上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は法事に行って参りました。

法事と言うイベント(?)の特性上、参加出来るのは何年かに一度、という頻度なのですが。
お経、毎回少しずつ短くなってないかな?^^;
法事を取り仕切るお坊さん――住職は、うちとは10年来の付き合い故に、法事の際は毎度毎度お経を読んで下さる方。
まさか? そんな縁深い方がお経を省略して読んでいるなんてことは…???
無い。…よね、多分(苦笑)

法事となると集まって来るのが親類の面々。
そんな中、久しぶりに会った従兄弟の少年は(当たり前ですが)順調に成長を遂げておりました。
今年で彼は小学六年生になったのだそうです。
…大体僕の半分しか生きとらんのか、この小僧は。
ということは、自分が小六の時にはコイツは存在していないことになるわけで…うーむ、つくづく時の流れというもののオソロシさを感じますなぁ…^^;

その少年との会話はこんな感じでした。
「うちの学校、指相撲が流行っているんだよ」
指相撲?
指相撲ってあれ? 互いの右手の親指を親指で押さえ込み合う…。
「うん、それ」
随分インドアな遊びが流行ってるんだなあ。 普通は野球とか外へ出て遊ぶものだろう。
「まぁ、暇つぶしにやるんだよ」
ふーん、そうなのか…良し、勝負しようか。
「やろうやろう」

…。
……。

敗北しました orz
…こ、この僕が小六・12歳児の後塵を廃することになろうとはッ!
まさか彼の学校のローカル・ルールでは人差し指を使うのが認められているとは夢にも思わなかったよ…いやでもそれ、反則じゃないのか?
“指相撲”なんだから、親指以外も使うのは当たり前じゃないか。
親指だけ使うんなら“親指相撲”だよ~


へ、屁理屈じゃないかそんなん!!( ̄д ̄;)
そんな歳から屁理屈をこねるなよ、少年(苦笑)
スポンサーサイト
2006.09.02 Sat l 日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/74-904d8a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。