上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ちょっぴり体調を崩してました。

少しばかり頭が重い感じがするので薬を飲んで早目に寝る、という日々。
こういう時のベンザブロックは僕の強い味方であります…ってこれベンザブロックはベンザブロックでも「鼻づまり用」じゃんか。 同じ種類だから効く…か…?

明日、大人しく「頭痛用」を買ってこよう…。


まぁ僕の体調のことはさておき、今回はちょっとしたレビュー的なものを書いてみることにしました。


※画像多目なので追記にします。

今回プレイしたゲームは


100812005.jpg

コレ。 ジャンルは心霊パズル…ってなんだそれ。
前に先輩に貰ったゲームなんですが。 ホントにやるの?w
同じ女子高生と戯れるならラブプラス+をやった方が精神衛生上良いような気がするけど。 お化けに会うより凛子さんとデート行きたいよ俺は^^;

まぁそんなこんなで取り敢えず説明書。

201008240007.jpg

―警告―

今、貴方の勇気が試されています。 此処から先のページを捲るとき、何が起こってしまうのか私には解りません。
何も無いかも知れません。
しかし、それは幸運なことです。
最近、説明書を読まないでゲームを始める人が多いらしいですが、このゲームに関してはそれが正しい選択なのかも知れません。
いいですか。
警告しましたからね? グフフフフフフフフ…。


(本文より抜粋)

…ヒドイな。 これはひどいw
こんなに先に進む気をなくす説明書は久しぶりである。 読むと危険かもしれない説明書って斬新だなぁ…斬新すぎてどうしようもなくなっている感があるけど(苦笑 

ちなみに操作説明の他には妙な小話が書かれておりますが、流石に全部を読む気力はありませんでした。


説明書に若干やる気を削がれながらも、早速ゲームを起動してみることに。 ワー楽しみだなー(棒


201008240012.jpg
201008240011.jpg

…タイトル画面を写す度に「ワァァァァーーーーッ!!」という悲鳴が入るのは仕様なのか。
ちなみにタイトル画面のまま暫く待っているとハイスコア画面が表示され、それが終わるとまた「ワァァァァーーーーッ!!」である。 初見の時こそちょっとビビったけど、何度も繰り返されると鬱陶しいことこの上ない。
それじゃあとスタートボタンを押してもまたまた「ワァァァァーーーーッ!!」うぜえ!w


201008240009.jpg

メニュー画面。

201008240006.jpg

コンフィグ画面。


コメントのしようが無い(苦笑)



この時点でもう電源をOFFにしてソフトをラブプラス+に変える気満々だったのですが、まだ本編やってねぇからなあ…^^;


てな訳で本編ですが。

オカルト好きな女子高生三人組が、幽霊が居るという旧校舎に行く。

案の定、幽霊に遭遇する。 そのせいか旧校舎から出られなくなる。

良く解らないけど幽霊が入れないという結界を張って(←この辺パズル要素)、幽霊をやり過ごすことにする。

こんな感じのストーリー…って、え? これだけ?
自分で書いててあまりの急展開&中身の無さに驚いた。 幽霊が襲ってくる理由も、普通の女子高生が結界を張れる理由も全くと言って良いほど説明がないぞこれ(汗
エンディングまで行けば理由が解るのかな? めんどくさいなー^^;

201008240001.jpg
201008240004.jpg

ゲーム本編の上画面(上)と下画面(下)。
このパズルのアイコン気持ち悪いなあ(苦笑


タッチペンで下のパズルアイコンを選び、スライドさせつつ縦・横に同じアイコンを三つ以上並べると消すことが出来る仕様(アイコンは縦・横方向に列単位で動かすことが可能)。
縦・横共にパネル3つ分しか動かすことは出来ません。
アイコンを消すと下にあるパネルの色が変わり(緑→青→赤)、全てのパネルに色を付けるとステージクリアになります。

下画面の上にあるバーは制限時間を現しており、このバーが尽きるとゲームオーバーになります。
此処がこのゲームで数少ない評価ポイントなのですが…バーが減少するにつれて、上の画面の幽霊がどんどん近付いて来ます。 この手法は恐怖を助長する上で評価出来ますな。

