上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ミイラのお化けの名前はトンカラトン。
名前が思い出せないので調べてみましたw

基本的なスタイルはミイラ男が日本刀を背負った姿
これだけ解りやすいおばけも珍しいような気もしますが、他に説明の仕様がない…シンプル過ぎるのが逆に怖いおばけです^^; 
何処の出身なのかとかは一切謎でしたが、取り敢えず「学校帰り、一人で帰る」ことが出現条件(?)なのだそうです。
いきなり三輪車で追いかけて来、追いついた瞬間に
「トンカラトンと言えぇぇ~」
と叫んでくる。
言われたとおり「トンカラトン」と言うと満足して去って行く…訳が解りませんが、当時はこの訳の解らなさがとても怖かったのです…。
暫く一人で下校出来なかったくらいだし(ぇ)

もしも
被害者が「トンカラトン」と言わない
もしくは問われる前に「トンカラトン」と答えてしまった
ような場合、どうなってしまうのか?

答えは、背負った日本刀で斬り殺される
しかも、ただ殺されるだけではなく、斬られた者は自分もトンカラトンになってしまうらしいです。

何故ミイラ男なのか?
何故自転車でもなくバイクでもなく三輪車なのか?
何故獲物が日本刀なのか?
そして何より、トンカラトンとは何者なのか?

彼に出会った時生まれるであろう疑問をぶつけようとした瞬間、背中に背負われた刀によって貫かれてしまう。
そして、自分もトンカラトンという謎の生命体に変異を遂げ、永遠にトンカラトンとして未来永劫この世を彷徨うことに…。

…こ、怖い。
殺されて尚、救いも何もないとは…恐るべし、トンカラトン…^^;


自分が怖いと感じるものの“基本”はこのトンカラトンによって形づくられたんだなあと、しみじみと感じております(苦笑)


>dry foods
そんなガチンコ勝負したくないよ!^^;
蒼穹紅蓮隊ももうサントラがあるのでいいよ…下手に買ってサターンにハマってしまったらどうするんだ(苦笑)

>くみにょ。さん
せがた三四郎は大好きでしたw
あのゲームらしからぬ熱さが何とも…歌のように指が折れるまでは出来ませんでしたが(苦笑)
出血までとは言いませんが、僕も水ぶくれが潰れるくらいまではゲームを(何)

>>花子さん
まだやってはいないのですが、パッケージからでも(ある意味)面白そうな雰囲気がひしひしと感じられます…^^;
アプリの方はどうなんだろう?

>記号士さん
黒歴史に入るのも瞬時に頷けてしまうようなこの雰囲気…!
これをカプコンが作っていたとは、未だに信じられませんなぁ…ちゃんとでかでかとロゴが書いてあるけど(笑)
本格的なプレイは週末にやろうと思いますw

>二階堂財閥さん
ミイラ男の説明は上記の通りです(ぇ
こんなヤツが街を徘徊してたら、それはそれは恐怖でしょうなぁ。
「トンカラトン」は子供心にかなりの恐怖を残していきました…^^;

>としをさん
おお! こちらでは初めまして~、そしてコメント有難うございますw
携帯バトンは書いている方も楽しかったですw
何だか自分にも記憶に残っていない単語が時折出るのが?でしたが^^;;
自分のコメントが励みになっているとは…とても嬉しい限りです。
また、そちらにも遊びに行かせて戴きます故、これからも宜しくお願い致します~m(_ _)m
スポンサーサイト
2006.08.22 Tue l 日常 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

む?これはいわゆる都市伝説という奴ですか?
初耳です。。
なんか「ぬ~べ~」にでも出てきそうな・・ww

よかったらトンカラトンのコスプレでも如何ですか?w
2006.08.23 Wed l 記号士. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/68-2fdc80c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。