上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2011081600.jpg

「題 聖地巡礼」

8月14日朝・国際展示場、ビッグサイト前にて撮影。
――この構図、もっと良いカメラで、凄く腕の良い人が撮ったらちょっとした賞取れないかな? 戯言も良いところですが(苦笑)

三日目午前中のみコミケに参加して来ました。
暑いのは解ってたけど此処まで暑いとは。 じりじりと体全体を焼かれる感じが何とも言えず酷かったです。
今回はちゃんと帽子やら飲み物やらの準備をしていったから余裕がありましたが。 …良かった、用意して置いてほんとに良かった^^;
あと、途中で買ったかき氷は本気で美味かったなあ。

2011081601.jpg

たぶんコレがなかったらちょっと死んでたかも知れない。 氷屋のお兄さん有難うw


遅ればせながら、暑い中参加された方本当にお疲れ様でした。




んで、コミケに行って来た後の午後は此処に行ってました。

PRESS START 2,011

2011081602.jpg

ゲーム音楽の祭典、PRESS START。
お目当ての本が発売されるコミケ三日目と日程が被ったのはもう悲劇としか言い様が無い。 欲しい本を買って、コンサートも見て、となると(コミケというイベントの性格上)どうしても朝に行かないと間に合わなかったんだよなあ……コミケが無ければもう少し余裕を持って見に行けたのにw

流石にちょっと疲れましたが、まぁその苦労に見合うに足る、自分にとっては価値あるイベントでありました。


ゲームを構成する上で決して無視出来ないのは音楽という要素。
大抵の場合、ゲームを起動したユーザーが最初に触れるのが音楽。
ユーザーの中で作品のイメージを決定する為の大切な要素の一つであります。

そして、FFしかりDQしかり“ユーザーの記憶に残るゲーム”というのは例外なく名曲が揃っているもの。

名曲の存在が名作を作る。 これはゲームに於ける真理だと思います。

ごく偶に「名曲だけどゲーム部分はダメ」ってのはありますが(苦笑)




曲目は全部で16曲。
更にそれに加えて2曲が演奏されました。


○ゼノブレイド(任天堂)
メインテーマ~




○スペランカー(アイレムソフトウェア)
スペランカーのテーマ~




○ポケットモンスターシリーズ(ゲームフリーク)
オープニング~




○グラディウス(コナミ)
ステージメドレー




○428 ~封鎖された渋谷で~(チュンソフト)
メインテーマ



○ファイナルファンタジー4(スクウェア・エニックス)
メインテーマ~




○ニーアレプリカント/ゲシュタルト(スクウェア・エニックス)
メインテーマ~



○エルシャダイ(イグニッションエンターテイメント)
メインテーマ~



○スーパーマリオギャラクシー2(任天堂)
ステージメドレー



○ゲームで使われたクラシック名曲メドレー



○大神(カプコン)
メインテーマ~



○ラストストーリー(任天堂)
メインテーマ




○ゼノギアス(スクウェア・エニックス)




○パルテナの鏡(任天堂)






今回演奏された曲目の中ではゼノブレイド・ニーアレプリカント・大神・ラストストーリーが未プレイでしたが、それでも十二分に聴きごたえがありました。
中でもコーラスありのゼノブレイド、ボーカルありのニーアレプリカントとラストストーリーは良かったです。
楽器には肉声の良さは出せない、声では楽器の様には演奏できない。 オーケストラとボーカルがそれぞれの良さを引き出し合っている名演奏でありました。

大神は尺八・三味線の生演奏があり、それが“日本的な良さ”を発揮してましたね。
ああいう小気味良くリズムと音はそれらの楽器独特のものですなー。

スペランカー&エルシャダイはネタに溢れていて笑わせて貰いました。
スペランカーは正に“(演奏は)上手いけど(ゲームは)下手”でしたねw
エルシャダイは演奏中にゲーム内登場キャラの「ルシフェル」が登場。 「話をしよう…」といつもの台詞からこのイベントを楽しみにしていた旨を散々喋りたおして行きました。 てかこのイベントのためにわざわざ声優さんに依頼したのか…ぱねえw

ポケットモンスター&グラディウスは昔プレイした時のことを懐かしく思い出しながら聞いてました。
やっぱり矩形波倶楽部は良いな…いつか「コナミワイワイワールド」的な感じでコナミ往年のゲームBGMのみのイベントを開催してくれないだろうか。

428はこの曲を聞くだけで身構えてしまうw
疾走感と緊張感が程良くミックスされた名曲です。 欲を言えばメインテーマの「世界はそれでも変わりはしない」も入れて欲しかったけど、流石に上木彩矢さんは呼べなかったか。
ファイナルファンタジー4は老舗って感じで流石だったけど、何故通常戦闘曲があんなに短かったのか…それだけちょっと不満だったな~。

