上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久しぶりに映画を見に行って来ました。
DSCN0430.jpg

悪友に誘われ、一緒に行くことになったのですが…彼の気まぐれっぷりに振り回される形でパイレーツ・オブ・カリビアン2を見ることに。
仮面ライダーカブトを見たいと言っていたクセに、チケットを買う寸前になってこの変わり身かい…^^;
その気まぐれ、ちょっとは直せーー(苦笑)

さて、このパイレーツ・オブ・カリビアン。
ディズニーで有名な、所謂“カリブの海賊”と言うヤツですね。
内容は(ネタバレを防ぐため思い切り簡略)「悪名高き海賊が、仲間達と共に苦難・危難を乗り越えていく」と言ったファンタジー系のものとしては有り触れた(?)ものでしたが、ストーリーの流れや伏線の張り方など、映画としてとても良くまとまっていると思いました。
また、「ああ、海賊ってこういうものなんだなあ」と妙に納得してしまう所があるのが不思議でした。
海賊には心惹かれるものがありますねえ…。
場所は違えど、同じような行為をしている(同じような名前の)山賊や盗賊にはあまり魅力を感じないのですが、これは一体どういうことなんでしょうか。
…例えば、山賊や盗賊には(個人的に)血生臭いイメージがあるのですが――海賊にはそれが無い(ような気がする)。
他人を傷付けたり、物を破壊したりする行為自体は“悪”と言って差支えがないと思います。
しかしながら、そういう“悪行”をしていても、海賊には何処か楽しげと言うか、人の死や物の破壊と言ったネガティブな結果に悲壮感があまり付きまとっていない様な気がするのです。

そう僕が思ってしまう背景には――僕達が住んでいる陸にはない、海だけが持っている神秘性に起因しているのか――もしくは。
海賊には冒険とロマンが似合う。
という、根拠もへったくれもない思想が僕の根底に根付いてしまっているからなんでしょうか(笑)


>ヴェントさん
励ましのお言葉有難うございます~。
そうですよね…結局の所出来ることをちゃんとやっていくしかないんですよね…^^;
これから先、こんな風にくじけてしまうことも多々ありそうですが、物事を常にポジティブに捉えられるように…心掛けていきたいですねぇ、本当に(苦笑)

>黒百合さん
アドバイス有難うございますw
天才…そういうヒトに対しては正直、羨望の眼差しを贈らざるを得ませんね。
自分には才能なんて全然ないと思うし(苦笑)
でも、天才ではない、凡才でしかないのなら…自分なりに、一生懸命頑張っていきたいと思います。
「穴があったら入ってしまいたい」と思うような事態に陥るのは流石にもう遠慮したいので(ぇ)^^;

>二階堂財閥さん
アドバイス有難うございますw
迷惑をかけないと思う気持ち…大切ですよね。
常にその気持ちを念頭に置いているつもりではあるのですが、中々“そうしたいと思う気持ち”に身体が付いてきてくれなくて(苦笑)
頑張りに頑張りを重ねて、早急に仕事に慣れなきゃなぁ^^;
スポンサーサイト
2006.08.06 Sun l 日常 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

あ~!なるほど~!!
カリブの海賊だからカリビアンだったんだ!ww
今気付いたww

パイレーツオブ~といえば、ディズニー&スクウェアのゲーム「キングダムハーツ」で一つだけやけに世界観が浮いていた印象しかなかったものでww
2006.08.07 Mon l 記号士. URL l 編集
私のイメージの海賊はワンピースですw
あーゆーの見てると少し憧れたりします。
確かに山賊よりカッコイイですよね。
2006.08.08 Tue l 七夜奈留. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/60-fa00defb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。