上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王」と「街へ行こうよ どうぶつの森」と「428」で決まりだなと思った。

…続きが気になり過ぎて、仕事休もうかな~などと考えてしまうのは久しぶりだ…いやいや、流石にそれはアレなので、勿論きちんと会社には行きますけど(苦笑)


428 ~封鎖された渋谷で~ ボーナスシナリオにTYPE-MOONが参加


まだクリアまでには至ってませんが、取り敢えずの感想。




さて、前々から楽しみにしていた428.


081210 1


このゲームの内容はサウンドノベルなのですが

シナリオを読む→バッドエンド、もしくはシナリオロックにぶつかる→他のシナリオから(進行が行き詰まった)シナリオに関連する事象を探し出し、影響が出ないよう(もしくは出るよう)修正する→再びシナリオ進行

といった、弟切草やかまいたちの夜といった物語が幾重にも分岐していくサウンドノベルとは種類が異なり「正しいルートに主人公たちを導いていく」のが目的。

例えば

Aの人物が車で事故を起こした→Bの人物はその影響で起こった渋滞のため先に進めない→バッドエンド

という場合、Aの人物の行動を修正すると

Aの人物が事故を起こさない→Bの人物も無事に進める→シナリオ進行

となる訳です。

ある人物の行動の裏で、他の人物の行動が影響している。 そんな当たり前且つ複雑な〝事象〟を読み進んで行くのがこのゲームの醍醐味であります。
とは言え、行動選択を間違えた際にバッドエンドを迎えてしまったとしても、それはそれで多岐に渡っているので、結局楽しめてしまうのですが(笑)


そんなこんなで、今現在はこのゲームの攻略に躍起になっております。

「今日は11時までやろう」→「うーむ、先が気になるからもう1時間」→「…これからどうなるのさ。 もう1時間」→「ええ?! どうなんだよこれ? …あと1時間」→「なるほど! こうだったからこうなるのか! 納得した……もうあとちょっとしか眠る時間が無え! 明日は会議で早いのに!」

みたいな感じで。
…やってると、続きが気になって仕方がなくなるんだよな…これはもしかしたら、一日にちょっとずつやるのではなくて、休み中にどかんとやるタイプのゲームなのかも知れん(苦笑)


ああ、今日は早く寝ないとなあ。



ー以下、システム面などの感想ー


セーブデータ(しおり)は三つ。
街(PS版)で個人的に重宝した難易度選択は無いものの、操作方法や序盤のゲームの進め方を逐一解説してくれるガイドモード、バッドエンド時に表示されるヒント、各主人公の行動を表示するタイムチャートの見易さ等、システム面がかなり親切なので難易度はあまり高く感じられませんでした。

――初代「街」(SS版)はタイムチャートが無かったからなあ…お陰で何度作家が(元)恋人を殺してしまうバッドエンディングを見る羽目になったことか…タイムチャート無しで4~5日目を乗り切るのは厳しいんだよ…(苦笑)

まぁ、それはさておき。

システム面のみならず、演出面(ムービー、エフェクト等)、音楽面(サウンドノベル特有の)なども勿論強化されている上に、今作は全体的に物語の〝スピード感〟を重視するつくり。

これは単純に「物語の展開が早い」ということではなく、「常に物語は進行している」――といった臨場感、緊張感を醸し出しています。

例えば、一瞬の待ち時間も無く唐突に動画が挿入されたり、テキストの表示速度(及びフォントの大きさ)が状況に応じて変化したり、何ともないはずの静止画もゆっくり横にパンしたり、小刻みに動いたり、かと思えばSFチックな表現も混入されたり。

プレイヤーに飽きを感じさせないような、細かな工夫がそこかしこに施されています。

それに加え、「街」から引き継がれている実写方式と一つ一つ「真相」を組み立てていくようなシナリオ構成。

登場人物が慌てている時、怒っている時、喜んでいる時、悲しんでいる時。
微妙な表情の変化が、音楽、効果音、画面効果などと上手く混じり合い、本来は眼に見えないはずの〝感情の動き〟が画面から伝わって来るような。 
ただシナリオを読み進んで行くだけではない、〝読んで〟〝見て〟〝聞いて〟、その果てに〝感心する〟…もうただただ面白いなあ、と思わざるを得ない。

ファミ通で40点満点を獲得したのは伊達ではなかったかw


ー登場人物ー


最初に選択出来るキャラは二人。
物語を進行させると選択出来るキャラが増えます。

428 ~封鎖された渋谷で~ 遠藤亜智
・亜智
自称「誰よりも渋谷を愛する男」。
電気屋の一人息子だが、家業を継ぐ気はさらさらないらしく、自らに課した目標を達成する為だけに生きる男。 所謂ニート(苦笑)
とは言え一本気は通っており、情に熱く、腕っ節も強い。 格好こそ不良と言うかチーマーっぽいが、今時中々感心な若者ではある。
今回の事件に部外者の立場から半ば強制的に首を突っ込むが、その途中で自分も事件に関連していることに気が付いていく…。


