上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
近くのゲームショップにて、今週発売された新作ゲームをチェック。

やるならバイオハザード5セブンスドラゴンかなあ…でもセブンス~の方は、見た感じ前やりこんだ世界樹の迷宮に酷似しているんだよなあ。 
買ったら買ったで「これ世界樹とほぼ同じ…?トッポポッキーくらいの違いしかないんじゃ?」などとガッカリしてしまいそうな気もする。 やはり買うならバイオか。 でもネコミミは捨て難いなあ。 しかも俺のPS3はメタルギア以来まったく動いてねえしなあ…まともに動くのか…。


などと新作の前で首を傾げていると

「買って! 買って! 買ってえええええ!」

と急に騒ぎ出す子供とそれを宥める母親らしき人物が。

ぎゃーぎゃーと涙混じりにこれを買ってくれ!と要求する男の子。
母親の裾にしがみ付いて懇願する姿は、必死さを周囲に強烈にアピール。 それはまさに絵に描いたようなおねだり。 

「ゲームがほしい」という子供の気持ちと「そんなものを買う余裕は無い(かどうかは解らないけど)」という大人の気持ち。 未熟なれど社会人、でありながらも“ゲーム好き”である自分としてはどちらの立場に共感、応援をするべきなんだろうか?
自らの立ち位置をどうするべきか迷っていると、両者の諍いは更にヒートアップ。

「お母さんだってそのゲーム買ったじゃん!」
「これは家計簿を付けるために買ったんだから、ゲームじゃないでしょ」


会話から察するに(声のトーンがでかいので自然に理解できてしまうのです^^;)この子供、母親が家計簿が付けられるDSソフトを購入しようとしているので、それに乗じて自分のソフトも買って貰おうと画策しているらしい。 
…うーむ、ソフトの使用目的がどうであろうと、大人がそれを買うところを見ていた子供にとっては“ゲーム機のソフトを買った”としか認識出来ないよなあ…おねだりしたくなる気持ちも解らんでもない。
ふと見てみると、その子の持っているソフトも中古で1500円くらいだったし――買ってやるのも一つの選択肢なんじゃないだろうか。 まあ、他人の家の事情に首を突っ込む気は更々ないけれど。

なんだかんだでその親子が買う買わないで騒ぐこと約10分

母親の拳骨が男の子の脳天にヒット。 「うわ痛そう」と思って見ていた自分を含む周囲の人々を尻目に、首根っこを掴んで売り場から引き摺り帰って行きました。

引っ張られることで服が半分脱ぎかけながらも「うわあぁぁあああ! うわあああぁぁぁぁ…!」と叫び続ける彼の姿は、その様子を見るもの全てに困惑と悲哀を投げかけたに相違ありません。

かくいう僕もその一人。 手に取っていた「バイオハザード」と「セブンスドラゴン」をそっと棚に戻し、僕はその場を去るのでした…あんな場面を見せられた後でゲームなんぞ買えるか^^;;
買うこと自体あの子に対して悪いことをしたような気分になるわ…ッ!


世の中のママさんに対して一言。

躾が厳しいのに対しては特に文句は無い。 体罰も時にはOKでしょう。

ただ、そういう指導は人の眼の届かないところでやってくれ
“ぺしっ”はともかく“ごつっ”と音がなるほどの拳骨は痛すぎるだろ…(苦笑)




>追記

こういう事態が起きるのは、DSが「ゲーム機」なのか「便利ツール」なのかどうか解り辛い位置にある所為なのかなあ…とか思ったり。
まあ、製造元の任天堂はそういった“ゲームとは思えないソフト”の存在も「普通のゲームとは違った楽しみ方の出来るゲーム」と捉えているのかも知れないけど。
スポンサーサイト
2009.03.07 Sat l 日常 l コメント (9) トラックバック (0) l top

コメント

販売側から見れば
持っていたソフトが新作4980円とかでなければ
買ってあげなよ感でいっぱいです

前向きに違う対策をとるなら
たとえ家計簿でも子供連れでない時に買うとか…
2009.03.08 Sun l MEL. URL l 編集
ごつっw
母親こええwwww

