上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アトランダムにトラックバックされているのは解るけど、何だかなあ…僕、あんまり脚とかに興味ないっすよ?^^;



それはさておき。

先日の日曜はゴルフに行ってました。


なんだかんだでゴルフの真似事をするようになってから、本格的なゴルフ場に行くのも今回で4回目。
当然行った回数に比例してウデの方も上がっているはずなんですが――結果はくたくたになるまで頑張ったのにも関わらず、何時も通りのビリっけつ。 

練習場では10発に6発は真っ直ぐ飛ぶようになっていたのになあ…本番では二発くらいしか真っ直ぐに飛びませんでした。 練習と同じ様にクラブを振り上げてボールを引っぱたいているつもりなのに。 不思議だ。
打つたびにボールは縦横無尽に右に左に。 まさに「行き先はボールに聞いてくれ」ってな感じです。 …ボールの声を聞く為に、僕はどんな練習をすべきなんだろう?(汗)

後、今回行ったゴルフ場はだだっ広い上に妙にOB杭(この後ろに打ち込んだらOBだぞ、という目印)の幅も広く、「此処って普通はOBじゃね?」という所でも平気で打てる為、ボールを真っ直ぐ飛ばせない自分にとっては鬼門のコースでした。
普通に真っ直ぐ飛ばせば、ティグラウンドからグリーンまで往復200メートルくらいで済むのに、右に左に(無意識に)打ち分けてしまうものだから結局その3倍くらいの距離を走り回ることになる。 加えてゴルフ場と言う所は凹凸が激しいものだから疲労も更に倍増です。

ついでに木の枝に引っかかったボール水溜りに入ったボールなど、多少意地になってたものだから、そんな状況にあるボールも根性で打ちまくってました。 服の背中にクラブを入れて木を登ってその上で打つとか、冷静に考えたら素人がやることじゃねえな……^^;;


ボールを追いかけ回ったことによる疲労。
妙な場所からボールを打ち出すストレス(且つそこまでやってもスコアに結び付かないという現実)。
同伴競技者から感じるプレッシャー。


結論。

ゴルフは下手だと5倍疲れる


そりゃ家に帰った後ぐっすり寝ちゃいもしますよ(汗)



ゴルフをやってて改めて実感出来たことなんですが、こんな難しい競技で若くして賞金を稼いでる石川遼くんって本当にすげえなあ。
パーセーブ率約80%だってさ。 …パーなんか取ったことねえよ! トリプルボギーが精一杯だよ! バンカーにはまり込んだ時なんて、20打くらいぶっ叩いたよ!(泣) 


――本格的にレッスンプロに師事するべきか。
取り敢えず、今度参加する時にはこんなにくたくたにならないようにしたいっス(苦笑)
スポンサーサイト
2009.06.08 Mon l 日常 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
そこでWiiに
プロゴルファー猿というゲームがございまして…
2009.06.09 Tue l MEL. URL l 編集
No title
ゴルフって、紳士のスポーツと謳われているので、
優雅そのものだと思っていたら、違うのですね・・・
パターゴルフすらまともに遊んだ事がないので、
何もアドバイスなんぞ出来ません。

Wiiのプロゴルファー猿でゴルフが上達するのでしょうか???
2009.06.09 Tue l ぶんママ. URL l 編集
No title
そういやしばらく前になりますがトラックバックさせていただいた記号士です。女性の脚は嫌いなほうじゃありませんw

まあここはMELさんのネタ振り通りにWiiのプロゴルファー猿でいい感じに地雷というフラグをですね・・・ww
2009.06.11 Thu l 記号士. URL l 編集
筋トレだと思えば...
いやいや、何を仰る!

 これこそが運動!!!

プロにはできない体力トレーニングだと思って
日々精進いたしましょ~(ぉぃ)。
2009.06.12 Fri l Ash. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/491-01e8114e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。