…惜しむらくは、どれだけステージを進めても相手の幽霊がこの女の子(?)だということ

初期のバイオハザードですら時間経過でゾンビがリッカーになったりしたのになあ…なんだよこの手抜きぶりは^^;


んで、健闘むなしく(?)制限時間が過ぎてしまうと

201008240002.jpg

こうなります(ゲームオーバー)。

むしろ僕はこのゲームを行方不明にしてやりたいw


それでも一応ステージ9までは進めたんですが……ああ、もう凛子さんに会いてぇよぉ……^^;
9面まで進むのに要した時間はわずか三十分足らずなのですが、それでもこの精神力の消耗ぶりは異常だと思いました。 ちょっと頭痛もして来たし(汗
そういう点で、恐ろしいと言えば恐ろしいと言えるゲームなのかも知れませんな…w


エンディングは衝撃(笑)らしいんですが、最後までやれるのかな俺orz


あ、もう一つ評価出来るポイントがありました。

201008240010.jpg

キャラデザ。

この内容なら別に絵柄をアニメ調に擦る必要は無いような…?w
スポンサーサイト

2010.08.24 Tue l 日常 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
>コンフィグ画面。

デスクリムゾンのオプションを彷彿とさせるwww

>むしろ僕はこのゲームを行方不明にしてやりたいw

wwwwww

最後の写真は無駄に頑張ってるのがまたw
2010.08.25 Wed l MEL. URL l 編集
No title
・・・・・・・・・・・・・・え??これもしかして「パズルゲーム」なのか?ジャンル的にはw
ある意味新しいな。もういっそ「落ちゲー」とかで幽霊と対戦して勝ったら逃げられるとかでもいいんじゃね?ww

>ベンザブロック
効くと強く思いこめば大丈夫です!!!!w
2010.08.25 Wed l 記号士. URL l 編集
No title
>心霊パズル
それほど心霊さは感じないけれど、目玉オヤジみたいなアイコンが気になります。

>エンディングは衝撃(笑)
じぇふ茶さんなら、きっとラストまで戦ってくれますよね???

私は夏風邪以来、咳と鼻水がハンパ無いです。病院へ行けばいいんでしょうが、
医者に行くのが苦手で・・・ベンザブロックの咳止め版があれば飲もうかしら・・
2010.08.25 Wed l ぶんママ. URL l 編集
続きに期待
久しぶりのじぇふ茶さんのゲームレビューだ~。
つまり、○○ゲーってことですね!(爆)

とはいえ、どんなゲームであれここまで
書いてしまった以上は、最後までレビューを
頑張ってください!(ぉぃ)
2010.08.26 Thu l Ash. URL l 編集
No title
じぇふ茶さん こんばんはw

私も頭痛もちなんでバッファリンを常備しているのですがアレ眠くなるのが難点なんですよねorz

ベンザブロックというとウィルスや花粉が入る前にブロックしてくれるというイメージがるのですが使ったことがないのでなんともw

>女子高生逃げる
雰囲気からスルー行くかな?と思って居たマサカの女子高生逃げるのプレイ有難う御座いますw

表紙から実写取り込みの人間さん画かなと思っていたのですが意外にも万人ウケな絵柄に怖さマイナスの親しみやすさ+w

しかし全然面白さが解らない(汗;)

パッと見ズーキーパーにホラー要素が加わったようなイメージですが如何に??

>どれだけステージを進めても相手の幽霊がこの女の子(?)だということ。
よっぽどその幽霊さん気に入らなきゃプレイできませんなwww
2010.08.28 Sat l . URL l 編集
ワァァァァーーーーッ!!ww
グフフフフフフとかwwwww
いいですね、このテンションww
色々と「頑張ってる感じ」がひしひしと伝わって来るぜえ‥!

何だか怖いゲームというよりズッコケゲームな印象を受けてしまいましたが、
キャラデザは確かにイイ‥!
ワァァァァーーーーッ!!って言われるのはウザそうだけどやってみようかしら‥
2010.08.30 Mon l ayamen. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/591-ba26a3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。