まあでも子供の目の前で家計簿ソフト買うってのもまずかったんじゃないですかね…。
2009.03.08 Sun l あかねこ. URL l 編集
子供は、連れて行かれた店で、必ず何かしら自分もモノが欲しくなる生き物なのに・・・何故に子供と一緒にゲームソフト売り場に来たんでしょうか・・・。
脳天にゴツの母ちゃんに、家計簿ソフト買うより、家計簿ノート買え!!!と思いますよ・・・

ソフトを買う気が一気に失せた気持ち、分かります。
2009.03.08 Sun l ぶんママ. URL l 編集
>MELさん
あれだけ泣いてれば買ってあげていてもちっとも不思議ではなかったような。 まあ、単なる躾の問題だったのかも知れませんが^^;

今回のこの件に関しては、少々親の方が不用意だったと言わざるをえませんねぇ…(汗)


>あかねこさん
傍目から見ても子供はかなりのダメージを負った模様でした。
まさに母は強し!ってところでしょうかw

子供の前でこれ見よがしにゲームを買ったら、そりゃ子供もゲームを欲しくなっちゃいますよね…^^;


>ぶんママさん
どういう意図で子供と一緒に来たのかは測りかねますが、かなり子供は可哀相でしたねー。
もし自分が子供で、あの立場だったら多分あの子と同じ様におねだりしてたんじゃないかと思うと、少々やるせない気分に(苦笑)

衆人環視の中で、こういうことをするのは本当に避けて欲しい…^^;
2009.03.10 Tue l じぇふ茶. URL l 編集
よくある光景
何が正しいのか...
というのは一概に言えないことなので、
何とも難しいところではありますが(苦笑)。

ただ、個人的にはそういう光景が
昔は結構当たり前にあったような気もするのですよね。
現実だけでなく、ドラマ・アニメ・漫画といった
メディアの表現の中にも...

なので、私は多分その場面に遭遇しても
罪悪感感じることはないかなぁ~...なんてちょっと思ったり。
良し悪しの話ではなく、
じぇふ茶さんとの世代の違いをちょっと感じました(笑)。

つか、世代じゃなくて地域の差だろうか(汗)。
2009.03.11 Wed l Ash. URL l 編集
わかるわあ・・・以前に小児科近くの薬局に勤めていたせいか、そういう親御さんは・・・ねえ。
躾をちゃんとしてる、というところをアピールしたいのか知らんけど、目の前でフルボッコにされる子供を見ると・・正直ひくわww
2009.03.11 Wed l 記号士. URL l 編集
>Ashさん
こちらからは「やりすぎだ」と思うことでも、やっている当人からしてみれば「普通」なことはこの世の中結構ありますからねえ…。

自分などは我侭を言う程度で(余程悪いことをしない限り)親からひっぱたかれたりはしなかったので、こういう光景に対して免疫が無いのかも知れません。
まあ、叩かれたりしなかった分、反省を促す為に家に入れて貰えなかったり、1時間強の説教を喰らったりすることは多々あったのですが(苦笑)

>>子供に対しての罪悪感
まあ、罪悪感とまでは行かなくても、買う気をガッツリ奪われたのは間違いありませんねー^^;


>記号士さん
相手は小さい子供なのだから、正直もうちょっと柔らかめな対応をして欲しかった所。
親御さんも衆人環視ってことを思い出して、カッとなってしまったのかも知れませんけどね(苦笑)

後日両者が和解して、ソフトを買って貰っている事を切に祈ります…w
2009.03.11 Wed l じぇふ茶. URL l 編集
数年前に自分も同じ光景を見ました
俺の時は、父親と小学5~6年くらいの男の子で
ゲームソフトを買って貰えなかったのか子供が父親に何らかの
反抗的な言葉を発した事に怒った父親が、胸ぐらをつかんで
「オラァ!誰に向って口聞いてるんだ!」
と一括していました
ある意味脳天に拳骨を食らわせるより凄い光景かも・・・

2009.03.16 Mon l 二階堂財閥. URL l 編集
>二階堂財閥さん
反抗的な態度を取られてイラッと来るのは解りますが、衆人環視の中でそんな風に(しかも子供相手に)キレるのは流石に引くなあ。 ある意味暴力を振るうよりも厳しいものがありますな。
欲しいモノを買ってもらえなかった上、ついでみたいに怒鳴られたりするとかなり凹むよな~…^^;;
2009.03.18 Wed l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/469-a51bf567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。