上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
げほげほがはと咳が止まらぬ昨今。
くそう、喉が痛いッ。
焼け付くような痛みと言うと大袈裟過ぎますが、常に喉と鼻の奥に何かを無理矢理詰め込まれたかのような不快感。
断続的に出る咳と、時折飛び出すクシャミ。
仕事中のクシャミは厄介極まりないもので、キーボードを打ってる時に出たりすると最早地獄。
「宜しくお願いします」と書いたつもりのメールが「よろしくおんうぇがぃします」と変換されること請け合い。
苦笑交じりの課長の小言が胸に痛い! 痛過ぎる!
…これが俗に言う花粉症ってヤツなんでしょうかねぇ。

ふと思えば、兄も母も、今は亡きお爺ちゃんもお婆ちゃんも花粉症。
そんな由緒正しき花粉症の家系に名を連ねている身にも関わらず、今まで花粉症の「か」の字すら体験していなかったのは僥倖と言わざるを得ない…のかも知れませんな。
母がマスクを被り、苦しそうにげほげほ言っていた気持ち、今なら良く解るなぁ…。
これから先どんどん花粉が増えるシーズンに差し掛かろうとしていることを考えると、気分が重くなります…どうやったら治るんだろ?^^;
スポンサーサイト
2007.03.05 Mon l 日常 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

復活おめでとですー(遅っw
花粉症ですか、僕はひどくはないですが目にきますねー。
去年発症しちゃいまして。いやー、目薬が手放せませんですねぇ。
あと、ティッシュ。くしゃみはそれほどではないですが鼻水がー。
なんか、手術で一時的には直るらしいなんてのは聞いたことがありますよー。
どんな手術かはよく知りませんがー。それと、なにかの栄養素が足らないとなるとかー(うるおぼえw
2007.03.06 Tue l 朝比奈. URL l 編集
>朝比奈さん
有難うございますm(_ _)m
どうにも花粉症にかかるのは初めてなので、味わったことのない感覚に未だ戸惑っております。
しかも最近は寒気も伴って来てるので、どうも風邪も併せてひいたっぽい…よーな^^;
手術で直る…喉辺りを切開して花粉を取り除くとかですかねぇ(我ながら強引な方法だとは思いますがw)
2007.03.06 Tue l じぇふ茶. URL l 編集
ステロイドの注射でワンシーズン症状を緩和・・・とかはありますけど、治療ってのはないですね~。
歳とって免疫機能が衰えてきたら楽になりますのでそれまで我慢です・・・・先長え~ww
2007.03.07 Wed l 記号士. URL l 編集
>記号士さん
ふむ、やはり根治は難しい症状なんですね…かかり方も十人十色だろうしなあ。
免疫機能低下まで待つにしても、うちの母は四○歳にしてまだ症状進行中、と言うことはその息子である自分は?
…素直に医学の進歩に期待するしか(苦笑)
2007.03.08 Thu l じぇふ茶. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sokarisu.blog68.fc2.com/tb.php/98-8b3db3f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。