428 ~封鎖された渋谷で~ 加納慎也
・加納
渋谷署に所属する刑事。 若さゆえに未だ青臭さが抜けていないが、持ち前の情熱と身体能力で事件に真っ向から立ち向かって行く。
建野という先輩刑事から受けた薫陶をメモした通称「デカの魂」という手帳を常に持ち、それを愛読している。 デカの心得は「その89」くらいまでは確認しているが、一体幾つまであるんだろう?
因みに演じている方は「橘さん」こと天野浩成さん。
発売前から言われてたけど、一々行動がライダー(独断専行とか)っぽいんだよなあ…。


428 ~封鎖された渋谷で~ タマ
・タマ
可愛らしい猫の着ぐるみ。 登場の時点では中身は不明(女性)。
「飲むと痩せる!」を謳い文句とした健康飲料「バーニングハンマー」(この飲料を他の登場人物が飲むとまず間違いなく酷い目にあうので注意(苦笑)を売るために悪戦苦闘するアルバイター。 序盤で人形が脱げなくなったり、雇い主には散々振り回されたりと苦労が絶えない。
中身はともかくとして、着ぐるみのみが色々と(他の登場人物に対して)迷惑をかけることがある。 catsってなんなんだよ…わけわからん(苦笑)


428 ~封鎖された渋谷で~ 御法川実
・御法川
熱血フリーライター。 唯我独尊を地で行く「フリーのライターとしてどうなんだそれは?」と思わず突っ込みを入れたくなるような男。 ただしライターとしての実力は類を見ない。
人を挑発し、本音を引き出す術を得意とする(それで災難が降りかかることもある)。 いちいちオーバーリアクション付きで人を指さすのが癖。 個人的にはこのキャラクターのシナリオが一番好きだw
今回の事件には直接関係がなかったが、取材の途中で大きく関わって行くことに…。


428 ~封鎖された渋谷で~ 大沢賢治
・大沢
ウィルス研究者。 一見他の四人とは一線を画する存在だが、当初から事件に大きく関わっている男。
自分の考え・世界に篭りがちな性格。 ある意味研究者には向いているが、人間としてはどうなのか。
自分の研究者としての今の立場と、自分の中の人間的な感情との板ばさみに苦しんでいる。 精神的に疲労しきっている所為か、バッドエンドは精神崩壊系(?)が多目に作られている(苦笑)


基本的にはこの5名。
「街」の頃も思ったけど、良くもまあこんなに個性の強そう&立場が異なる面々を別々の観点から一つの物語としてまとめ上げられるもんだ……^^;




まぁ、総評としては。

間違いなく「街」の系譜を受け継ぐ作品だなあと。


Wiiを持っている人には間違いなくお勧めですな。
持っていない人も、もうこの際クリスマスプレゼントで本体ごと買ったら良いんじゃないでしょうかw
スポンサーサイト

2008.12.10 Wed l ゲーム l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

サウンドノベル系のゲームは大好きなんですが、「428」って、そんなにトンでもなく面白いゲームだったんですねぇ~。娘も、Wii版のどうぶつの森のCMに目が釘付けになってます。あぁ、本体から買わないと・・・どうしようかしら。
年末に買おうかしらと思いつつ、何かしらお金に羽が生えて飛んでいってしまって(号泣)
2008.12.11 Thu l ぶんママ. URL l 編集
>本体ごと買ったら良いんじゃないでしょうか

ハイパー高評価ktkr!!

自分は名作「街」をやってない
ダメ人なんで
まずはそこからか…
2008.12.12 Fri l MEL. URL l 編集
お久々です~。

428とどうぶつの森は同僚からも良いと言われ、職場行く度に買え買え言われております(苦笑)
元々アクション要素の強いソフトが自分大好きで、しかもどちらもやったことないジャンルなだけに手が出しづらいんですけど・・・・・。

どうぶつの森は興味があるので少し買おうか考えてますね。
まあまずタツノコVSカプコン買いたいし、考えただけで終わっちゃいそうw
2008.12.12 Fri l Vent. URL l 編集
428は本当に良いゲームでしたよ!
自分は大沢シナリオが好きですね
梶原さんがとても良い味出してて良かった!
2008.12.15 Mon l 歌川. URL l 編集
羨ましすぎる
やっぱ、面白いですか! 面白いですか!?
うーん、いいなぁ~。
やりたいなぁ~~~。
TYPE-MOON 参加というのも魅力的だしなぁ~。
むむむ...この為に Wii を...(汗)
2008.12.16 Tue l Ash. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/453-5496eedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。