上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日、普通に更新するのを忘れておりました^^;
仕事が終わったのが大体夜の九時なのに、帰って来たのが朝の四時とはどういうことか(汗)
――事の起こりは、昨日の仕事が終了した後のこと。

「オイ、麻雀やるぞ」
は?
仕事が終わり、さあ帰ろうと思っていた矢先に、先輩から発せられたこの言葉が発端でした。
「今すぐにですか?」
「今すぐに」
「だって明日も仕事が」
「大丈夫だ」
…イヤ、アナタが大丈夫でも僕が大丈夫ではないんですが^^;
心に浮かべた台詞を飲み込みつつ、先輩の次の言葉に耳を傾けることにします。
「親睦会みたいなものだ。 貴様を歓迎してやる」
どうやら僕に拒否権は無いご様子。
もう一人の先輩、同期の同僚と共に雀卓に付くことと相成りました。
しかし、麻雀なんて打つの久しぶりだなあ。
折角だし、精々楽しませて貰おうか――と考えてしまったのが大間違い。
この時はまさか、あんなことになろうとは思いませんでした…。


左隣に同僚。
右隣に先輩。
そして対面に誘った張本人であるもう一人の先輩。
ゲームが始まった瞬間から、何故か溢れるぴりぴりとした緊張感。
仕事で疲れた心と身体に、この刺すような緊張感は正直酷です。
おかしい。
これはとても親睦会という雰囲気ではないぞ?
首を傾げつつ、適当に稗を捨てていると。
「ロン」
高らかに先輩が宣言。
ピンフ・タンヤオ・イーペーコー・ドラ2
ちょ、7巡でその手かよ^^;;
こちとらテンパイどころかイーシャンテンにすら届いていないのに…。
内心悔しがりながら次局へ。
またぴりぴりとした雰囲気が密室空間に漂い始めます。
(これはなかろう)
そう思って切った牌が
「ロン」
またも直撃。
そしてアガッたのはまたも先輩。
二局連続で直撃を喰らってしまいました。
と言うより、自分が上手いこと狙い撃ちをされているような気が。
――これはおかしい。
一万点棒を細かい点に両替している最中、疲れに酔った自分の思考はある疑惑に満たされていきました。
そして、導き出された答えは一つ。
(これは…コンビ打ちか!)
そう、良く麻雀漫画で登場するアレです。
本来個人遊戯である麻雀に於いて、二人もしくは三人で協力し、一人を集中砲火するという技芸
僕はまんまとその罠にハマってしまったのだ――こういう結論に陥ってしまうこと事態、自身の疲労が伺えますが^^;
(くそう、敵陣の中に飛び込んでしまうとはなんたる不覚)
実際にコンビ打ちを破るのは至難の技であり、そんなことが出来るのはアカギ阿佐田哲也くらいのものでしょう。
…まぁ、実際にそんな方々が居るのかどうかは疑問ですが。
チキンランや米軍基地で博打をするようなヒトって居るのかな?(謎)
こうなれば、自分の力と運とを総動員し、少しずつ勝利へと近づく努力をする以外に道はありません。
(よし、まずは“通し”(サイン)を看破してやる)
最早間違った方向に勝利への模索を始める僕。
明らかに麻雀漫画の読み過ぎです(苦笑)
ざわ ざわ…と痛みすら覚えそうな緊張感。
対戦相手の微妙な息遣い。
捨て牌の音が辺りに響く。
そんな(大袈裟)博打の快感に良いつつ、自分が捨てた牌。
場に一枚も切れていない「中」。
対面は「白」を鳴いており。
同じく在り処が依然として知れない「発」がある。
あれ?と思った時にはもう遅い。
「ロン。 大三元

…。
……。
し、しまったあああ!∑( ̄ロ ̄|||;)

「フツーその牌は切らんだろ」
先輩の苦笑交じりの声も耳に入らず、ただただ呆然とする僕。
役満に振り込むことがこれ程ショックなこととは…生まれて初めて知りました(汗)


結果。
その後国士無双をも喰らい、圧倒的敗北を喫し、朝帰りといった次第でございます。
…もう暫くは麻雀なんてやらねえ…^^;;;


>ヴェントさん
こちらでは初めまして~、コメント有難うございます。
自分は猫派ですが、犬も好きです…どちらも異なった可愛さがあって良いですねぇw
>>家の中で飼う
自分は猫しか飼った事がないので解りませんが、猫に関してだけを言うと、結構家の中を荒らしてくれやがります。
畳や壁に爪を立てたり、毛を辺りに飛び散らせたり、鳥を捕まえてきたりするので^^;

>記号士さん
確かに、無下にどかせない時もありますよね^^;
自分もそんな時には、猫に干渉しないような眠り方をします。
…不自然な寝相になりがちなので、起床時は身体が痛いですが(苦笑)

>七夜奈留さん
有難うございます。
うーに代わってお礼を申し上げます(ぉ)w

>御文さん
有難うございます~。
わんこも良いですねぇ…もふもふしてみたいですw
猫が好きなのですが、犬と仲良く過ごすのも捨て難い(笑)

>ルイス
突っ込むところはそこじゃないだろw
…それに、そう言う事はメールかメッセで言って下さい。
僕が嘘吐きだと思われるじゃないか(何)^^;
スポンサーサイト
2006.07.27 Thu l 日常 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

対抗策としては、ちょっとアレな薬を打って、
「牌がすけてみえる・・俺のガンは完璧だ・」
とかでしょうか?ww
2006.07.29 Sat l 記号士. URL l 編集
あえて言おう
イカサマやコンビ打ちはされる方が悪い(ぁ
相手の手元から目を離すな
山を詰むときもなるべく全体を掻き交ぜろ
相手が手をにぎってたら注意だ
相手の山の牌がちゃんと34枚詰んであるかも確かめられたら最高
チー牌のときもなるべく視線は相手の手元な
と、いろいろ無駄知識を書いてみる
まぁあれだ、どこで学んだとかはツッコミなしね
イカサマ覚えたいなら元禄3色詰みと元禄大三元詰みってのをおぼえよう(ぁ
2006.07.30 Sun l 黒百合. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/55-b3e90a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。