上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
またちょいと風邪をひいてました。

日曜日にずっと寝てたらかなり楽になったので、どうやら新型ではないご様子。 なんかもう、休みの日は体調を崩すのがクセになってるな。 なんでだろ、休みになると身体の何処の気が抜けてしまうからか?
「今日はナニも無いぜー」と思ったが最後、ぐーぐーと寝てしまうんだよなあ……昼寝をすることに関してなら、そろそろ野比のび太を凌駕してしまうかもしれん。 お、遅くとも毎日7時には起きるようにせねば……(汗)


てな訳で、土曜日の研修が終わった後は実家で大人しくしてました。
布団の中で枕を抱えてごろごろ転がりながらゲーム三昧、ペルソナ3のレベル上げ尽くし。
レベル上げとキャラクター同士のコミュに夢中になり過ぎて、未だ本編をクリアしていないのはご愛嬌(ぇ)

しかしこのゲーム、異性のキャラクターとの仲が究極に良くなると「彼女(彼)と一緒に“長い時間”を過ごした」みたいなコメントが出るんですが、全年齢推奨のゲームなのに良いんだろうか?
と言うか主人公たちは(設定上)高校生なのに、これは不純異性行為に当たらんのか? いや、こういうの嫌いじゃないですけど。 むしろ好きですけど! 


――最近ほんとに汚れてきたなあ、俺orz




091207.jpg

一番好きな悪魔であるリャナンシーの全パラメータを限界である99まで上げたものの、ストレンジジャーニー程の猛威が振るえなくてガッカリ。 せっかく苦労してメギドラオン覚えたのにあんまり強くないなあ……。

とは言えやっぱり好きな悪魔を育てるのは面白い。
ストレンジジャーニー公式でも企画をやってるみたいだし、再び“俺の”リャナンシー造りに勢を出してみようかな。


>気になったニュースとか


(個人)RPGの歴史を振り返ってれとろげーむまにあさん)

個人的に同意せざるを得ない記事でありました。
SFC~PS初期のRPGは今やっても十分面白いと思うわ…。


(スレッド)アムロ「クリスマスだ・・・奴がきたんだ」VIPPERな俺さん)

ガンダムを知らないとなんのこっちゃなスレッドですがw


個人的な見解ですが、世間的に“ガンダムおたく”とされるかされないかの境目は“ガンダム(シャアザク)以外のモビルスーツを知っているかそうでないか”だと思います。
「ゾック」とか「アッザム」とか説明したくらいで「“ガンダムおたく”だなー」っていうのやめてくれよ!(何)^^;


男性一人暮らしの為の健康によくて簡単なレシピ(スチーム速報 VIPさん)

今度作ってみるかなあ……。


夢占い診断書 ユメカルテ

分析結果

抱える心の負担を軽くしたいという気持ちを表します。

悩み事や心配事、忙しさや嫌気のさす面倒なことなど、負担に感じる何かを排除したい
という気持ちのようです。
少し疲れがたまってきているのかもしれません。
また、過去に負った苦い思いや後悔の念などを追い払いたいという気持ちの場合もある
でしょう。
今のあなたは、何かから解放され自由を得たいという気持ちなのかもしれません。

誰でも、困難なこと嫌なことから逃げ出したくなるものです。
しかし、逃げれば済むという考え方ができないあなたがいます。
それだけ責任感もあり、努力家なのでしょう。
時には手を抜いたり、誰かに協力を求めるなどして自分を休ませてあげましょう。


疲れてる…のか? 俺は(汗)
スポンサーサイト
2009.12.07 Mon l 日常 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

>SFC~PS初期のRPG

これは本当に絶妙な時期ですよね
個人的に主にやってたのはDQ・FFくらいですが
名作の誉れ高いヘラクレスの栄光の3・4も
まさにこの辺ですし…

あ、ロマサガ2もか…
2009.12.08 Tue l MEL. URL l 編集
実はライブアライブが大好きだった記号士ですw
ペルソナはもはやコミュあげがゲームの本筋といっても過言ではなく・・・まあ幼女の舞子ちゃんと恋人になれないというバグは許しがた(ry
2009.12.08 Tue l 記号士. URL l 編集
>SFC~PS初期のRPGは今やっても十分面白い
最初に遊んだのはワルキューレの冒険だったでしょうか。
リメイク版よりも、あの頃のままがイイっていうの、あります~!

>男性一人暮らしの為の健康によくて簡単なレシピ
いやぁ、簡単で健康に良いっていうのは主婦にとっても最強のメニューですだ!!!
2009.12.09 Wed l ぶんママ. URL l 編集
ノスタルジー
> RPGの歴史を振り返って

う~む...
同意する部分と反する部分が様々な感じかなぁー。
確かに、SFC ~ PS 初期の RPG には本当の意味で
名作と呼んでもよい作品が多かったですね。
しかし、RPG は万人向けゲームじゃないと思うのですよねー。
むしろ“万人向け”になるように工夫してきた作品だと思うのですよ。

例を挙げると、ウルティマや Might&Magic のような
人の会話を一生懸命聞いてメモって謎を解かないと
クリアできないゲーム。
ウィザードリィのようなマッピングしてナンボのゲーム。
バーズテイルのような、キャラの強さに限界があって
戦闘での工夫を凝らさないと勝てないゲーム。
昔は RPG って奇人のやるゲームみたいな扱いの時代も
確かにあったのですよ。

それを、ドラクエや FF。アクション RPG で言えば Ys の
ような作品が打ち壊して、価値観を変えてきたのですよね。
んで、その壊した価値観の方向性が音楽・シナリオ・演出
といった方向性で良い感じに固まってきたのが、上記の名作
と呼ばれる作品が数多く出た時代。

でも、それらをプレィしてきた方々は心に贅沢なものを持ち、
ぬるいゲームでの満足感が得られなくなる一方、
新参のプレイヤーは古参プレイヤーの満足するものでは
楽しめなくなってしまう。
この辺は、STG とかが既に歩んできた道で、
同じ道を辿ってしまっている気がするのですよね~(苦笑)。

我々のような古参ゲーマーは、ノスタルジーの感覚で
楽しさを語ってしまうので、昔のゲームは今やり直しても
面白い...と語れない部分があるのですよね。
今の子供達が、名作の多かった時代のゲームを遊んだら
どのような感想を持つのだろうか?
2009.12.13 Sun l Ash. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/536-f21f728f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。