上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
(個人)理想のゲーム、論(よゐこ有野 書記係に立候補しますさん)


有野課長がゲームのことを語られていたので抜粋。


>>今のオンラインゲームに限ると、プレイ時間の長い人程、得をするようになってる。 

ゲームは(基本的に)プレイ時間が長ければ長いほど見返りがある(そのゲームのシステムに対する慣れとか、キャラクターのレベルとか)ものですが、オンラインゲームに於いては特にその傾向が顕著だろ、と。
自分だけでそのゲームをやるのならまだしも、多数のプレイヤーが集まるオンライン上ではそういった〝初心者と経験者との差〟が色濃く現れてしまうので、結果的にオンラインゲームは(初心者にとって)敷居が高くなってしまっている、と有野さんは書かれている。

文章中で示唆している〝やり込んでる人ほど、武器メッチャ減ってる〟オンラインゲームはそんな敷居が取り払われているので、初心者・経験者と言った枠組みが作られず、ユーザーの方々に幅広く支持されそうな感がありますな。 強い武器を使って一撃で敵を倒すのではなく、弱い武器で工夫して敵を倒すってコンセプトは中々面白そうだ。 

ただ、オンラインゲームでは手っ取り早くキャラを成長させる為にそのゲームの経験者に同伴・レクチャーを受けるという方法も使用できるので、一概に「プレイ時間が長いほど得をする」とは言えないんだよな。 例え初心者でも要領が良ければ特は出来る。 そこら辺はゲームもリアルも同じか。
まあ、その為にはユーザー自身の社交性を発揮することが要求されるのだけれど。  …例えオンライン上とは言え、全く知らない人に話しかけるのって結構勇気がいるもんなんですよ…昔ちょこっとFF10をやってたことがあるんですが、他の人と一緒にクエストに出掛けるまでに二週間。 俺ってこんなに人見知りだったのかと痛感した瞬間でありましたorz

知らない人と知り合って、一緒にゲームを楽しめるのもオンラインゲームの魅力の一つなんですけどね。
ある程度の社交性が要求されるって時点で、やっぱり少しは敷居が高くならざるを得ないのかも知れんなあ。
 


>>オンラインゲームってドンドンリアルになっていってる。 これも、何か嫌や。


オンラインに限らず、ゲームがグラフィックの向上などでリアルになっていくのは構わないのだけど、あまりにも現実を連想させるような内容になっていると少々違和感を感じる。
これは単なるゲームなんだから、そんなに現実に即した内容にしなくてもいいじゃん! みたいな感じで。
リアルさを究極まで追求したら、それはもうゲームじゃなくて別の何かだよなあ。

一方バイオハザード龍が如くなどのリアルさを追求しつくしているようなゲームで、主人公がA地点のアイテムボックスに入れたアイテムをB地点のアイテムボックスから取り出したり、ヤクザ同士が抗争を始めようとして一触即発な状態になっている時にのんびり釣りをしたりキャバ嬢を口説いたりしている姿を見ると、ああ、ちゃんとゲームとしてのルールが守られているなあ、と安心したりもする。 

ゲームはゲームである以上、リアルでは実現不可能(不自然)な要素を幾つか入れておくのが正しいんでしょう、多分。



まあ、この先ゲームがどうなっていくのかは解りませんが、取り敢えずはこれからも理屈ぬきでゲームを楽しめる自分で在りたいもんですねえ。



>本日購入

091204.jpg

ときメモ4とどっちにしようか迷ったのですが結局こちらに。 「ラブプラス」を細々とまだやっている身としては浮気は出来ん(ぇ)

今作は行き詰まり対策としてルイージが〝お手本プレイ〟を見せてくれる仕様になっているとのこと。
その旨を兄に話したら

「えー? 一人で姫を助けたことも無いあんな緑のヒゲのレクチャーが役に立つの?」


などと言う始末。

お…弟を馬鹿にすんなァ!!!



スポンサーサイト
2009.12.04 Fri l ゲーム l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

オンラインゲームでは話しかけることもできずにずっと落ちているクズアイテムひろって売って・・という地見屋をくりかえしていた記号士ですw

まあオンラインゲームも商売なので「お金をかけた人ほど」という側面が色濃くでていたりするところもありますよね・・・
2009.12.04 Fri l 記号士. URL l 編集
オンラインゲームではRPGは未体験ですが
対戦アクション系でチートキャラ使われたのはがっかりでしたね…
2009.12.04 Fri l MEL. URL l 編集
オンラインゲーム、麻雀なら一度だけ遊びましたが、何だか妙に冷や冷やしてしまいました。
アカの他人とゲームするって、勇気が要るものですね…

スーパーマリオ、娘と旦那がとっても欲しがってます!
あぁ、これは抑えておくべきソフトですよね。
ルイージ…スマブラでも特異な光を放つキャラでしたね(笑)
2009.12.05 Sat l ぶんママ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/533-be346e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。