スーマリギャラクシー…ううむ、これは一応クリアしたけど印象がちと薄い^^;
壮大なBGMなことには間違いないんだけどなぁ…どうだったか。
クラシックメドレーは昔のファミコン時代には結構クラシックが使われていたことに驚きました。
…まぁ、ほとんどがパロディウスなんですけれども。 それにしても多すぎるだろw

プログラムに無い、サプライズとして演奏されたのがゼノギアスとパルテナ。 
ゼノギアスはロボゲーとしてもRPGとしても名作だったなぁ。 ヴェルトールやフェンリルのかっこ良さは異常w
PSPでリメイクしてくれないものか…。
パルテナは3DSでリメイクされることもあってか気合入ってましたねぇ。
「ヤラレチャッタ」まで再現するとは思わなんだw


元々友人からチケットを貰ったので折角だから…というだけだったのですが、ゲーム好きとしてはたまらないイベントでありました。
来年は自分で買って行こうかな…出来ればもっと前の席を…w
スポンサーサイト

2011.08.16 Tue l ゲーム l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
パルテナは子供時代クリアできず
ファミコンミニ版でもクリアできずで
自分の能力の低さを散々思い知らされましたが
それでも大好きです

>元々友人からチケットを貰ったので折角だから…

運命の出会いとは
得てしてこんな感じですよねw
2011.08.17 Wed l MEL. URL l 編集
No title
ゲーム音楽、心躍ります!ゼルダの伝説吹奏楽メドレーを娘が編曲して演奏してくれた時は胸が躍りました!!!よいゲームはBGMと渾然一体化してるんですよね~!
パルテナの鏡、大好きでした!ウラワザで、2コンのマイクで叫ぶと、モノの値段が半額になるってのが今でも記憶に残ってます!!!リメイク版…余りにもキャラが3D化しちゃうのは何だかなぁ~・・・
2011.08.17 Wed l ぶんママ. URL l 編集
No title
いろいろとお疲れ様でした!
ていうか楽しそうな夏を過ごしておられるようで羨ましい限り・・・
未だにスペランカーの曲だけでテンションがあげられるわたくしw
今回の中では・・・やっぱり428がテンションの意味ではかなりよいですね。今後やってほしいのは逆転裁判の追求シーンのあれかしら・・
2011.08.18 Thu l 記号士. URL l 編集
No title
>MELさん

自分もパルテナはWIIのバーチャルコンソールでクリアしました。
昔ディスクシステムを持っていた友人の家でプレイしてましたが、あれはじっくりやり込まないと難しい難易度だと思います。
最終面は今でもノーミスでクリアできない^^;

>>出会い
これをくれた友人には感謝ですね。
今度何か奢るなりしてやらにゃ…w


>ぶんママさん

ゼルダの伝説吹奏楽メドレー! それは是非自分も聞いてみたかったw
小学生の頃、吹奏楽部の子らが有志でファイナルファンタジーの楽曲を吹いていたのを思い出しました。 ゲーム楽曲は意外なところで聴けることがありますよね。

>>2コンのマイクで叫ぶと、モノの値段が半額
時々倍額になっちゃうこともあるんですよね^^;
3DS版はどうなるだろう…体験版をプレイした限りではそう悪い感じではなかったのですが。


>記号士さん

しかし今週の土日は何故か職場の片付けに駆り出されていたという罠w
休みに職場に行くことほどテンションの下がることは無い…orz

スペランカーの楽曲は聞いているだけでプレイしている様子が容易に浮かんで来るのが良かったですね。
調子よくステージBGMが流れていたと思ったらあの死んだ時の音楽が連続で流れて思わず笑ってましたw
カプコンだと逆転裁判も良いですが、ロックマンとかデビルメイクライも聞いてみたい所。
何時かカプコンのみ、任天堂のみと言ったメーカーオンリーの音楽祭もやって欲しいですね。
2011.08.21 Sun l じぇふ茶. URL l 編集
むしろ、思い出に残っているのはPCM音源?
お疲れ様でした~。

確かに、名曲と名作というものは
切っても切れない縁があるような気がしますね!
しかも、豪華なだけ。綺麗なだけが名曲じゃない。
ゲーム性やシーンにマッチした曲こそが、
名曲として記憶に残るのですよね~(しみじみ)。

そう考えると、昔のピコピコ音源で
あそこまで良い曲を作っていた人たちは本当に凄いなぁー。
2011.08.30 Tue l Ash. URL l 編集
No title
>Ashさん

そうなんですよねー。
聞いていて当時プレイした時に感じた興奮や面白さが蘇って来るのが良いw
良い曲に更に思い出補正がかかると尚更ですな。

最近は昔のピコピコ音源をアレンジしたものも数多く作られておりますが、最終的には当初のピコピコ音源が一番いいって話になりますねー。
ほんと作曲者は偉大だ…。
2011.09.04 Sun l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/638-896b3a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。