上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
それは寮近くの駅での出来事。

何処の駅にでも在る、共同トイレで用を足そうとしたところ。
そのトイレの入り口で誰もが嫌う黒いヤツ――別名「G」が自分の前に立ち塞がりました。
Gは自分が最も苦手とするモノ。
対峙してしまった以上、先に動いたらやられると思い、その場に立ち尽くしておりました(恐怖のあまり軽度の金縛りにあっていたとも言う)。
互いに隙を伺ってから三十秒ほど経過した頃でしょうか。
突然、ヤツ――Gの傍らから何かが飛び出して来るのが見えました。
効果音にするのなら“しゅばっ”と言う感じだったので、しっかりとは見えなかったのですが…あれはヤモリなのかトカゲなのか…兎に角、爬虫類のように見えました。
第三者の登場に戸惑ったのか、はたまた僕との対峙に夢中になっていたのか――黒いヤツことGは易々とその“爬虫類のようなもの”に圧し掛かられ、暗闇の中へと連れ去られて行きました。
後に残されたのは、呆気に取られてそれを見守っていた僕一人。
最早用を足す気にもなれず、寮への帰路を取るのみでした。

暗闇に連れて行かれたヤツが一体どうなったのか。
その先は想像するに難くありませんが…想像したくないです^^;
かくも、この世を生きるという行為は戦いの連続である、と痛感した一夜でした…だからどうしたと問われると非常に返答には困ってしまいますが(苦笑)

本当に気持ち悪かったんですってば(汗)
スポンサーサイト
2006.09.19 Tue l 日常 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

コノ前初めて見たのですが「G」を一瞬でも可愛いと思ってしまったのは異端でしょうか(苦笑)
何か小さい奴でしたが、まじまじと観察した結果がソレでした。でも、大きいのは発狂するでしょうね(基本蟲嫌=矛盾
2006.09.20 Wed l 涙星. URL l 編集
うん。

抜 群 に 気 持 ち 悪 い お 話 で す

でもまあ、その爬虫類を飼えば自動で部屋内Gを自動追尾で放逐してくれるのではないでしょうか?ww
2006.09.20 Wed l 記号士. URL l 編集
>涙星さん
うーむ、可愛いと思えたことは流石に(苦笑)
他の虫とは違い、何でコイツだけはこんなに皆から嫌がられている(「好き」とか、好意的な意見を聞いたことは皆無)んでしょうね?^^;
>>大きいヤツ
ゲームハード最新機種、WIIに於いて「ネクロネシア」というゲームが出るのですが(内容は巨大化した昆虫と戦うサバイバルアクション)、それにもGが登場することを思い出しました…(何)

>記号士さん
爬虫類もGも、日常的にはあまり相対したくない相手でございます^^;
ヤツの末路を想像すると更に気持ちが悪く(汗)

…ヤモリとかトカゲのエサって何なんでしょうかね?(ぇ)
2006.09.21 Thu l ジェフティ. URL l 編集
私はGに限らず虫類関係全般が大嫌いです。
〝類関係全般〟との事なのでカタツムリや爬虫類も㍉ですw
2006.09.24 Sun l なる. URL l 編集
僕は「G」よりも「8」が苦手です
過去に苦い経験により
2006.09.24 Sun l 二階堂財閥. URL l 編集
恐るべき弱肉強食の世界………。

しかし...
そのは虫類を鳥が食べ。
その鳥を肉食動物が食べ。
時には土に還りながら、
いずれ人間に回ってくるのですよね~(しみじみ(爆))。
2006.09.27 Wed l Ash. URL l 編集
恐怖の『G』・・・。。。

これまでの人生の中、はっきりと遭遇したのは3度くらいでしょうか。。。
2006.10.01 Sun l くみにょ。. URL l 編集
Gでバイオ2を思い出した私はアホですねww

最近思うことがあるんですよ~。
猫とかは見た目だけで可愛いと愛されるというのに、
Gは発見されただけで殺される存在。
見た目っていうのはやっぱり生死を分かつもんなんだなと、思ってしまいます(何
来世ではGにだけは生まれないようにしよう……
2006.10.09 Mon l コンフェクト. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/91-bf152cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。