんじゃないだろうかと不安になる。 まぁ、ネットを多用しているとは言え流石にそこまで達観することは無いと思うけど(苦笑)


「好奇心は猫を殺す」という言葉もあることだし、気になるからといって調子に乗るのはよくない、ということなんでしょうかね…しかし、我ながらなんでこんなネガティブな考えに陥っているのか僕は。

上記のリンクは、存外僕の精神にダメージを与えてくれているのかなあ…うむむむ(汗)



>気になった記事

涙がでちゃうコピペ

…こういうの、弱いなあ…。


うさぎのうざさは異常

自分は猫好きですが、これは良いスレッドでしたw
リンクさせて戴いている胡麻餅御殿さんを閲覧しながら見ると、更に良いかも…。
スポンサーサイト
2008.11.18 Tue l 日常 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

そして識者とか称する年寄りとマスゴミが「バーチャルと現実の境界があいまいになって犯罪の増加に・・」と言い出すのもまた恒例w
2008.11.19 Wed l 記号士. URL l 編集
しばーらく、動物の森つけてないなぁ。どーなってるのことやらw
2008.11.19 Wed l 朝比奈. URL l 編集
>涙がでちゃうコピペ

見ると泣きそうなので開けません

Happy Tree Friendsは夫婦で好きですが
子供が見るのはどうかと思うし
あのキャラで大人が視聴ってのも違和感あるしで・・・
2008.11.20 Thu l MEL. URL l 編集
>涙がでちゃうコピペ
年甲斐も無くというか、年甲斐通りというか、涙ポロポロ流しました。とっても気持ちが軽くなりました。
今、自分が出来る事を精一杯頑張ろうっていう気持ちが自然と起きました。
2008.11.20 Thu l ぶんママ. URL l 編集
五感で
ん~~~。
個人的な意見ですが、人間そういうグロいものに
惹かれるという感覚は誰しもがあるものなのだと
思いますよ。
ただ、言わんとしていることもわかります。
「ホテル・ルワンダ」という映画でも、
ルワンダの虐殺行為を撮影した TV カメラマンが、
「世界の人々はあの映像を見て、"怖いね"と言うだけでディナーを続ける」
と語るシーンがあります。

本当は、グロであれ何であれ“五感”を通して感じるのが
大事なのであり、鳥であれば暴れる姿、体温、羽の感触、悲鳴から、
絞める感触、冷えていく体温、血の感触、裂く時の音、etcetc...
を感じないと段々おかしくなっていってしまうのだろうけども(苦笑)。
それはそれで、変な方向に意識を持っていく時もあるからな~。
豚を育ててそれを食用にするとかの教育も批判多いですしね。
2008.11.22 Sat l Ash. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/447-c8446810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。